なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ハートのはっぱかたばみ」 みんなの声

ハートのはっぱかたばみ 作:多田 多恵子
絵:広野 多珂子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2015年03月
ISBN:9784834081565
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,613
みんなの声 総数 15
「ハートのはっぱかたばみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 見たことあるな

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ハートのはっぱというのに反応しているのかなと思ったのですが、こどもが思いのほか気に入った絵本です。そういえば植物けっこう好きだものね。見たことあるな、というのも関係してるかな。
    私はかたばみとクローバーは別物だったよね?とぼーっと思いつつ読みました。
    通り過ぎていたかたばみに親子で最近ちょっと反応しています。

    掲載日:2016/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知っている嬉しさ

    よく道端でみかける植物です。
    コンクリートの隙間とかにも生えているので、見たことないって人は少ないでしょう。
    たとえ見たことがなくても、すぐ見つけられると思います!

    普段はスルーしてしまう雑草ですが、こうやって改めてみると、まるで顔見知りが本に載ってるかのように嬉しくなりました(笑)

    酸性の植物で、金属磨きにも使えるらしく、娘は「やってみよう!」と喜んでました。

    身近な植物の秘密を知るって楽しいです!

    掲載日:2015/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雑草なのに読んでると愛着がわいてきます

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    読み聞かせで使うなら春のほうがいいかもしれませんが、この作品の主人公『かたばみ』は雑草なので、
    真冬でなければ結構いつでも道端で見ることができると思います。
    『かたばみ』って、草取りをしていると種は飛ぶし、根っこまでしっかりとれないし厄介な雑草だとばかり思っていましたが、こうやって生態を見せてもらうと愛着がわいてくるから面白いです。

    実はこの作品、ボランティア仲間に紹介してもらったのですが、
    「この作品を読んでから子どもたちに探してもらうと喜ぶよ〜」と、言っていました。
    来年の春頃、私も地域の子どもたちに読んでみたいと思っています。

    掲載日:2015/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近で地味なあのはっぱ!

    植物系の絵本は好きでよく読みますが、この本はテーマがいい!
    あの道でよく目にするはっぱ、「かたばみ」。
    かたばみという名前ですら知りませんでした。

    でも読んで見ると・・・
    あ、あの花みたことある。
    そうそう、あんなところに咲いている。
    と発見の連続。
    実物を見たくて、翌日からの子供との外出が待ちきれなくなりました。

    そしてお話の中には「絵の中からかたばみを探せ!」といった要素も入っており、子供もとても盛り上がっていました。

    本当に「かたばみ」を取り上げてくれてありがとう、という気持ちです。

    掲載日:2015/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近に

    かがくって、本当に身近なところにあって、ほんとうに小さな発見ですよね、子どもが生まれてから草を見たり森を歩いたり自然をいっぱいかんじるようになりました。広野さんの絵が丁寧で好きです。かたばみ、っていう名前を知らなかったけど勉強になりました。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な草

    家の周囲の草取りをしていると見かけることの多い
    ハートのはっぱ、かたばみという名前があるんだねと息子。
    酸っぱい味がしたりと、近くにいたのに知らないことばかり。
    種の形とか初めて観察して見ていました。
    知ることによって、新たな面白さを発見した感じでした。

    掲載日:2011/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 広野さん

    広野さんの作品だったのでこの絵本を選びました。カタバミの様子をとても忠実に描いているのが良いと思いました。身近にあるという割に今まで気にしてみたことがなかったのでこの絵本を読むことで自然にカタバミについて詳しくなれるのが良いと思いました。夜に歯を閉じることは知らなかったので勉強になりました。

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外に草花のことを知らないので

    虫好きな息子ですが、意外に草花のことを知らないので、かたばみをとってきて、この本を読んでみました。

    こういう時に、「かがくのとも」ってとても便利だなあと思います。

    夫も聞いていたのですが、夫も知らなかったことが多くて勉強になったようです。

    私も名前は知らなかったので、勉強になりました。

    広野さんの絵がいいですね。種の時期も観察してみようと思いました。

    掲載日:2010/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近なのに知らなかった〜!       

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    身近な存在なのに、名前も存じませんでした・・かたばみさん。
    いつもお見かけしてたのに、失礼なことで。

    この本を読んだら、目からウロコ。
    夜は花も葉も閉じること。
    すっぱい味で、十円玉を磨いたらピカピカになること。
    種がピョーンと1メートルも飛ぶこと。

    知らなかった〜。へぇぇ〜と親子で勉強になりました。
    十円玉磨き、さっそく明日やってみようねっと息子。

    ひとつ賢くなりました。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近

    黄色い花が咲くかたばみのお話です。

    かたばみの特徴が何度か繰り返し文章で出てくるのですが、なんだか優しさが込められていて心地良く感じました。
    また、種が飛ぶ仕組みが丁寧に書かれていて、勉強になりました。

    とても身近な植物なので、散歩をする時などが楽しくなる絵本だと思いました。

    春の季節に子ども達に是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット