ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?

日本みんわ絵本のシリーズ なむチンカラトラヤーヤ」 みんなの声

日本みんわ絵本のシリーズ なむチンカラトラヤーヤ 作:多田ちとせ
絵:太田 大八
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,450+税
発行日:1985年08月
ISBN:9784593562183
評価スコア 4
評価ランキング 21,250
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 飼い猫のトラに大きなお寺にしてもらいながら、相変わらずの居眠り和尚さん。
    こんなのどかなゆったり感が、なんとも言えない味わいを出しているお話です。
    猫がお経をあげたり、お葬式の行列から棺おけが空中に引っ張りあげられたり、不思議さがいっぱいなのに、和尚さんの活躍も、猫の立ち回りもなくて、拍子抜けしてしまいましたが、そんなこんなに無頓着にまとまっているところが、妙に気に入ってしまいました。
    大きくなったお寺の行く末がちょっと心配です。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 民話って素敵です!!

    • そうなんださん
    • 30代
    • ママ
    • 徳島県
    • 女の子11歳、女の子8歳

    このタイトルのおもしろいことと言ったら・・・。昔、某国営放送の「人形劇」でこのおはなしを上演していたことをすぐに思い出しました。内容は忘れていたので早速、図書館から借りてきました。

    今晩、子ども達とゆっくりと読んでみました。なんともいえないほんわかした印象の挿絵、文章も子ども達に語りかける感じで書かれています。一ページに書かれた文章の量もちょうど良いんですよ!!

    お話の内容もとてもおもしろいし、途中、子ども達が引き込まれていくのが手に取るようにわかりました。
    この絵本シリーズは数点読んでいますが、どれも期待を裏切らない絵本です。やっぱりファンになりました。

    今度、小学校で読み聞かせするつもりです。低学年の子ども達に優しい気持ちで聞かせてあげたいと思います。

    掲載日:2009/01/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / わすれられないおくりもの / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『くろくんとちいさいしろくん』発売記念  イベントレポート&インタビュー!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット