十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

つきよのぼうけん」 みんなの声

つきよのぼうけん 作:シンシア・パターソン ブライアン・パターソン
絵:シンシア・パターソン ブライアン・パターソン
訳:三木 卓
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1986年
ISBN:9784323011424
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
「つきよのぼうけん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ピーター・ラビットのような世界

    幼年童話・・といってもいいくらい字の多い絵本です。

    アナグマさんのお店に泥棒が!
    いつもアナグマさんに迷惑をかけているいたずら小僧3人組が、その泥棒を追いかけて森へ行くことになりました・・・。

    ピーターラビット調の可愛い動物達の絵がとても素敵です。
    お話も、はらはらどきどき、楽しいです。

    でも4歳の息子にはちょっと文章が長かった様子。
    普段は絵本は必ず自分一人で読む息子ですが、この本は途中でギブアップ、ママが読むことになりました。
    もう少し大きい子のほうが楽しめそうですね。

    掲載日:2008/11/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいい絵

    ちょっと長いお話なので、読み始めるのは、小学生くらいになってからのほうがいいかもしれませんね。

    ただ、絵が本当に素敵なので、眺めているだけでも楽しめます。
    ほかの方のレビューにもありましたが、「ピーターラビット」の雰囲気なんですよね。
    細かく描きこまれた、パッチワークの生地の柄なんかを見ても、かわいいです。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 挿絵で楽しむ

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子1歳

    挿絵も物語りも可愛らしい絵本。

    まだまだ物語を楽しむには幼すぎる娘にも挿絵で楽しむことは充分にできるようで、可愛い登場人物(?)の動物達が大好き。
    お店の中や動物たちのお家の中、森の中の様子を不思議そうに「これなに?」とか自分が知っているものは「あっ!○○ねぇ」などと指差ししています。

    赤ちゃん絵本とは違った細かい描写や色合いもいつもと違って新鮮に見えるのかな?
    成長に合わせて少しづつお話しを長く読んで聞かせて全部読み聞かせできるようになるまで何年かかるかな?なんて思いながら今は挿絵だけを楽しんでいます。

    掲載日:2007/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット