貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

かっぱ印川あそびブック」 みんなの声

かっぱ印川あそびブック 作:阿部 夏丸
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,550+税
発行日:2003年03月
ISBN:9784893092861
評価スコア 4
評価ランキング 23,600
みんなの声 総数 1
「かっぱ印川あそびブック」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アウトドア好きな子どもたちに

    このところ、阿部夏丸さんの本を息子に読み聞かせをしているのですが、

    この本は息子が一人で読んでいました。

    川まで行かなくても用水路でも遊べそうなガイド的な絵本です。

    『うそつき大ちゃん』には川で魚をとっていますし、『オオサンショウウオの夏』では、オオサンショウウオをとるというように、阿部さんの児童書には、

    川遊びの楽しさがつまったものがたくさんあります。

    そんな阿部さんだからこそ、こんな絵本が描けけるのでしょうね。

    わが家ではカメを飼っていますし、ちょっと前まではなまずもいました。

    そんなところからとても息子は気に入ったようです。

    清流に恵まれた場所や子どもの課外授業なども、放射能の関係で自粛せざるを得ない場所も今の日本ではある現実もあり、

    日本の豊かな自然をこれ以上損なわないこと、100年先でも住める日本であることを願わずにはいられません。

    掲載日:2011/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



サンカクさんとシカクさん、これぞあたらしい友情のかたち?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット