ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

マジック・アップル」 みんなの声

マジック・アップル 作:レイナー・サセックス
出版社:成星出版
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年06月
ISBN:9784916008558
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「マジック・アップル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • りんごの 紙で できた絵本

      世界の子どもたちと森や林のために、
        私たちはマジック・アップルの種をまきます。
    『りんごのこころ・りんごのきもちプロジェクト』呼びかけ人
     川津祐介 黒柳徹子 三遊楽太郎  武田鉄矢 藤本義一
      
     
     という、帯にひかれて、購入しました。

     この絵本は「りんごの紙」で出来ています。
     りんごの紙は、紙の材料になる森や林の木を守ります。
     りんごの紙の収益は、森や林の保護と世界の子どもたちのために役立てます。
     
     という後書きを先に読みました。


     むかしむかし、リーフ・ヴェイルと呼ばれる小さな村で起きたこと。
     ポッターおばさんの庭に、一本のりんごの木が実ります。
     ポッターおばさんは、りんごへの感謝の気持ちで、一番大きく赤いりんごを残します。もちろん、鳥たちが食べてしまうのですが。
     でも、ある年、“ありがとうりんご”を鳥たちは食べませんでした。
     初雪の頃、りんごは、大きく赤くピカピカひかり…。
     村をあげての大騒ぎ、村の古い記録をひもとくと…。

     奇蹟の実現は、たくさんの人のためにというところが、このストーリーの素晴らしいところです。

     3歳当時息子は、当時、村長の顔をぺしぺし叩いていました。

    掲載日:2009/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • マジックアップルの精神で!

    最初にひとかじりした人の願いごとをかなえてくれる不思議なりんご。
    でも、マジック・アップルは“きれいな心”にしか育たないのです。

    きれいな心とはどんな心なんでしょう?
    自分本位ではなく、他人を気遣い思いやる気持ちを持って
    欲しい。
    その願いがこもったこの絵本自体も、りんごジュースを作るときに
    絞ったりんごかすからできた絵本だそうで私たち子孫に
    たくさんの森林を残したいと、世界中にマジック・アップル
    の精神の種をまいているんです。
    たくさんの人のために、私たちもマジック・アップルの気持ちが
    増えるように考えなくちゃいけませんね!

    そんな気持えお持たせてくれるお話しでした♪

    掲載日:2007/06/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット