しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ここよ ここよ」 みんなの声

ここよ ここよ 作:かんざわ としこ
絵:やぶうち まさゆき
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2003年01月
ISBN:9784834019032
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,489
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 繰り返しが楽しい!

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子8歳

    いろいろな動物、みんな違うけれどお母さんが、大事な子供を守っている母性が伝わってきます。

    ここよ ここよ という繰り返しが、読んでいて心地よいです。「あっ!こんなところに〜っ!」と、うれしそうに探す息子との思い出の絵本です。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうぶつの親子が可愛い

    図書館で見つけて読みました。
    いろんな動物の親子が出てきます。ここよ、ここよのタイトルのとおり、お母さんに隠れている赤ちゃんを見つけることができます。
    絵がとってもリアルで本物の動物を見ているような感じです。
    どうぶつのお母さんにぴったりくっつく赤ちゃんが愛らしくほっとする絵本だなぁと思います。

    掲載日:2016/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひょこっ

    どこにいるの?どうぶつのあかちゃん。

    「ここよ ここよ」
    と出てきたのは、おかあさんの背中や羽の下。

    みんなおかあさんにぴったりくっついて、幸せそうです。

    おかあさんがしっかり子どもを守っている姿を見ると、安心しますね。

    あったかくてやさしくて、心強い気持ちになる絵本です。

    掲載日:2014/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママっていいね!

    現在3歳の娘が生後11ヶ月の時に市の検診でいただいた絵本です。
    読み聞かせを推奨していて配本されました。

    内容は,様々な動物の親子がでてきて,お母さんの中に赤ちゃんが隠れていて次のページでは赤ちゃんが現れるというものです。
    単純なお話の繰り返しですが,温かい!!
    親子の絆を絵を見ているだけで痛感します。
    人間の赤ちゃんも動物の赤ちゃんもママが大好き!!
    我が子をぎゅっと抱きしめたくなりますよ。
    動物の絵も細部まで描かれていて,まるで本物を見ているようです。

    掲載日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルな動物の親子の絵にくぎづけ

    動物の親子のリアルな絵で、赤ちゃんがどこにいるかを探す本です。

    3ヶ月の娘に動物のリアルな姿を見せたくて読んでみました。まだ自分で赤ちゃんのいるところを指さしたりはできませんが、可愛い動物の絵を食い入るように見ています。

    もう少し大きくなったら赤ちゃん探しもできそうです。

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物がたくさん!

    6ヶ月の娘は動物がどうやら好きなようなので動物が出てくるこの絵本は良かったです。
    動物の親子というのもあたたかくて気に入っている点です。
    わりあいリアルな絵です。
    子どもがお母さんのところにだっこされたり、かくれている様子がたいへん可愛らしいと思います。
    あーこんななんだ、と感心することも。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママにくっついて

    ママの背中や足元に、ちょこんと隠れているかわいい赤ちゃんが、とてもかわいかったです。
    写真のようなリアルな絵ですが、動物の表情が親も子もかわいいのです。
    やっぱり、ママと一緒の安心感・我が子を見つめるまなざしというのは、穏やかな表情となって表れるのですね。

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘に読みました。「どこ?」の問いかけに「ここよ」といって登場する動物の赤ちゃんたち。それぞれお母さんとぴったりくっついて嬉しそう。とても和やかなほのぼのする作品です。この本を読むと娘も私のひざに乗ってみたり、おんぶしてーと頼んでみたり、私にぴったりくっついてきてくれます。0歳からの親子のスキンシップ本としてもお勧めできます。

    掲載日:2011/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「どこ?」の練習に。

    5歳の息子の言葉の練習に使えそうだと思って図書館で借りました。(発達に遅れがあり、言葉が非常に苦手です。)
    「どこにいるの?●●のあかちゃん」が最初のページ、次のページで「ここよ ここよ」と隠れていた赤ちゃんが顔を出します。
    今、息子は5Wの質問を聞き取り、言葉で答える練習をしています。この絵本は「どこ?」→「ここ」が1セットになっている上に、それ以上の情報も含まれていないので、息子も質問に答えやすいし、大好きな動物が沢山出てくるのもあって、とても楽しく勉強することができています。
    「どこ?」→「ここ」(+指差し)、「ここってどこ?」→「お腹(直前の文と挿絵から判断)」と、同じ質問を最後まで繰り返し練習できるのも助かります。
    そして「お母さん」という存在が自分の母親を示す固有名詞なのではなく、全ての動物に存在しているものだという事に気付くきっかけになるかな?とも思います。
    とにかくシンプル。それに加えてイキイキと美しい動物達の挿絵で、教材としては言うこと無しです。ただ、本来であれば、もう少し小さい年代のお子さん達が楽しいと感じる絵本であるとは思います。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の赤ちゃん

    おかあさんにかくれていた動物の赤ちゃん
    が、ここよここよってでてきてくれます!!
    言い方もとってもかわいくて、どこにかくれ
    ているのか、探すのが楽しくなりますよ♪
    絵はリアルなので、ほんものの動物を見ている
    みたいです!!
    おもしろい絵本ですよ☆

    掲載日:2011/09/09

    参考になりました
    感謝
    0

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット