なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
えほんのまわりさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

バスでおでかけ」 みんなの声

バスでおでかけ 作・絵:間瀬 なおかた
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784893255402
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,327
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

59件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • バス好きにおすすめクリスマス絵本

    • そら☆さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子3歳

    読み聞かせの会で出会いました。
    バスでお出かけします。バスでどんどん楽しいところへ行くのに、なかなかおりません。
    動物園の停留所や遊園地の停留所、デパートの停留所でもおりません。もっともっと素敵なところへ行くんです。
    たどり着いたところは?

    絵がとっても細かいんです。じっくり読みたいというか、見たい絵本です。最後のところも素敵です。

    掲載日:2009/12/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • クリスマスが近づいて来たら読みたい本

    • k7さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子6歳、男の子2歳

    男の子ならバスでおでかけすることが大好きな子が多いと思いますが、長男(今は6歳)が2.3歳ころ、バスでおでかけするのが好きだったころから読んできたお話しです。

    バスの行先はどこなんだろう?と、一緒にワクワクしながら読むようこころがけていたものの、何度も何度も読んだ本なので、長男は先回りして、
    ここにキラキラひかったモミの木があって、あそこのおうちで(実際はレストランの設定?)、デナー(ディナー)が食べられる〜といった感じで、
    「僕はこの先の展開しってるよ!」という感じで誇らしげに説明をしてくれます。

    それくらい、小さいころから何度も読みました。
    秋から冬にかけて寒くなってきたころに、クリスマスの前に読むと、ほっこりするお話しです。

    掲載日:2017/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス前に

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    家族でバスでおでかけするのですが、行き先は最後まで明かされません。バスが留まるたびにページが進みます。主人公の子どもたちと一緒にわくわくしながら、バスでお出かけしている気分になります。
    ラストもそうなのですが、それまでのシーンも雪景色だったりで、クリスマスムードたっぷりの本です。しかけも楽しいです。
    電車好きの息子ですが、この本はとっても気に入ったみたい。バスのエンジン音?がおもしろいようです。
    「でんしゃでいこう でんしゃでかえろう」が好きなら、この本も気に入ると思います。

    掲載日:2017/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスの喜びと共に

    図書館にある大型絵本で何度も読んで、幼稚園で2度も自分から借りてきました。

    乗り物がたくさん出てきて、クリスマスのわくわく感と共にすごく楽しめる絵本です。

    クリスマスツリーの場面はやっぱり大型絵本のほうが迫力があったな・・・。
    でも、どのページを見ても満足。
    息子はデパート近くで起きている車の事故がとても気になるみたいです。

    掲載日:2017/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙を一目見てなんて素敵な絵本なの!と思いました。
    個人的に大好きだからそう思うのかもしれませんが、間瀬さんの絵本は外れがありません。

    とにかく絵が贅沢です。
    1ページにこんなに細かくびっしり書かれているなんて、この値段では安すぎるのではないでしょうか。

    素敵な所にいこう!とバスにのっておでかけが始まります。
    読み終えたあとに、お金では買えない素敵なものが心の中に生まれました。一緒に読んだ子どもたちの中にも、同じものではなくとも、似たようなものが生まれてくれていたら嬉しいです。

    (おまけとして、最後のページに「○○はどこだ?」という内容の問題がありました。
    読んだあとに、もう一度ページをめくって子どもたちと一緒に探しました。何度も何度も楽しめる絵本です。)

    掲載日:2017/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなに素敵なものはない

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    冬のおすすめ絵本で紹介されていたので読んでみました。

    動物園や遊園地、デパートなど、
    魅力的な場所を見ながら、
    ここよりもいい場所ってあるのかなあと
    思わせながら、ついたのは。。。

    もしかしたら、子どもはデパートとかの方がよかったのかもしれない。

    でも、なにげない風景を、
    すてきでしょと気づかせてあげる、
    おとうさんの行動、気持ち。

    そして暖かいところで家族での食事。

    こんなに素敵なものはないと思います。
    子どもの頃には気づかないその貴重さ、大切さ。

    物質的な喜びよりも、精神的な満足を
    与えられる人になりたいなと思いました。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なクリスマス!!

    クリスマス絵本ですが,バスに乗ってどこに向かうのか読み手もわくわくする楽しい絵本でした。
    クリスマスシーズンの街並も見応えあって楽しかったです。
    それにしてもこのバス,動物園,遊園地,デパートと色々なところに停まってすごい路線ですね!なんて楽しい☆
    今日の目的地も素敵でした。
    こんなクリスマスを考えてくれるお父さん素敵ですね!!

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんとバスでお出かけ。今晩はクリスマス。
    バスは楽しそうなところの前に行きますが「今日はここで降りないよ」
    いったいどこにいくんだろう???

    と期待を膨らませてページをめくれる絵本です。

    私としては、最後にたどり着いたお店はふつうでちょっとがっかりでした。
    バス2本も乗り継いだのでもっと夢のあるところかと思いました。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスの素敵なおでかけ

    クリスマスの日のある一家がバスでおでかけ。いろんな場所を通り過ぎて、向かう先は…というストーリー。
    目的地までの道のりのなかで、バスが停まるさまざまな場所の細部まで描かれたイラストにじぃっと見入ってしまいます。それとともに一体どこに行くの?とまるで自分がストーリーに入ったような感覚で期待感が高まります。
    さて、家族が向かった場所は?最後にあっと驚く可愛いしかけがありラストの結末も心温まる納得の1冊です。

    掲載日:2015/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこにいくのかな

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    一家でバスでお出かけ。
    途中、動物園、デパート等の魅力的な施設に停まるバスですが目的地ではない様子。一体どこに行くのかな?と思いながら読みました。
    クリスマスシーズンのお話で雪が降っていたり、町の様子がクリスマスらしさを感じさせてくれます。
    最後に「ほんもののサンタクロースがえんとうをのぼっているのをみたよ」と一家のこどもが言うのですが、私も娘もきづかなかったので、もどっていっしょにさがして、「あー、いたー!」とやりました。

    掲載日:2014/12/18

    参考になりました
    感謝
    0

59件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』朝山あつこさんインタビュー

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット