モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

かえるさんのおいけ」 みんなの声

かえるさんのおいけ 作・絵:なかの ひろたか
訳:瀬田 貞二
本体価格:\1,100+税
発行日:2008年06月
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,498
みんなの声 総数 10
「かえるさんのおいけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい絵本!

    6歳幼稚園年長さんの娘が図書館で手に取って来たので,一緒に読んでみました。
    かえるさんに頼まれて池を大きくするために奮闘するまりこちゃんのお話です。
    繰り返し要素もあり,たくさんの生き物たちも出てくるので,子供心をぐっとつかむ絵本だと思います。
    最後はみんなで楽しそうで読み手もにこにこになります。
    我が家の娘も「面白〜い!」と楽しそうに聞き入り見入っていました☆

    掲載日:2016/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大胆で面白い

    かえるさんのおいけが干上がってしまい、まりこちゃんがばけつで水をくんであげます。
    ちょうどよいおいけになると次の動物がやってきて・・・という子供が大好きな繰り返しのお話。
    何度もリクエストされました。

    最後はまりこちゃんも一緒に泳いじゃう、というところが大胆で面白いと思いました。
    動物たちの表情も個性的で面白いです。

    掲載日:2016/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ざぶーん

    娘が学校の図書館から借りてきました。
    みずがなくなりそうなおいけに、まりこちゃんが
    いっしょうけんめいみずを運ぶ姿がいいですね。
    娘は絵を見ながら「これは!めんどくさい!」と
    笑っていましたが(『ゆうちゃんとめんどくさいサイ』の
    なかのひろたかさんですから)、あの「ゆうちゃん」とは
    だいぶ性格が違うようです(笑)。
    みずをいれてちょうどいい大きさにするたびにやってくる
    新たな生き物。
    最後にはくまさんおやこがやってきて・・・どうなることかと
    思いましたが、なあるほどっ!みんなで仲良くみずあそびが
    できたのでよかったなあ。
    娘は不思議そうだったので、お風呂に入ってる時のことなど
    説明してあげた私です。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいこ。

    かえるさんのお子さんはおたまじゃくしさん。

    ところが大変、平和だと思っていたお池は実は
    水たまり!!大切なおたまちゃんがあぶない(>_<)

    こころやさしい女の子はそれをなんとか助けようと
    一生懸命がんばります。

    うんと小さい頃から、優しいお話を
    聞かせてあげるとその子もこころがとっても優しく
    なってくれるのではないかなと思える、微笑ましいお話です。

    掲載日:2012/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • まりこちゃんの池作り

    おたまじゃくしの池がとても小さくなったのを、まりこちゃんが発見!優しいまりこちゃんは一生懸命お水を運んできて少し大きな池にしてあげます。でも、亀がきて、あひるもきて、まりこちゃんはそのたびに水を運んで大変!最後はクマまで来ちゃう!

    最後はみんなで池で遊んでオシマイ☆

    優しさを育てることができる良い絵本だと思います。絵も可愛いので癒されます。動物の好きな娘はかなり気に入ったらしく、何度も読んでとせがんでいました。大人の私も気に入りました。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • バケツで往復ご苦労様^^

     ほのぼのとした絵がとってもかわいいです^^
     女の子が一生懸命バケツで水をくんで運んでいるのが、かわいらしくて好きです。
     小さなみずたまりがだんだん大きくなって、くまさんのところで「あ〜、なるほど!」と思いました。
     最後はみんなで水遊びして、とっても楽しそうだなぁ〜と思いました。

    掲載日:2009/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏にぴったりのお話

    非常に暑い夏の日に読んでので、夏にぴったりのお話だと思いました。

    干上がりそうな池に水を運んであげるまりこちゃん。小さな子どもにしては、水を運ぶアイディアがすごい。よく考えています。

    夏には、水遊びを扱ったお話が清涼感があっていいですね。少しずつ増えていく水を見ながら、次は何がやってくるのか?と思いました。

    掲載日:2008/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • まりこちゃんの奮闘

    まりこちゃんが、かえるさんの為においけに水を運んで奮闘する姿に応援したくなります。とっても頑張りやさんのまりこちゃんです。
    バケツの水が重いので、車の付いた積み木の箱にバケツを載せて運ぶとは、よく考えたと思いました。人の為に一生懸命なまりこちゃんの優しさ、思いやりを感じました。最後にまりこちゃんもお池のなかに飛び込んで一緒に遊んだのがとても好かったです。

    掲載日:2008/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • まりこちゃんかわいい

    この主人公のまりこちゃんは、ちょうど娘くらいの年なのか、
    娘はこんな感じの女の子が出てくる本は、
    自分と重なるのか、ほんとうに大好きです。

    お話は、干上がりかけた水溜りに、
    集まってくる動物たちのために、一生懸命水を運ぶお話。
    次々と動物が現れ、そのたびに水を追加するという
    わりとありがちな展開なのですが
    この「ありがち」というのが、娘にとってはポイントが高く、
    安心して読めるようです。

    ちょっとしたことですが、
    ページの角がまあるくカーブしている本は、
    なんだか温かみを感じますねー。

    掲載日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばれ〜!

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    まりこちゃんのお水を運ぶ手段はバケツ!!
    でも重いので車のついた積み木の箱にバケツを乗せ引っ張っていくの。
    なんて賢いまりこちゃんなんでしょ・・・!
    うちの子供たちは絶対に思いつかないだろうなぁ。

    それでもお池のお水を満たすには何度も何度も気が遠くなるほど往復しなければいけない。
    その様子に読んでいるこっちまで力が入ってきました。
    やっとカエルさんが泳げるほどになり帰ろうとすると、亀が・・・

    健気に頑張るまりこちゃんの姿がかわいらしかったです。
    読んでいるこっちも、何故か疲れました^^;

    掲載日:2008/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / だるまちゃんとてんぐちゃん / もこ もこもこ / ノンタンぶらんこのせて / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット