ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ハンダのびっくりプレゼント」 みんなの声

ハンダのびっくりプレゼント 作・絵:アイリーン・ブラウン
訳:福本友美子
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784895726511
評価スコア 4.74
評価ランキング 825
みんなの声 総数 52
「ハンダのびっくりプレゼント」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

52件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 納得!赤木かんこさん絶賛の絵本

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子15歳、女の子13歳、女の子8歳

    赤木かんこさんが著書「かならず成功する読みきかせの本」で、「絵本の王道をいっている」と絶賛されていたので、ぜひ読んでみたいと思っていた絵本です。
    「上越市立図書館推薦絵本2009」にもなっていて、図書館の目立つところにあったので、借りてきました。

    本当だ〜!
    表紙の、頭に果物を乗せた女の子(=ハンダ)の目線が、私たち読者を誘っているんです!!!
    「ついておいで〜♪」って。

    見返しには、おいしそうな果物が、楽しげに並んでるし・・・
    「このお話は、アフリカのケニアに住むルオ人の子どもたちをモデルにしています。」の説明とケニアの地図が、もう、「世界の国々」に興味がある次女を、一瞬にして惹きつけました!

    まず、絵が素晴らしいです♪
    ハンダや他の子どもたちの髪型や洋服、それに表情!
    色とりどりのトロピカルフルーツのおいしそうなこと!
    サバンナに住む動物たちの、いきいきとした姿!
    子守してる子なんかも描かれていて、ケニアという遠い異国の生活や文化に思いが馳せられます。

    シンプルでありながら、ドキドキワクワク、そしてラストのうれしいオチのあるストーリーも完璧です☆

    「絵で描かれてることは、わざわざ文では書かない!」
    なるほどなあ〜!
    かんこさんが絶賛されるのも納得の、とっても素敵な絵本でした♪  

    掲載日:2009/05/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • 絵本中の絵本☆

    光村教育図書さんの絵本は、こだわりがあって好きです。絵本として隅から隅まで気を使って作られた美しい絵本です。かわいい主人公がお友達に、果物を届けにいくという内容ですが、他国の文化、食べ物、動物、服飾、人種など。異文化にも触れられます。大切にしたい絵本です。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • これ最高!

    おんなのこが、籠いっぱいの果物を頭にのせて、友達のところへ持って行きます。
    どの果物が一番好きかな?って、考えながら。

    バナナかな…グアバかな…
    つぶやくたびに、かごの中から果物が消えます。
    その光景が傑作で(笑)
    消えていく果物にまったく気づかないおんなのこが、これまた面白くて!
    オチもバッチリ!!

    これ最高〜!
    わが家、今年一番のヒットかもしれないです(笑)

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとにびっくり!

    楽しめました!
    ほんとによくこんなことを思いつくな、と久しぶりにびっくりしました。

    娘も、おおいに喜び、終わったとたんに「もう一回!」の声。
    余韻も残っていて、もう表紙を見るだけでも、にっこりです。

    楽しめる年齢の幅は大きいです。

    掲載日:2016/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3年生で読み聞かせ

    7月の読み聞かせにて、夏っぽい本を探していて見つけた本です。

    夏の本ではありませんが、トロピカルなフルーツがたくさん出てきて絵もとてもキレイでカラフルで一目で気に入りました。

    読み聞かせではなるべくゆっくりと読んで絵をよく見せるように心がけました。ハンダが頭にのせているフルーツが誰に取られていくのかが子供たちに理解できてから次のページへと進むような感じでいくと、子供たちからは「気づいてッ!ほら、うしろうしろ〜〜」と絵本の中のハンダに声をかける子たちもいました。

    最後のオチもわかるようにその前ページはさらにじっくり子供たちに見せてやると、ちゃんとオチもわかった様子で楽しんでもらえました。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    ハンダは友達にあげようと7つもフルーツを頭にのせて歩いていきます。

    でも、途中いろんな動物がどんどんそのフルーツをとって食べてしまいます。

    しかし、みかんの木を通ったときに、かわりにみかんがたくさん落ちてきて、、、

    アケヨにプレゼント!といってあげるときにいつのまにかみかんになっているのをみてハンダもびっくり!

    非常に面白い作品でした。

    娘もびっくりー、と笑っていました。

    掲載日:2015/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • さわやかな風が吹く

    図書の先生に「この本は鉄板ですよ」と薦められた本です。
    読み聞かせで使ってみました。

    王道の繰り返し
    ほほえましい仕掛けに、突然のアクシデント
    みごとな回収・・・
    すごいすごい。
    子供たちはわかりやすい絵と文に釘付けでした。

    王道ってやっぱりあるんですねー。
    教えてくださった先生に感謝(*^_^*)

    掲載日:2015/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な環境

    とっても素敵な絵本でした。

    舞台はアフリカ。主人公の女の子がお友達のために、7種類のフルーツをかごにいっぱい入れて持って行くというお話。
    かごを頭に乗せて、遠くまで歩いて行く様子は現代の日本とはかけ離れていますが、お友達のためにプレゼントを持って行きたいという気持ちはどんな子供でも同じですよね。

    途中でいろいろな動物や鳥が出てくるのがおもしろいです(これも今の日本ではない光景でしょう)。そして最後の最後でビックリな展開に!
    まさに「びっくりプレゼント」。
    こういう展開になるのも自然が多い、アフリカならでは。
    心があたたかくなる素敵な絵本でした。

    掲載日:2015/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!!

    いつも読んでいる絵本とは違うタッチの絵でしたので、わくわく
    しながら読んでみました♪
    主人公はアフリカの女の子、ハンダ。
    お友達にフルーツを届けにいくのですが、頭の上にのせて運んで
    いたフルーツが、ついたころには、別のフルーツに!!
    その謎は絵本の中にちゃんと描いてあるので、ぜひ読んで楽しん
    でみてください♪
    アフリカの暮らしがちょっとだけ垣間見れたような気がして、楽し
    かったです!!

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • びっくり!

    友達のアケヨに、おいしそうなくだものをもっていって
    あげたハンダ。
    「アケヨはきっとびっくりするよ」と言いながら歩き出すのですが
    次々と動物達がやってきて、頭の上のくだものをひとつずつ食べて
    しまいます。わあ、どうするのかしら?ハンダは困るよね。
    どきどきしながら読みましたが、最後には、なんとたくさんの
    みかんがかごの中にのっかります。
    ハンダが届けてくれたプレゼントにアケヨはびっくりしましたが、
    一番びっくりしたのは、ハンダ自身でした。
    どうしてみかんが?って(笑)。
    しあわせなびっくりだよね。
    娘は、くだものがなくなっていく様よりも、各ページに登場する
    虫達が気になったようです(笑)。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0

52件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / とんことり / とけいのほん 1 / ふたりはともだち / メアリー・スミス / だるまさんが / バナナじけん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット