だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

てをみてごらん」 みんなの声

てをみてごらん 作:中村牧江
絵:林健造
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年04月
ISBN:9784569686882
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,039
みんなの声 総数 10
「てをみてごらん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • じゃんけんに興味をもったら

    ちょうど「じゃんけん」に興味を持ち始めた時期に読んだので、娘には大ヒットでした!
    他にも、「握手」や「約束」、怒ったときの手の形など、手でできること、手で表現できることがたくさん紹介されています。
    絵がとても分かりやすいので、絵本を見ながら娘もすんなりと真似をしていました。
    2〜3歳くらいのお子さんにおすすめの絵本だと思います。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな手の役割

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。いまさらとも思いましたが、手の役割をいろいろな形でつづった絵本です。紙から切り取られた手で表現されているのがとても神秘的でした。紙らしくぺろんと折れ曲がってしまったりするのがとても特徴的。こんな手はありえないだけに、なんだかもろさを感じるというか。この紙という素材を選んだのにもなにか意図があるのでしょうね。息子はまあそうだよなーといまさらまた言ってくれなくても・・・とちょっと読んでやるのが遅かったみたい。もう少し年齢の小さい子に、手のことを教えてやるのにはおもしろい絵本かもしれませんよ。

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 卒業前の六年生にも

    最初、卒業前の六年生に読み聞かせをしてもいい本ということで紹介されました。

    確かに内容的に新生活に胸を膨らませる子どもたちにもよさそうな本だと思います。

    ゆっくり読んでも2分程度の本なので、何か他の本との組み合わせる時にも重宝する本だと思います。

    初めは手の模型?と見始めているとペーパークラフトのような感じのページもあり、

    途中ではっとさせられたり、またモノトーンの中にぽつんと違う色の組み合わせがあったりと。

    『ふしぎなナイフ』でお馴染のコンビですが、どの絵本もそのアイデアの斬新さには驚かされます。

    4、5歳からとありますが、それ以上でももちろん読み聞かせができる本だと思います。

    掲載日:2011/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手の表情

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    コピーライターとグラフィックデザイナーによる合作。
    身近すぎてあまり存在感のない「手」ですが、
    この作品に促されて見てみると、いろんな表情があるんですね。
    握手、指きり、じゃんけんなど。
    その表情に気付くだけでも、なんて素敵なんでしょう。
    そして、その絵ですが、なんと紙で造形されているのですが、
    その曲がり具合とかが立体的で、実にリアル。
    それだけに、文章と素敵なコラボレーションですね。
    ラストは読み手によって様々なイメージができますね。
    シンプルなストーリーですので、小さい子から大丈夫でしょうし、
    もちろん大きい子、いいえ、大人だって、その視点にはっとさせられますね。
    手のコミュニケーション、大切にしたいですね。

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かくて 静かで 穏やか

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子15歳、男の子11歳

    手はこんなにも表情豊かに
    色々なことを表現し
    伝えることができるのですね。
    手を自分の為に使うばかりでは
    もったいないような気持ちになりました。
    温かくて 静かで 穏やか
    この絵本を通して
    「手」のイメージが広がったように感じています。

    掲載日:2009/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手が一杯の表紙に圧倒されたのでこの絵本を選びました。手の表情がとても上手に表現されている絵本だと思いました。特に光と手を主に使ってシンプルに構成されているのがかっこよかったです。感情が手にこれ程までに表れるとは本当に驚きでした!紙に魂を吹き込んだ作品にうっとりし、圧倒されっぱなしでした。息をのむ作品でした。特に指を絡ませる場面の臨場感に魅せられました。

    掲載日:2009/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出いっぱい、未来にも続く手

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    手のいろんな表情を唄った詩のようなここちよい絵本です。

    春はそっとうけとめる・・・

    夏は・・・

    手の中に今までの一年の思い出がぎゅっと詰まっている感じがします。

    そしてこれからもずっとつづく・・・未来の手!

    いつ読んでもいいなぁと思いますが、卒業シーズンにもぴったりの1冊だと思いました。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手の喜び!

    右手が少し不自由だった孫の手も今はすっかり自由に動かせるようになり、手にはとても感謝しています。孫は、「手」と自分でも言葉でも言えるようにもなりました。「手」には、とてもいろいろな思いがつまっています。今は、とても握力もついて・・・・・。紙で、作られていますがとても愛おしく感じられる「手」です。絵本を読んだ後にも、「ぱち」と一つ手をたたいてくれる可愛い「手」です。「手」にとても感謝しています。表紙、裏表紙いっぱいのピンクの「手」がとても愛おしいです。

    掲載日:2009/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 紙の手の魔法

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子8歳

    とても不思議な作品です。
    薄い紙の手なのに、なんだか立体的に見えるのです。
    色使いもちょっとかわっていて、
    感情によりバックの色がかわっているのですが、
    なんだか怪しく、白い手が前に出ている感じで、
    ぐっとひきつけられます。
    人間の喜怒哀楽を通して、
    やさしさ・愛・平和のありがたさを感じることができます。

    掲載日:2007/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な手

    手ってなんだろう、と不思議な気持ちになりました。人類は手を使うことで発達してきたし、手を使うことは脳の活性化に役に立つといわれてますから、とても大事な部分であることはわかるのですが。精神と深くむすびついている感じがしました。
    子供は絵本に描かれいた、桜の花びら、どんぐり、四葉のクローバー、とんぼを実際に手にしたことがあります。そのとき、どんな気持ちだったのか絵本を見ながら聞いてみました。子供なりにいろいろ考えていることがわかりました。シンプルな絵と言葉なので、読む人によって感じ方がいろいろ変わってきそうな絵本です。やさしく落ち着いた気持ちになる、大人にもおすすめの絵本です

    掲載日:2007/07/30

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット