十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ぼーるがころころ」 みんなの声

ぼーるがころころ 作:岸田 衿子
絵:長 新太
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784564010910
評価スコア 4.23
評価ランキング 15,365
みんなの声 総数 12
「ぼーるがころころ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ボールに興味を持ち始めた息子に

    ボールに興味を持ち始めた息子に図書館で借りてきました。
    ことばが優しくて絵本らしくて、親のわたしが気に入って手にとったのですが、息子も気に入ってくれました。
    特に、おや、かばさんがぷぅ。ってところが好きみたい。
    何度も読んでいるので、購入も考えています。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼーるの旅♪

    ぼーるがいろんな場所に行き、いろんな動物に出会うお話。息子はボールが大好きなので楽しそうに見ていました。原色で描かれたイラストも赤ちゃんは興味を持つと思います。最後に持ち主のところへ戻ってきたときの言葉が良かったです。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絶妙な色彩

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    子犬の大事なボールがころころ転がっていく様子を描いてあります。
    このボールが、なんとも絶妙な色彩です。
    黄、赤、緑。
    リス、象に出会い、海で浮かび…。
    後半はなかなかにダイナミックな展開です。
    ラストはもちろん、元のさやに納まりますが、なるほど、子犬ならではのオチですね。
    長さんの鮮やかな色彩が、程よく調和されていて、小さい子にもわかりやすいのがうれしいです。
    のびやかな展開も、心地よいです。
    子どもたちもじっと眺めていましたよ。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこへ行く?

    ボールがころころところがって、いったいどこに
    行くのかな?と、イメージをふくらませてくれる
    絵本です。
    はっきりとした色合いは、小さなお子様にもおすすめ
    のポイントです。
    動物も登場するので、楽しく読むことができますよ♪

    掲載日:2012/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんなにおいかな?

    こいぬのボールが、いろいろな場所を転がって
    最後はこいぬの元に返ってくるという絵本。

    いろいろな場所を通ったボールに対して
    −いろんなにおいがするな−
    と言うのですが、その時に3歳の息子は
    「えっ?何もにおわないよ」
    と言います(笑)かわいいです。

    掲載日:2011/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボールの冒険

    こいぬのぼーるがいろんな場所をめぐって帰ってきます。
    長新太さんの絵ですが、ストーリーにマッチしてわかりやすいです。
    2歳の娘にはちょっと物足りない感じでしたが、
    それでも「ぼーるころころー」と言いながら自分で読んでいました。
    とてもわかりやすい内容なので、小さな月齢の子にオススメの絵本です。

    掲載日:2009/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそう

    • ぴちこんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子1歳、男の子1歳

    色がはっきりしていてとても明るい本です

    大好きなわんわんが表紙にあるのでよく読んでともってきます

    ボールが旅をするように、そしてまた犬の元にかえってくる

    そんな素敵な展開が長新太さんのユーモラスな絵で書かれていて楽しい本です

    掲載日:2008/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少し興味をもってくれたかな・・・

    家にも似たようなボールのおもちゃがあり、何度かこちらが遊ぼうとしても全く、興味をもってくれませんでした。
    でも!!この絵本のボールを見て、少し興味をもってくれたようで、絵本の力はすごい!!と思いました。
    最後の「いろんなにおいがする」というのがなかなかいいなぁ〜

    掲載日:2007/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボールの冒険!

    ボール大好きな1歳の息子にぴったりの本です。
    ボールが持ち主の子犬ちゃんの元を離れて冒険に。
    色んな動物に出会い、海、山、雲の上、と色んな場所に行ったあとは、持ち主の子犬ちゃんの元にちゃんと帰ってきます。
    沢山の「匂い」をお土産に・・・

    息子にもこのボールのように色んな所に行って色んな人に会って色んな経験をして欲しいな。

    掲載日:2007/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子にも見やすい

    • 霧丸さん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子1歳

    子供に身近なボール。ボールが冒険をしていく様子が描かれています。
    色鮮やかでシンプルな絵が可愛く、印象的です。いろんなところを旅して、最後、またちゃんとこいぬの元へ戻ってきます。
    「ころころ」とかわいい響きがリズミカルに耳に残り、読んでいても楽しくなるような文章がいいです。
    子供もとても楽しそうに見ています。

    掲載日:2007/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット