モリくんのおいもカー モリくんのおいもカー モリくんのおいもカーの試し読みができます!
作: かんべ あやこ  出版社: くもん出版
おいもで作ったおいもカーで、実りの秋の森を楽しくドライブ! 愉快で楽しい冒険絵本。

ひよことあひるのこ」 みんなの声

ひよことあひるのこ 作:ミラ・ギンズバーグ
絵:ホセ・アルエーゴ エーリアン・アルエーゴ
訳:さとうとしお
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1983年
ISBN:9784752040453
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,124
みんなの声 総数 14
「ひよことあひるのこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 小さい子向け

    このお話はあひるの子とひよこの子が一緒に楽しく遊んでいる楽しいお話でした。字数が少なかったのでうちの子には物足りない感じになってしまったのですが、小さい子とかだったらとってもかわいいし楽しいお話だったのでむいていると思いました。

    掲載日:2013/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちの兄弟そっくりだ・・

    ひよことあひるの子。
    それぞれまだ卵から出てきたばかり。
    でも、あひるの子のほうが体も大きくて、お兄ちゃんみたい。
    ひよこはあひるの子のやっている遊びを次々真似します。
    うちの4歳と1歳の子どもの様子にそっくり。
    お兄ちゃん、お姉ちゃんなら、自分たちとそっくりだ・・!
    きっとそんなふうに感じて気に入ると思います。

    掲載日:2011/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同じ様で違うんですよね

    3歳7ヶ月の息子に読んでやりました。ひよことあひるの子がほぼ同時に生まれ、お互いに違うということを認識せず、ひよこが常にあひるの子と同じことをやろうとします。穴を掘ったり、みみずを捕ったり、ちょうちょを追いかけたりと大概のことはできるのですが、あひるの子が池に泳ぎに水に体を浮かべると・・・やっぱりひよことあひるの子ではちがうんだよね、という違いを気づかされます。でも、あひるの子がちゃんと助けてくれるので、友情もあるんです。

    同じくらいの体だし、似ているし、ついついこちらもそれにひきこまれてしまいますが、やっぱり違うんだよ、ほら足が違うよねと息子に教えてやることができるんです。ちょっと意外な展開にこちらも驚きました。なかなか変わった視点の絵本ですね。

    掲載日:2011/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんとも魅力的な絵です

    • はるはるこさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子5歳、女の子2歳、女の子0歳

    先にうまれたあひると、少し後にうまれたひよこの、ほほえましいお話です。
    あとにうまれたひよこは、あひるについてまわってまねばかり。
    兄弟ってこんな感じですよね。
    うちの子もこんな感じです(^−^)

    かんたんに見える絵なんですが、目の位置や口の開きで、表情がしっかりわかります。
    色合いもとても素敵で、とても魅力のある絵だと思いました。
    子ども向きなんですが、子どもたちよりわたしの方がよく見ている本です(^^)v

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい文章

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    同じ文章が繰り返し出てきますし、簡単な文章なので、0歳〜4歳の読み聞かせにも良いかもしれません。
    ひよこは何でもあひるのこの真似をして、最後には泳ごうと池にとびこみます。何でもかんでも人真似は良くないな、とひよこは学びましたが、娘も同じように感じたかと思います。
    絵も可愛いですし、おすすめです。

    掲載日:2011/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵を読むことを楽しめる!

    息子が2歳の時から読んでいました。

    当時はあひるのやることをひよこが真似していたが、最後にひよこは自分の意志でやることを決める。

    という内容の絵本ぐらいにしか思っていませんでした。
    けれど絵や文章のいいこと!

    何度も読んでいただけると分かるのですが、物語る絵です。
    子どもはよく絵を見ています。この絵は表情やしぐさから気持ちや行動が伝わってきます。
    何気なく書かれてあるちょうちょやミミズだって、ちゃんと最後の方まで書かれてあったり・・・とても丁寧な印象を受けました。

    文章も余計な部分がなく、絵を見ていろいろなことを想像させてくれます。
    最初は地味な絵本だと思いましたが、読めば読むほどいい絵本だと最近は思います。

    4歳の息子は2歳の頃とは違う楽しみ方をしている感じでした。
    長く楽しめる絵本です。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真似して学ぶ

    • レースさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

     基本的に子どもって誰かの真似をして学んでいくのは当たり前で、それは、自分の子の成長の過程を見ていてもすごく思い当たります。

     今我が家では、弟が何でも兄の真似をしています。真似をされた兄のほうはものすごく嫌がっていて、この本の中の真似するひよこのこともイヤだと言っています。そんな兄にだって、小さいときは、大好きなお友達の真似ばかりしていた時期もあったよ、と思い出話をしました。
     
     今、小さいときから個性がどうとかってよくいうけれど、いろんな真似をして学んで、時には失敗したり挫折したりして、それからはじめて自分が何たるか知るものなんだろうと思います。

     言葉や態度だって母親はじめ周りの人間から学んでいますもんね。それを考えると、私自身、この本を教訓にして、子どもに真似されても恥ずかしくないようにしなくちゃと思いました。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくも、ぼくもと真似ばかり

    2歳2ヶ月の息子に図書館で借りてきました。息子はすぐに気に入って何度も何度も読みました。

    お互いよく似たひよことあひるのこ。少し遅れて生まれたひよこはいつもあひるの真似をしますが・・・。

    すっきりとしているのにあたたかい絵がきれいです。1ページあたりの文章がかなり少なめで、ストーリーのある絵本を読み始めた頃にぴったりだと思いました。

    掲載日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜか爆笑。

    • れーぱんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    何がそんなに面白いのか、私には全く理解できないのですが、
    ひよこのセリフにいちいち娘は爆笑しています。

    2歳のときに出会ったこの絵本、ずっと大好きで3歳の今でも相変わらず爆笑。

    お友達のしていることをなんでもやってみたくなる娘なので、
    自分と重なるのかもしれません。

    掲載日:2010/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルで楽しい

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    あひるのこが卵から出ると、少し遅れて「ぼくも」とひよこが出てきました。
    万事この調子で、あひるのこが何かをすると、ひよこも真似して「ぼくも」。
    みみずをつかまえたり、ちょうちょをつかまえたりするのは良かったのですが、あひるのこが泳ぎはじめたからさあ大変。
    「ぼくも」と言いながら水に飛び込むひよこを見て、「泳げるの?」と娘は心配そうにしていましたが、案の定・・・。
    ひよこには気の毒だけど、くすっと笑ってしまいました。
    最後はあっけらかんとしているところが子どもらしくていいです。
    シンプルなんだけど、ちょっととぼけたような絵がこの絵本を味わい深いものにしています。
    うちでは1歳の子も4歳の子も気に入っていました。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / わたしのワンピース / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


4つのコースをつなげて長〜い線路に!汽車が走るしかけ絵本

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット