十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

アップルパイをつくりましょ」 みんなの声

アップルパイをつくりましょ 作・絵:マジョリー・プライスマン
訳:角野 栄子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,260+税
発行日:1996年
ISBN:9784892386145
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,774
みんなの声 総数 14
「アップルパイをつくりましょ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 大がかりなアップルパイ

    このお話は、主人公の女の人がアップルパイを作るお話でした。でも、材料を買うお店が閉まっていて、材料を集めるために世界中を回っていました。うちの子はそれを見て、「お金かかるでしょ〜!」って言いながら笑って見ていました。

    掲載日:2014/10/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 凄い移動方法

    表紙の主人公がびっくりする移動方法だったので惹かれてこの絵本を選びました。題名もとてもセンスの良い字で描かれていて一気にこの絵本が気に入ってしまいました。主人公の行動力にあっぱれです。考え方が素晴しい!スケールが大きい!スペシャルな材料で作る料理は素晴らしい味なんだろうなぁとうっとりしました。主人公が材料集め自体を楽しんでいる様子も素敵でした。本当に美味しそうなので巻末のレシピでパイを作りたくなりました。私も主人公の様に旅をしてみたいです。主人公に憧れます!

    掲載日:2008/11/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素材からこだわりました!って、感じです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    私はどちらかというと、家族のために致し方なく料理をしているタイプですが、お料理好きの人は産地や素材にこだわったり、自分で栽培した野菜などを使う方もいますよね。
    このおはなしの主人公もお料理にこだわっちゃうタイプみたいです。
    「アップルパイ」を作るために〈最初はスーパーで材料を買おうとしたのですが、スーパーが休みだったので〉、思い切って世界に飛び出し「アップルパイ」の材料を買いだしに行きます。
    主人公の女の子(名前がついてない)の大胆かつ優雅なお料理旅行のはじまり〜!
    紡いでいる言葉のリズムがよくって、声に出して読むとより楽しいです。なので、読み聞かせにもお薦めしたいです。

    この女の子考え方も面白いですが、動きもとっても面白いです。
    作品の中にはいくつかの動物たちも描かれていました。料理に関係のある動物もいるし、そうでないものも登場しますが、画面の中で生き生きと動き回っているように感じました。

    楽しい旅行絵本です。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作って食べたい!

    • ちょてぃさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子13歳、女の子9歳

    スウィーツを題材に使った絵本のごたぶんにもれず、食欲をそそられまくりました。巻末にレシピも掲載されていて、これはもう、アップルパイを作って食べたいという気分が子供でなくても、高まりますね。ぜひこのレシピで、アップルパイを作って食べたいです。

    掲載日:2015/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい行動力!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    女の子の行動力のすごさに脱帽してしまいます!
    アップルパイを作るために世界を回るなんてびっくりです!
    私にも作ってください!!
    見返しに地図もついているのもいいですね。
    女の子が行った先を確認しながら読めます。
    彼女が揃えた最高の材料でのアップルパイ…さぞかしおいしいのでしょうね。
    最後にアップルパイのレシピも付いています。作ってアイスクリームをのせて食べてみたいです!挑戦するぞ!!とテンションが上がりました。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • りょこうもいっしょにしちゃいましょ。

    • ランタナさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    お菓子作りの絵本かと思いきや、女の子が語るアップルパイの作り方は1ページ目であっさり終了。
    ここから意外な展開が。
    「でも もしも、もしもよ マーケットがおやすみだったら・・・」
    女の子の想像はぐんぐん膨らんで
    アップルパイの最高の材料を集めるため、世界旅行へ出発!

    各ページに描かれた、それぞれの国の情景や人々の笑顔が魅力的。
    移動手段も楽しくて、海外旅行を疑似体験!
    女の子は普段から世界地図を見て
    まだ見ぬ世界に思いを馳せているのではないでしょうか。

    海外の国名・地名やその名産の知識があまりない息子でも、
    旅する女の子の高まる気持ちに引き込まれたようです。
    イギリスの乳牛をまるごと連れていく場面では
    「いいのか?!」とツッコミを入れたり、
    パラシュートの場面では帽子がなくならないか、なんて心配をしたりと、楽しそうに聞いていました。

    さて、最高の材料で作った最高のアップルパイ。
    テーブルについたお友達のお顔はどこかでみたような・・・。
    こんな素敵なアップルパイ、美味しくないわけがないですね。
    私も食べたい!!!

    見返しと裏見返しには世界地図があり
    女の子が移動に使った乗り物もさりげなく描きこまれていて
    物語の途中で国の位置を確認することも、
    読み終わった後、女の子の旅路をもう一度振り返ることもできます。
    ただ、英字表記はおしゃれかもしれないけれど、
    子どもが自分で読めるように、カタカナ表記にして欲しかったなぁ。

    ちなみに、最後にアップルパイのレシピもついてます。
    (女の子が言うほど簡単じゃないかも?!)

    できれば、外国の名前や場所が少し分かる方が楽しめるかな?と思いますが、
    お菓子作りのお手伝いが好きな子、旅好きな大人の方、
    もちろんアップルパイが好きな方におすすめです。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルに惹かれました 
    「アップルパイを つくりましょ  りょこうも いっしょに しちゃいましょ」

    ゆかいな 女の子にあこがれます! 「もしも もしもよ」この発想が世界旅行で本物の材料をもとめるとは 最高の 楽しい発想に あこがれます(もうすこし 私も若くて この女の子のように 行動力があれば・・・)

    イタリア パリ スリランカ イギリス ジャマイカ  なんという 行動力のある女の子でしょう! 

    頭のいい女の子は 最高の材料で アップルパイづくり 塩は海の水を蒸発させて 新鮮な卵は にわとりさんにうんでもらい 牛の乳の絞りたて
    手際の良いこともおみごと!アプルパイをみんなで食べている愉快さ 
    さすが この女の子らしい 自由さがあふれている 友達いっぱいで楽しんでる〜   

    最高のおもしろい絵本に出会いました! 絵もとても自由で 夢があって
    THE  WORLD の地図を見ながら 絵本の経路たどり 何度も見て「ああ〜 いいな〜」 世界旅行にあこがれています。

    アップルパイのつくりかたのレシピは おまけですね!(作りたくなりますがこの女の子のような こだわりの材料は 求められそうにありませんね)

    世界旅行にあこがれている方・アップルパイの好きな方に   お奨めで〜す!

    掲載日:2011/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘みたい

    この絵本を読んで一番に思ったことは、娘みたいだなあって思ったのが感想です。世界中を飛び回りたい娘そのものでした。孫が飛行機に乗れたらきっと少しの時間があったら、旅行ざんまいな生活だろうなあって思っています。その上お料理がなにより大好きな娘だから、アップルパイもお手のものです。なにより食べることに生き甲斐を持っている娘だから、孫も似ていると思いました。材料調達で楽しい旅が出来てなにより楽しんでいるのがよかったです。私は、アップルパイが食べたいばかりです。

    掲載日:2010/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしい旅

    私は、旅先で「その土地のおいしいもの」を食べるのが大好きで、
    おいしいものを食べるために旅をすることがあるけれど、
    旅の目的が、こんな風にアップルパイを作るため(材料調達のため)
    だなんて素敵♪究極の産地直送!
    行動力があるなあ。やってみたいなあ。
    一番やってみたいのはスリランカでシナモンを手に入れること。

    でもきっと旅をしているうちに当初の目的を忘れて余計なものを
    買ってきそうだわ。

    掲載日:2010/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何でできているの?

    アップルパイを作りたかったのにマーケットが休みだったからって
    材料を調達にわざわざイタリアやフランス、スリランカ・・・などなど
    世界を回っちゃう女の子。
    卵を調達するのも ミルクを調達するのも
    ダイナミック!「産みの親」から持ってきちゃうんです!
    すっごくオオゲサなんだけど 楽しいお話です。
    コミカルにお話を楽しみながらも 
    アップルパイってどんな材料で出来ているのかとか、
    どんな国がどんな材料の名産地なのかとかを判って興味深いです。
    表紙絵とタイトルに惹かれて手にとったのですが
    角野栄子さんの訳もなかなかで面白く読みました。

    掲載日:2009/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット