だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ぞうのババール こどものころのおはなし」 みんなの声

ぞうのババール こどものころのおはなし 作・絵:ジャン・ド・ブリュノフ
訳:やがわ すみこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1974年10月
ISBN:9784566000001
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,699
みんなの声 総数 29
「ぞうのババール こどものころのおはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 3歳8ヶ月の息子に図書館で借りました。
    初めてババールシリーズを読みます。

    しかし、お母さん象が最初に人間に打たれてしまうのですね。。
    それが、悲しかったです。
    絵も可愛いしステキだし、お金持ちのおばあさんと仲良くなって、
    いろいろ買ってもらったり…。
    そして最終的には象の王様になるのですね。

    ちょっと長かったけれど、息子は楽しかったようでした。

    掲載日:2014/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供は気に入っていたけれど…

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳2ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    ぞうが大好きな息子は気に入った様で、何度も読んで欲しいと持ってきました。
    話がちょっと長いので、全部聞いている事は出来なかったけど…。

    ただ、私はこの絵本は好きになれませんでした。
    内容がちょっとどうなのかなと…。

    子供のリクエストがあれば、また読んであげようと思います。

    掲載日:2014/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうの王様

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    ぞうのババールが王さまになる前のこどものころのお話です。
    最初から2足歩行して服を着ているイメージだったのですがそうではないのですね。4足歩行して服を着ていない普通のぞうの姿に逆にびっくりしてしまいました。
    人間のところに行っても十分立派にやっているババール。先生に教えられて、間違えたことが一度もないなんてすごいです!
    このババールが今後のババールシリーズにつながっていったんですね。

    掲載日:2014/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうのババールが町に行き、親切なおばあさんと一緒に暮らす。
    何不自由ない生活だったが、時々森の生活が恋しくなった。
    そんな時、いとこのぞう2匹が町にやってくる。ババールは2匹とともに森へ帰り、王になる。
    森の生活と人間との生活の対比が面白いです。ぞうが車を運転する姿などとてもユーモラスです。もし、自分がぞうの社会に紛れ込んだらどんな行動をとるのかな?と想像すると楽しくなってきます。
    いろいろなことに興味を持つババールとその好奇心を満たしてくれるおばあさんとの出会いもとても素敵ですね。
    最後には、ババールとセレスト結婚式で、森のみんなが幸せに包まれるのも、いいです。

    掲載日:2014/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しめます

    テレビで放映したのを見て面白がっていたので、シリーズの最初でありそうなこちらの一冊を購入してみました。

    冒頭でババールのお母さんは狩人に撃たれて死んでしまったことが判明。悲しい成り行きにちょっと切なくなりましたが、その後は街で楽しく暮らすお話になって一安心。普通にデパートに行ったり車に乗ったり、笑えます(笑)

    最後は森に帰っておうさまババール誕生。結婚もして、さぁこれからどうなるかな!? といった感じで終わっています。

    楽しいお話なので、お気に入りのようです。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ババール

    私が子供の頃にも、ババールの本は読んでいましたが、このお話は読んでいなかったので「いつの間にか、ババールは王様だった」という感じでいました。
    でも、シリーズの始まりを読むことが出来て、スッキリです。
    ババールの子供時代は、とても悲しい出来事がありますが、その悲しみを乗り越えて、さらに努力して勉強するという、素晴らしいババールなのですね。

    掲載日:2013/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 未来は明るいと感じさせてくれます

    私が小学生のころ、一人で読んで気に入った絵本だったので
    借りてきましたが、今読むと「そんなこと有り得ないでしょ!」
    と思わず突っ込みを入れたくなる展開で、
    あぁ自分も大人になったんだと今更ながらに実感させられました。

    お金持ちのおばあさんがお財布をくれたり
    車を買ってくれたりと大人が聞けば確かに有り得ないですが
    息子は何の疑問も持たず一生懸命聞いていました。

    子供にとっては夢があふれている絵本です。
    親が死んでしまっても、しっかり教育を受け王様になるんですから。
    そうやって見ると、この有り得ないお金持ちのおばあさんも
    現代では奨学金やあしなが育英会のような存在なのかもしれません。
    息子もババールのように困難にもめげず生き抜いてもらいたいものです。

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい♪

    ぞうのきもちならなんでもわかる大がねもちの
    おばあさんとであったり、おさいふをもらったりと
    ババールにとって、とっても都合のよい出来事が
    起こって、大人としてはついくすくす笑いたくなって
    しまうのですが、娘は、なんら気にすることなく
    普通に聴いていました。
    見返しの部分のババール模様も素敵だし、物語も
    きっと大人になっても楽しめる内容なので
    エルマーと共に、手元に置きたいぞうさん絵本です♪

    掲載日:2011/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしく読みました

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    私も小さい頃よんだなぁと懐かしい気持ちで読みました
    ババールは散歩中に狩人にお母さんが打たれてしまいます
    そして小象を捕まえようとする追っ手から一生懸命に逃げて町に着きます。
    こんなおはなしの始まりに、
    少なからず親子ともに衝撃を受けながら読み進めましたが
    その後はその惨劇を忘れさせるような楽しい展開で
    ぐいぐい引き込まれてしまいました

    そうしてババールが王様になり、
    結婚して・・・と楽しいことが続きそうな予感満載の絵本です
    シリーズで読んでいきたいです

    掲載日:2011/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 他のも読んでみます

    ババールは、お母さんを狩人に殺されてしまい、逃げて行ったところが、人間の世界に迷いこみます。人間の世界が羨ましくなったババールは、お金持ちのおばあさんの所で、人間のように生活するようになります。

    大人の私は、正直、???。
    象が人間の服をみて、羨ましく思う?お金持ちのおばあさんから財布をもらって、デパートで買い物?ドライブ?

    と、?ばかりだったのですが、子供は好きなんですよね。面白い!と言って、楽しんでいました。

    最後には、森が恋しくなって森に戻り、王様になって結婚します。
    結構、話の流れが急なので、ババールシリーズを全巻読んでみようかと思っています。

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット