もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

かぜひきころわん」 みんなの声

かぜひきころわん 作:間所 ひさこ
絵:黒井 健
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年
ISBN:9784893254795
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,166
みんなの声 総数 22
「かぜひきころわん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 頑張れ!

    ころわん大好き。ころわん、ころわん、ころわん欲しいっていつも言ってます。ころわんみたいな犬を飼いたいと。それは無理なので、ころわんシリーズを毎日のように読んでます。そのころわんの中で子供が一番好きなのが、この絵本です。とくに注射を打たれるところがお気に入りのようで、ずっと眺めてます。頑張れ!って応援してる感じです。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • しんぱいだよね。

    • ミモザさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    書店で娘がころわんの可愛らしさにひとめぼれし、購入しました。

    かぜをひいてしまい、お医者さんに診てもらったころわん。
    初めての注射の場面が特に気になった様子でした。

    5歳児にはお話的に物足りないのでは?とは思いましたが、
    初めての症状への不安や注射にびっくりする部分への共感、そして何よりころわんをまるで親のような目線で心配する娘の様子に、購入して良かったと思いました。

    なにより、ころわんのホワホワした姿は「何をしても可愛いなあ」と気持ちがなごみますね。

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 風邪ひいちゃったんだね

    鼻水がでているのに、外に遊びに出かけた ころわん。
    そうそう、子供って鼻水くらいでは、おとなしくしてくれないんですよねー。
    そして、やっぱり ころわんは風邪をひいてしまいましたね。
    「まったくもー」と思いつつも、心配するのは、ころわんのママも人間のママも一緒だと思います。
    ころわんの注射の場面では「がんばれー」という、子供の掛け声がありました。
    元気になってよかったね、ころわん。

    掲載日:2012/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは大変だ!

    • たっこんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    表紙をめくったページのころわんの顔をみるとなんと
    「ハナタレころわん」に息子は「これは大変だ!」と真剣。
    (あまりにそのころわんがかわいくて、私は笑いをこらえていると息子に「笑ったらかわいそうよ!」っておこられました^^;)

    風邪をひいていても、お外で遊びたいというのがなかなか我慢できないで風邪を悪化させて、結局、熱がでるというパターンが息子と同じで、他人事とは思えない話です。

    しかし、むすこに「風邪がひどくなるからお外遊びは我慢よ」というより
    この本を読んだほうが納得してくれて、家で遊んで、きちんと薬を飲んだりしてくれます。

    風邪ひきさんに読んであげてほしい1冊です。

    掲載日:2012/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • かぜひき

    初めて読んだ「ころわんシリーズ」です。
    犬が大好きな娘は、表紙をみて大喜び。
    だけどころわんは風邪をひいて、段々ぐったりしてきます。
    娘も心配そうな顔をして聞いていましたが、ころわんが注射をされて「きゅん・・・」と泣くと、さらに心配顔。
    だけど薬をのんで、お母さんに見守られて、すっかり元気になりました。
    娘も安心したのか、「おもしろかったぁー。もう1回!」とリクエストしてきました。
    ちょうど娘も風邪をひいていたこともあってか、とても共感できたようです。
    「風邪ひき」という日常を題材にし、ほのぼのとした展開で(犬のところに人間のお医者さんが往診に来るというありえない設定ですが、子供には違和感がないようです)、3歳頃の子供には受け入れやすいと思います。
    他のころわんシリーズも読んでみたくなりました。

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 平気だよ

    犬のキャラクターがかわいいころわんシリーズの一つです。
    ころわんが風邪をひくと人間のお医者さんが来てくれるんですね。
    ころわんが注射をされるシーンがかわいかったです。
    注射ってなんだろう?と注射を知らないころわんが考えているうちに…
    突然打たれてしまいます。
    『きゅん』って泣きますが
    回復してからお友達には
    全然平気だったって見栄を張ります。
    子供が注射を打つ機会にこの絵本の話をして
    「ころわんは全然痛くなかったって言ってたね。
    ○○くんもがんばろうね。」
    って言ってます。

    掲載日:2010/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 高熱、ころわん!

    娘がころわんにはまっています。
    あの、ちょっとおっさんくさい顔なのに
    子犬というミスマッチが私も好き。
    今、ちょうどインフルエンザがはやっているので、
    保育園でも、読んでもらうのはこの
    「かぜひきころわん」らしく、
    よく選んで持ってきます。
    ころわんに熱が出てきて、
    世界がぐにゃっとなる場面は
    すごくリアル!!
    子どもってがーっと悪くなるけど
    けろっと良くなるっていうところも
    よく描かれていて、
    なんともほほえましい一冊です。
    お母さんの献身愛もぐー。

    掲載日:2009/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいよ!

    かわいいですね〜。
    もうすぐ年長の娘にはかわいすぎるかなと思いましたが、ほかほかと楽しんだようです。
    しんどくても倒れるまで遊び続ける子供心、重なったのかもしれません。
    お母さんのあったかさやお医者さんのちょっとした恐怖、次の日はケロッと治って大丈夫だったよ!なんて自慢している。

    かぜひきの子どもをよく表していると思います。重宝しそうなかぜひき絵本ですが、年少前後からいけると思います。
    かぜひき絵本が意外に多いことを知り、最近ハマっています。

    掲載日:2008/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さいわんちゃん

    クリスマスに祖父母からのプレゼントでした。まず、表紙で手のひらにのっているころわんを見て、娘が「小さいわんちゃんだね。」と言って感動していました。今度ぜひ産まれたての子犬を見せてあげたいと思います。そんな小さなころわんが風邪をひき、注射をして「きゅん」というところはお母さん犬は見ているのがつらかったでしょう。でも元気になってよかった。ころわんはお友達がたくさんで、猫とも仲良く遊んでいる所がすばらしいと思いました。痛かったこともあとでみんなに話ができるいい経験になる、そうやってみんな大きくなっていくんだと思いました。

    掲載日:2008/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙の絵に惹かれて・・

    愛くるしいころわん。ころわんのキャラクターは癒されます。
    そんなころわんがかぜをひいたのか朝からくしゃみ!
    それでも元気に遊びに行くのですが・・やっぱり風邪をひいてしまったというストーリー。
    お医者様がうちに来て注射をしてもらいました。
    なんとなく想像が出来るストーリーなのですが、病院ものの絵本が大好きな娘はとてもお気に入りです。

    何より表紙には聴診器をさげた先生の手の上に乗ったころわんが。ここに娘は惹かれたようでした。

    ころわんが注射もして、薬も飲んで・・そしてママが一晩中看病してくれて、とてもあったかな気持ちにさせてくれます。

    ミニサイズもありそちらを読みました。

    掲載日:2007/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット