だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

おもちゃのほしの ぱぴぷぺぽい」 みんなの声

おもちゃのほしの ぱぴぷぺぽい 作:さくら ともこ
絵:米山 永一
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1994年
ISBN:9784569588902
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,449
みんなの声 総数 3
「おもちゃのほしの ぱぴぷぺぽい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもちゃの片付けが大事!

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。ちょっと四歳に読んでやるには遅すぎました。3歳や2歳でも十分。おもちゃと遊んでいる様子や、おもちゃを片付ける大事などを教えてくれる絵本です。生活習慣を教える年頃に読んでやるのがいいタイミングだと思います。

    掲載日:2011/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • あってよかったね〜

    ぱぴぷぺぽいって名前がなんともユニークで可愛いらしいです。
    お片づけが苦手でお部屋の中におもちゃがいっぱい〜〜。シャベルがみつかりません。
    どこだ?どこだ?と我が子もページの中をくまなく探してました。シャベルが出てきた時は「あってよかったね〜」とホッと一安心。
    お片づけの大切さを子供の目線で優しく分かり易く教えてくれる1冊ですね。

    掲載日:2007/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 片付けって大切だね

    おもちゃのほしの、ぱぴぷぺぽいは
    おもちゃで遊ぶのは大好きだけど
    片付けるのはきらい。

    みんなと一緒じゃないかな??なんて
    問いかけながら、読み始めました。

    次から次へと、おもちゃを出しっぱなしで
    砂場に行こうとしたとき、シャベルが
    散らかったお部屋の中で、なくなっちゃう。

    みんなで、どこかなぁ??って探しながら
    この絵本を楽しみました。

    急いで、片付けをしてそれでも出てこない。
    シャベルが出てきたときには、みんなで
    はぁ良かった!とホッとしました。

    楽しい絵本のお話で、片付けの大切さを
    実感することが出来た1冊でした。

    掲載日:2007/10/10

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット