庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ローリー・ポーリーのゆきのひ」 みんなの声

ローリー・ポーリーのゆきのひ 作・絵:ウィリアム・ジョイス
訳:早見優
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年
ISBN:9784569683577
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,059
みんなの声 総数 2
「ローリー・ポーリーのゆきのひ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アニメ映画を見ているような

    ポップで色鮮やかなイラストが目を惹くウィリアム・ジョイスの作品です。訳者を見たら早見優でした。

    雪だるまがとけないようにぶるぶるランドに移動するオーリー。圧巻なのは、これでもかというぐらい並んでいる雪だるま。その雪だるまが立体的なのが、印象的でした。

    まるで、アニメ映画を見ているような展開とイラスト。ぶるぶるランドは、雪のテーマパークのようでした。

    もらったプレゼントも素敵で、こんな雪の情景も楽しくていいなと思いました。

    掲載日:2008/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪はやっぱり憧れ!

    ローリー・ポーリー・オーリーは、雪が降らない場所に
    住んでいた。南国に住んでるのかな?
    「沖縄と一緒だ〜!」
    “ゆきがふったら、それはそれは、
    すばらしいことが おきるんだろうな”
    私たちだって、毎年雪の降る季節には、そう思ってるよ!
    ローリー!!

    ある日、太陽の電気が割れちゃって、雪が降ってきた!
    「わぁ〜!!いいな〜!雪降ってるよ〜」
    子どもたち、とってもうらやましがってます♪

    さあ、ローリーも楽しく雪遊びを始めるよ!
    やっぱり、雪は憧れるよね!楽しいよね!

    雪への憧れが倍増してくるような
    雪遊びを思いっきり、はちゃめちゃに楽しむローリー。
    子どもたちの目も輝いてました♪

    やっぱり、雪のお話しはいいですね〜
    夢いっぱい詰まってる♪

    掲載日:2007/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット