アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ススワタリさんの公開ページ

ススワタリさんのプロフィール

ママ・30代・、男の子14歳 女の子11歳

ススワタリさんの声

288件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 元気をもらえる!  掲載日:2013/7/29
どんぐりしいちゃん
どんぐりしいちゃん 作・絵: かとう まふみ
出版社: 教育画劇
自分の帽子よりも素敵な帽子を見つけて、すっかり自信をなくしてしまったしいちゃん。
そこでカラスのコレクションの中からよい帽子と交換することに。
でも、やっぱり自分の帽子が一番素敵なことに気が付いて、自信を取り戻していくお話です。
子どもたちにも、そんな風に他人の方がすごい、素敵、そして自分は・・・なんて思うことがあるようです。
そんなときに自信を取り戻すきっかけになってくれればと思う絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 元気をもらえる絵本です  掲載日:2013/4/2
いつだってともだち
いつだってともだち 作: モニカ・バイツェ
絵: エリック・バトゥー

出版社: 講談社
友達との別れをこぞうのペノを通して考えさせられました。
でも、この絵本はただただ悲しい絵本ではありません。
それを乗り越える元気をくれます。
ペノはフクロウに教わります。
我慢せずに泣くこと、誰かに話すこと、これは今後子供たちが壁に当たった時に覚えていてほしいと思いました。
その話す「誰か」に母として私がなれれば、とも思いました。
親子で本当に考えさせられた絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほっこりする絵本♪  掲載日:2013/4/1
ゆっくりにっこり
ゆっくりにっこり 作: 木島 始
絵: 荒井 良二

出版社: 偕成社
我が家にも今年から1年生になる娘がいます。
1年生になるのはとっても嬉しいけれど、やっぱり不安。
学校まで迷わず行けるかな。
友達出来るかな。
そんな気持ちを優しく包み込んでくれるような、ほっこりする絵本です。
荒井さんの絵は優しくて大好きです。
この4月から新しい環境で頑張るお子さんへぴったりの絵本です!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おもしろい!!!  掲載日:2013/3/2
おかあさんのパンツ
おかあさんのパンツ 作: 山岡 ひかる
出版社: 絵本館
うちの子、こういうの大好きです!
ページをめくる度にゲラゲラ大爆笑でした。
何度読んでも、結果が分かっていても笑えちゃう。
まだページめくってないんですけど・・・?
でも、もう笑えちゃう。
楽しくて、元気になれる絵本です。
でも、難点は・・・お風呂の時に私のおしりに注目!
さくらんぼとか履いてませんよ!!!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しく勉強!  掲載日:2013/1/17
チョコレートがおいしいわけ
チョコレートがおいしいわけ 作・絵: はんだのどか
出版社: アリス館
ウチの娘もチョコレートが大好きです。
だからこの絵本を読んでみたいと思ったのでしょうが、この絵本はお話ではなく、チョコレートがどのようにできるのかというドキュメンタリー絵本です。
絵で分かり易く説明されているので、子どもでも良くわかります。
遠い国からたくさん旅をして私たちの手元に届くことが分かって、ちょっと有難く食べるようになった気がします。
チョコレート好きならきっと興味深く読めるはず。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい 感動しました。  掲載日:2013/1/17
チョコレートをたべたさかな
チョコレートをたべたさかな 作・絵: みやざき ひろかず
出版社: BL出版
9歳の息子と6歳の娘と読みました。
魚は一度食べたチョコレートが忘れられません。
やがて魚は死んでしまうのですが、生まれ変わったのはチョコレートが大好きな男の子。
私はこのストーリーに深く感動しました。
子供たちもお魚さん、よかったね。という感想でした。
大人も感動できる絵本だと思います。
お勧めです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わらっちゃう  掲載日:2012/12/19
おならうた
おならうた 原詩: 谷川 俊太郎
絵: 飯野 和好

出版社: 絵本館
教育上良いかどうかは賛否両論あるでしょうが、無条件におもしろい!
どうにも面白いことってありますよね。
大人も一緒に笑ってしまいましょう。
涙が出るほど、お腹が痛くなるほどおもしろい!
これを自信を持っておすすめしちゃいます!
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 大好きでした!  掲載日:2012/10/16
はたらくくるま みちをつくる
はたらくくるま みちをつくる 作・絵: こもり まこと
出版社: 教育画劇
甥っ子が大、大、大好きな絵本です。
男の子なら工事現場の車に興味を持つことはよくあるのではないでしょうか。
この絵本にはブルドーザーやホイールローダー、トラックと、働く車がいっぱい!
また、車の動きに合わせた仕掛けもあって、車好きの子供がハマること必至です!
また、それぞれの車がどんな仕事をしているのか、働くことでどのように道ができていくのかも描かれていて、楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 勉強にもなりました  掲載日:2012/10/15
ただいまお仕事中
ただいまお仕事中 作: 越智 登代子
絵: 秋山 とも子

出版社: 福音館書店
仕事のイラストと実際にその仕事についている人のコメントが載っています。
大きくなったらどんな仕事をしようかな、と考えるとき、テレビで見れる仕事や日常で良く見かける仕事は候補に上がりますが、なかなか目には付かないけれど、私たちの生活に必要不可欠な仕事がたくさんあります。
そういった仕事をたくさん知る良い機会になりました。
この絵本を見ると将来の夢がふくらんで、大人も興味深く見ることができました!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい!  掲載日:2012/6/12
タベールだんしゃく
タベールだんしゃく 作・絵: さかもと いくこ
出版社: ひさかたチャイルド
夜になると、レストランに飾られている絵からくいしんぼうのタベール男爵が出てきます。
タベール男爵はレストランの食べ物をつまみ食い。
食べ過ぎて絵に戻れなくなった男爵が一生懸命運動するシーンがウチの子は大好きで、何度読んでも大笑いしています。
とっても楽しい絵本ですが、楽しすぎるので、寝かしつけには読めません!
参考になりました。 0人

288件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

tupera tuperaのさんかく・まる・しかくなクリスマス

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット