たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ジミーとジャネット、ふたりはふたご」 みんなの声

ジミーとジャネット、ふたりはふたご 作:ベバリイ・クリアリー
絵:山脇 百合子
訳:糸井 重里
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1997年
ISBN:9784251040053
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぐりとぐらで有名な……。

    山脇百合子さんが挿絵をされている、ということで手に取ることに、
    いつもながらの可愛い絵ですが、代表作の
    「ぐりとぐら」シリーズのように、色がはっきりしているものではなく薄く、淡い感じの絵です。

    ジミーとジャネットは双子ですが、性格が正反対。
    男の子のジミーは本物が好き、ジャネトは嘘物が好き。
    ジャネットの幼くて可愛い感じが大好きです。
    文字もそこまで多くはないので、小さい子でも楽しめます。

    掲載日:2014/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼年童話としてもお勧め

    「がんばれヘンリーくん」のクレアリーの本ということで読んでみました。

    クレアリーの本、子どもをよく見ているし子どもへの優しいまなざしが感じられます。

    この本も、ふたごのジミーとジャネットの話がとても微笑ましかったです。

    前半のジミーが穴を作っているお話、息子も同じように深い穴をほることにチャレンジしていたことがあり、息子とよく似ていると内心笑ってしまいました。

    後半のジャレットのお話は、収集癖のことで、子どもって大人から思うと何でこんなものをと思うような、石とかきらきらしたものを集める時期ってありますよね。これも息子でも同じ経験をしたのでおもしろかったです。

    それぞれのお話のまとまりもよかったですし、二人を見守る優しい両親の在り方もいいなあと思いました。

    幼年童話としてもちょうどよい分量です。

    絵がやまわきゆりこさんなので親しみが持てました。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット