なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

でんわでおはなし」 みんなの声

でんわでおはなし 作・絵:五味 太郎
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1980年4月
ISBN:9784871100366
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,323
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • アイデアがすごい!

    女の子がだれかに電話をかけています。
    この前女の子はお父さんとお母さんと車でおでかけをした話をしていきます。電話線が最初からずーっと伸びていて、そのストーリーの中のイラストを描いているのが遊び心があって楽しいです。だれに電話をかけているのかは読んでからのお楽しみです。とっても可愛らしい絵本です。

    掲載日:2016/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電話をかけていた相手は・・・

    五味太郎さんの絵本です。他の五味さんの絵本に比べるとわかりやすい内容になっていると思います。
    女の子がお出かけをした一日の楽しい思い出を電話でお話ししていくというストーリー。
    電話線が様々な思い出に変わっていくのはさすが五味さん。とてもおもしろかったです。
    そして女の子が電話をしている相手は・・・(笑)。
    ほのぼのとした気持ちで読み終えることができた絵本でした。

    掲載日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもすてきな一冊です。

    かなり古いお話のようです。

    でもとってもいいですよ。

    女の子が誰かと電話しています。

    それぞれのページに電話線が伸びていて

    お話の間、ずっと続いています。

    その先に誰がいるのか、だれを話しているのか

    期待しながら読みました。

    最後のページをみて、なんだかとっても

    ほんわかした気分になりました。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしゃべり たのしいなあ・・・

    でんわに興味をもつ時期ってあるね。
    いつまでも電話を離したくないときがあるね。この女の子のように・・・昔遊んだ糸電話みたい?
    誰と話してるのか気になっていたけど、ず〜〜〜と、愛犬に、お話してたんだね・・・・・みどりの電話線で、ず〜〜〜と、つながっていたなんて、おもしろいね・・・・
    いろいろかたちをかえて移動していくのもおもしろいです。
    わたしは、おんなのこのお花をつんでいる絵がいろの配色が好きです。次回の愛犬を乗せている絵もお気に入りです。
    約束きちんとまもったね。

    掲載日:2008/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に出かけた気分になって

    • 霧丸さん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳

    電話するのが好きになった2歳になった頃に読んだせいか、
    息子の心を掴んだようで、毎日持ってきてよんでいました。
    女の子の電話の相手は最後のページになるまでわかりません。
    誰とお話してるのかな?と読み進めていくのもワクワクしました。
    女の子と家族の楽しかった一日の様子が、電話の相手にも、そして読むほうにもとてもよく伝わってきて、一緒に出かけた気分になって読めました。ページごとに、電話線が色々な形になるのも面白いです。
    五味さんの絵もかわいらしく、息子はページのすみずみまで丁寧にじっくり読んで楽しんでいました。
    読み終わったら、子供と一緒に電話ごっこをしたくなるような一冊です。

    掲載日:2008/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • でんわ線

    • PIROさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    五味太郎さんって、本当にすごいなって思いました。
    でんわって、本当に不思議。今では携帯やコードレス電話が当たり前のようですが、声が線の中を通っているのかなと不思議に思っていました。それがこの本で表現されていてなんだか嬉しかったです。
    ただ線を伝っているだけではなくて、おなはしが電話線で描かれているところがすばらしい!!と思いました。

    掲載日:2007/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい一日

    • メルクルさん
    • 30代
    • ママ
    • 秋田県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    女の子が今日の出来事を電話でお話しています。
    おとうさんとおかあさんと車でおでかけしたお話です。
    電話の相手は・・・
    オチになっています。
    電話線がずーっと最後までつながっていて、
    そのリズムにのってお話が進んでいくので、
    とっても読みやすいです。
    女の子の楽しそうなお話を聞くと、
    こちらまで楽しくなってきます。

    掲載日:2006/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話の相手は?

    絵本の1ページ目からラストまで、電話線がつなぐおはなし。意外なラストで判明する電話のお話し相手は、実は1ページ目にヒントがあるという、非常に面白い作品です。
    親も楽しめるし、子供も喜んだ作品でした。

    掲載日:2005/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰とお話しているの?

    電話に興味が出てきたお子さんにお薦めの絵本です。
    主人公の女の子が電話で一生懸命誰かに出来事をお話しています。一体誰とお話しているのかな・・・?と思い、読みつづけていくと、なんとその相手は犬でした。五味太郎さんのほのぼのとしたお話の展開はいつも楽しいなと思えますね。

    掲載日:2004/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 復唱して喜んでいます

    電話で会話することがブームの娘にタイトルだけ見て買った絵本です。
    この本を読み聞かせると娘は復唱して喜んでいます。
    簡潔な文章でかつ、読んでいるほうも期待してしまうオチといい、五味太郎さんの味が出ている作品だと思いました。
    最近はおもちゃの携帯やコードレスフォンで娘も会話しているので、ここで登場するような電話は今現在でも見る機会が少なくなってきたので、娘が大人になったら過去の遺物となっているんだろうなぁと感じました。
    最後の犬が受話器を持っていないところを娘は「なんで、耳にしてないの」とツッコミしてました。

    掲載日:2004/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット