庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

わたしのだいすきなどうぶつは…」 みんなの声

わたしのだいすきなどうぶつは… 作・絵:フローラ・マクダネル
訳:こだま ともこ
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,359+税
発行日:1995年
ISBN:9784572003492
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,481
みんなの声 総数 8
「わたしのだいすきなどうぶつは…」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • リアルです!

    動物の絵がリアルで、とっても迫力があります!!
    大型本であるところも、魅力的です♪
    まるで、動物園に来たかのように、楽しめますよ♪
    動物好きなお子様はもちろん、おとなも楽しめる
    絵本ですので、見つけたら、ぜひ手にとってみて
    ほしいと思います!!

    掲載日:2011/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物がたくさん!

    3歳0ヶ月の息子に読んでやりました。動物といっても、動物園の動物ではなく、人間と一緒に生活しながら役に立ってくれる、馬や牛などの牧場にいるようなとても身近な動物ばかりです。そんな身近にいる(人も!)動物の中でも女の子の好きな動物とその動物の特徴を見事に丁寧に紹介してくれています。自分が好きかどうかは別としても、こういう見方をすると同じ動物でもかわいいな、と思えますよ。

    もし馬や牛が大好きだったら・・・是非読んであげてください。好き好きがもっと倍増してしまうかも。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいすき!って気持ちの大切さ

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    女の子のだいすきな動物と、その動くようすが大胆に描かれています。
    動物のこうゆうところが好き!といえるところが、ほんとにこの動物を愛しているんだなあと感じさせるところです。
    だいすきな動物がたくさんいて、この女の子が幸せにつつまれていることを実感します。そして、この本ではコトバになってはいませんが、紹介されたすべての動物が、この女の子のことを愛していることも伝わってきます。
    なにかをだいすき!と思うことが、自分の幸せとなることを、小さい子にもわかるように教えてくれるすてきな絵本です。

    掲載日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生き生きとした動物たち

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    農場に住んでいる小さい女の子が、好きな動物を次々と紹介していくという、とてもシンプルな絵本。
    大判のページいっぱいに描かれた動物たちは、とても生き生きとしています。動物の好きなお子さんは、きっと目を輝かせるのではないでしょうか。
    女の子が動物たちのことを本当に大好きで、農場での暮らしを毎日楽しんでいる様子が伝わってきます。
    最後のセリフがいいですね。

    掲載日:2010/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物への愛情にあふれてる

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    うちの子が読むには少し小さい子向けかなーと思いましたが、
    子供が自分で選びました。

    見開きの大きな動物たちも、とてもかわいいです。
    「大好きなのは」という語感が子供にとって安心するようです。

    動物好きなお子さんにはいいと思います。

    掲載日:2010/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物

    黄色の使い方がとても上手な表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。沢山の種類の動物が登場するのが良いと思いました。細かなところの描写もしっかりとされているのが素晴らしいと思いました。見ているのが楽しくなるような描き方が気に入りました。大好きだからこそそれぞれの動物の個性をしっかりと説明できる主人公はとても格好いいなと思いました。特に山羊の目に魅力を感じました。

    掲載日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 農場が舞台です。

    大型の絵本で、ページいっぱいに農場にいる動物たちが色とりどりに描かれています。結局「みんな大好き」なんですけど。
    野原をごろごろ転がる馬、駆けっこしてるやぎ、跳ね回る鶏など、動物を描くポーズがちょっと珍しくて楽しかったです。きっと、作者は動物がホントに大好きなんだろうなあ。
    「みんなもわたしのことすきだといいなあ。」が効きました。

    掲載日:2006/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 農場の豊かな一日が想像できます

    • ムースさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子8歳、女の子3歳

     同じ作者の「わたしのだいすきなふねは…」と同様、絵が大胆に語る絵本。見開きページいっぱいに農場の動物たちが表情豊かに描かれ、おおらかな気持ちにさせられます。子供も、犬、あひる、ヤギ、牛、ブタ、猫など農場の動物に対して親近感が倍増した様子でした。主人公として?登場する、緑色の目をした少女は、きっと作者でしょう。動物たちに囲まれてうれしそうにしている少女の顔は、この絵本を開く子供たちの投影であるとも思えます。
     この絵本は息子(8歳)が生まれた年に出版され、当時、米国の子育て各誌で絶賛された作品です。日本語訳がまたすてきで、赤ちゃんから楽しめます。

    掲載日:2002/11/02

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット