雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

こんな町、つまんない!」 みんなの声

こんな町、つまんない! 作・絵:マーク・ローゼンタール
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年7月31日
ISBN:9784198625696
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,966
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • うーむ

    たいくつでたいくつでしょうがない男の子が、
    空き缶をけっとばして、その缶がネコに当たり、
    木から落っこちたネコをイヌが追いかけ…
    連鎖、連鎖で、ゾウは出てくるは、ペンキはひっくりかえるは、
    でも、空き缶をけっとばした当人は、後ろを向いてたり、
    目をつぶってたりで、全然気付かず、「何も起こらない町」に
    やっぱり退屈。
    このドタバタ感、アメリカンジョーク満載☆
    すごく楽しいんですけど…、いまいち分りづらかったです。
    絵を見て、笑ってた娘ですが、
    「わかりにくかった?」と聞いたところ、「うん」と。
    映像で見られれば、すごく楽しいストーリーだと思います。

    掲載日:2011/06/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思ったよりも大変なことに!

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    「ぜーんぜんなーにもおこらないんだ」
    何もない、平凡な日々こそ素晴らしいのに、こんな風に感じてしまうこと、大人でもあると思います。
    この絵本のタイトルを見たとき、そんな町に何かが起こって、何もない日のありがたさを知るのかな?と想像したのですが・・・
    退屈した男の子が蹴った空き缶が寝ていた猫に当たり、猫が動物園に駆け込むと飼育員と象が驚いて、象が町へ逃げ出してしまうのです!
    何も起こらない町がたちまち大騒ぎ!!
    予想以上に大変な事態になった町に子供も私も大笑いです。
    絵本の中だけだから笑えるけど・・・
    ユーモアたっぷりの絵本です。

    掲載日:2010/01/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • つまらなくない町

    このお話は、色々なことが起こっていてそれに気が付けば楽しい街なのに、この絵本の主人公の男の子はそれに気が付かずに町をつまらないと言ってふてくされていました。うちの子は男の子の後ろで起こるいろいろなハプニングを見ながら「後ろ見たらいいのに!」と言いながら笑って見ていました。

    掲載日:2016/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返し読んで楽しもう

    図書館のおすすめ本として紹介されていました。アメリカの昔のコミックに使われているような、ちょっぴりレトロな挿絵が、かわいかったです。
    「こんな町、つまんない」と繰り返す男の子の背後で、次から次へといろんな事件が起こっていて、「全然つまんなくないよー」とツッコミながら楽しむというおはなし。はじめのうち、このおもしろさに9才の娘だけは気がついていて、4才と7才の子どもたちは分かっていないようでしたが、読み進めるにつれて、気がついたようです。読み終わる頃にはみんな笑顔になっていました。
    見どころがたくさんあるので、1回では分からないことも、何度か繰り返して読むと新しい発見があります。
    私も、つまんないつまんないと嘆くのではなく、視点を変えると楽しめることもいっぱいあるかもな?とちょっと深読みしました。楽しかったです。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • たった一個の空き缶から・・・

    静かな町なのでしょう。何の事件も怒らない町に、ぜんぜんつまらない、と不満顔の男の子。
    でも、その男の子がけった空き缶が、ネコにあたり、木から落ちたネコをイヌが追っかけ、追っかけられたネコは動物園のゾウを逃がしてしまい・・・
    たった一つの空き缶が、あらゆるところに影響をあたえて、そして自分にも返ってくる、とそういうお話です。
    読んで聞かせるという手の絵本ではなくって、自分で絵を見て流れを追っていくと楽しい絵本です。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空き缶1っで!

    退屈して不機嫌な男の子が空き缶1っ蹴ったことで、町中てんやわんやのおお騒ぎをおこしてしまいます。本人がなかなか気づかないところが面白いですが、絵本だけにしてほしいと思いました。なんだか本当につまらなさそうな男の子にがっかりしてしまいました。でも次々に起こる災難には面白くて楽しかったです。最後の笑顔は最高の笑顔が眩しかったです。笑顔って幸せにしてくれますね!

    掲載日:2011/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • レトロが絵が楽しい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    黄色を基調にした表紙の絵を見て、1950年代の古典かと思ったらさにあらず。
    2007年のアメリカの作品でした。

    物語は、男の子があきカンを蹴るシーンから始まります。
    男の子は、「この町では何も起こらない」と嘆いているのですが、そのあきカンは、寝ていたネコに当たって、犬と追いかけっこが始まり、ゾウを暴走させと、どんどん予想だにしないことが起こっていきます。
    その出来事は、男の子のすぐ近くで起きているのですが、全く気づきません。
    その対比が実に楽しめると思います。

    読み聞かせというよりは、見て楽しむ絵本です。
    コミカルでマンガチックな絵は、親しみ易いもの。
    それも、繰り返し眺めることによって、いろいろな発見があるので、何通りにも楽しめると思います。
    古き良きアメリカを感じさせる愉快な絵本です。

    掲載日:2010/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんで気がつかんの?

    お話が終わってからもまだ続きがあるような楽しいお話です。

    町がつまらないと言う男の子。実際には、とんでもないすごいことが起こっているのに、全然気がついていないことがおかしかったです。

    息子は「なんで気がつかんの?」とツッコミを入れて読んでいました。

    隣にいる女の子は教えてあげないのか?これだけ大騒ぎになっていれば気がつきそうなものですけどね。

    絵をじっくり見る時期のお子さんには特にいいと思います。

    掲載日:2009/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子がおもしろかったです

    なんかすごいことがおきてるのに、「ぜーんぜん なーんにも おこらない」っていってる男の子がおもしろかったです。

    よく見ればいいのになあって思いました。

    こんなことがおきてたら、ぼくなら見ちゃうと思います。

    なんで男の子はきがつかないのかな。

    ふしぎです。

    となりの女の子がおしえてあげればいいのにと思いました。

    掲載日:2009/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • アメリカンジョーク の 世界

     「ぜーんぜん なーんにも おこらないんだ、この町じゃさ!」
     たいくつして、ふきげんな男の子が、あきカンを けりました。
     すると、カンは…

     見返し、扉絵と、もうお話は始まっています。
     一番最初の被害者のねこちゃんが、最後のページまでお話を引っ張ってくれます。

     漫画のような、ストーリー展開に、4歳の子から10歳の我が息子まで、ケラケラ笑って、見ていました。  

     もしかしたら、こんなことが私のせいで起こってたりして、と考えると謝りたい気持ちになちゃっいます。

     絵に動きがあり、とっても楽しい。文字がほとんど無いので、見て楽しむ絵本ですね。

     最後のページを開いたら、「え〜〜〜〜〜〜」って声と、笑い声があがりました。

     アメリカンジョークの世界を満喫しました。

    掲載日:2009/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット