あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

おんなのこってなあに? おとこのこってなあに?」 みんなの声

おんなのこってなあに? おとこのこってなあに? 作・絵:ステファニー・ワックスマン
訳:山本 直英
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1992年
ISBN:9784834011074
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,183
みんなの声 総数 9
「おんなのこってなあに? おとこのこってなあに?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 写真絵本

    3歳の長女が、自分やお友達の名前を出して、「○○ちゃんはおんなのこなの?」と聞くようになってきたので、この絵本を読んでみました。

    写真絵本なので、大変わかりやすいです。
    またいろいろな国の子どもたちが出ているのもいいですね。

    写真も素晴らしいですが、文章での問いかけも素敵です。
    「かみがながいのがおんなのこ?」というような問いかけもあって、大人が決めた固定観念を覆すような、そんな作りになっています。

    5歳くらいになったら、もっとしっかり理解できるようになるでしょうね。
    その頃に、もう一度読んでみようと思います。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近すぎる内容だった?!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子2歳

    「オチンチン」とか「おしりー」とかいう言葉が大好きな盛りの
    6歳の息子と読みました。

    4歳年下の妹がいる彼にとって、
    「おちんちんがあるのがおとこのこ」
    「ないのがおんなのこ」というのはとっても日常です。

    真面目な性教育の絵本のはずだけど、
    息子にはとってもあたりまえの内容だったみたいで、
    ただただ、まるはだかの男の子の写真を見て
    ゲラゲラ笑ってました。
    まぁ、それでもいいか。

    髪の長さや服装や見た目で
    男の子女の子を判断できないよねってことが分かれば、
    それで合格点かな。

    掲載日:2013/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての性の本

    これが男の子だね
    これは女の子だね

    この子はどっちだろう?

    国籍も様々な子どもたちの写真が出てくるので
    性や人種に捉われることなく素直に見て受け取れる時期に
    この本に出会えて良かったです。
    性というものを恥ずかしさ無しに話し合える親子を目指しているので
    子供向けの性の本は今後も積極的に読ませたい、と思った初めの一歩でした。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 異性を考える絵本

    男の子と女の子はどうちがうんだろう???
    っていう素朴な疑問に応えてくれる絵本です。
    髪が長いのが女の子?髪が短いと男の子?
    そういう外見的なところから入って体のしくみなどの細かな説明につなげる導入部分が面白いなと思いました。
    女の子の大事な部分を“オチョンチョン”と表現するところが娘にはとってもツボだったようでお風呂で“オチョンチョン”を連発しています・笑
    写真が全て白黒だな〜と思って読み進めていたら最後には大人の男女の裸が。
    あーなるほど。
    初めてお子さんと読む性の絵本にはぴったりなのではないかなと思います
    オススメします。

    掲載日:2009/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての性の絵本としてぴったり。

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7歳、女の子4歳、男の子1歳

    2歳の息子は最近、自分とお姉ちゃんたちの体のつくりが違うことに気がつきました。
    自分はパパと同じで、お姉ちゃん達はママと同じだということが分かっています。
    トイレのマークを見ても、自分は青の男の人の方だと言います。

    そんな男女の違いに気づいたときに、この絵本がぴったりだと思いました。

    髪が長いのが女の子かな、ズボンをはいているのが男の子かな、とさまざまな問いかけをしていて、最後に裸の男の子、女の子、男の人、女の人が出てきて、体のつくりの違いなんだよと教えてもらえます。シンプルで分かりやすいです。

    掲載日:2009/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真絵本

    男の子と女の子の体の違いが書いてある写真絵本です。
    見た目や性格ではなく、男女の体の違いをストレートに
    幼児も解かりやすく書かれています。
    大人の男女のヌードも出てきますが、親のを見ているので
    恥ずかしがる事もなく性を学べました。
    まだ恥ずかしがらない年齢から、性教育を自然に教えてあげるのに最適だと思います。

    掲載日:2008/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供に性教育

    • スマッシュさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子4歳

    性教育って、どう教えていったら良いんだろう?
    と思っていた時に、この絵本に出会いました。
    小さい子でも分かり安い、言葉になっています。
    子供が、小学校の高学年になってからでは、
    親も恥ずかしさが出てきてそう教えたら良いのか分からないと
    思うのですが、小さい頃からこういった本を徐々に読み聞かせていき、
    親子の間で少しでも話し合うきっかけを作っていくと良いと思います。

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 性に偏見を持たないことが大切

    • ホートンさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    成人男女の全裸写真があるので、最初、下ネタの好きな我が家の兄妹は「お尻だ、おっぱいだ」と騒いでいましたが、「○○(妹)は、大きくなったらこうなるんだよー」「××(兄)はこうなるんだよー」と言い出したので、それなりに性教育としての効果はあると思います。いろんな行動や特性を挙げて「……のがおんなのこかなあ?」「……のがおとこのこかなあ?」というのが続きますが、5歳の息子は「スポーツが好きなのは男の子にきまってる!」と反論したり、「ぼくもお人形遊び好きだよ」と白状?したりしています。子供の写真が多い(裸も含め)ですが、決してきれいに構えて撮った写真ばかりではなく、むしろ、粗末な格好をした子の普段っぽい写真が多いです。白黒なので、古いのかな?それがかえっていいかもしれません。

    掲載日:2006/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 性教育の絵本です

    これは性教育の本です。男の子と女の子の体の違いについて、教えてくれますね。性について知らせてあげることって難しいですよね。この絵本はいやらしさもないです。初めて読んだときは性教育の絵本だとは知らずに読んだのでちょっとびっくりしましたが、子供には入り込みやすいようです。

    掲載日:2002/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / 3びきのくま / ぼくのくれよん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット