大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

むく鳥のゆめ」 みんなの声

むく鳥のゆめ 作:浜田 廣介
絵:網中 いづる
出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年12月
ISBN:9784082990091
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,202
みんなの声 総数 3
「むく鳥のゆめ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 葉っぱとお母さんの姿を重ね合わせていたのでしょうか…。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    外国の作家さんの最期の一葉のようだなと思いました。むく鳥はお母さんが帰ってくるのを待っている。それがむく鳥の夢。久しぶりに美しい日本語の文学を読んだような気がします。さすが、山形が誇る作家さんです。素晴らしい。

    掲載日:2015/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母を恋しがる子の思い

    この世にいない母を恋しがるむく鳥の子ども思いがとても切なく透明感をもって伝わってくる作品です。
    母親がどうしていないのかわからない子どもに、お父さんはお母さんが海を越え、山を越えて飛んでいるのだと教えます。
    いつになったら帰ってくるのか、子どもにはとても長い日々です。
    むく鳥の子は、風の音を母鳥の帰ってきた音だと思い、音を出している枯葉を大事にします。
    一枚残った葉を、馬の毛で木にしっかりとくくりつけ、そして慈しみます。

    母親への思いがひしひしと伝わってきます。
    お父さん鳥もいつか本当のことを伝えなければいけないのです。
    その哀れさも思い描かれます。

    子とお父さんと自然だけで語られる、そして説明よりも感じさせるお話なので、小さな子には難しいかもしれません。
    噛みしめれば噛みしめるほど哀しさがにじみ出てくる絵本です。
    網中さんの絵もお話にとても合っています。

    掲載日:2010/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切ないおはなし☆

    物心ついたときにはもう、お母さん鳥がいなくて、
    それでも遠くに行ったのだと帰りを待つ。
    お父さん鳥は、ただただ静かに子どもを見守る。

    そんな、むくどりのゆめとは・・・。
    子どものむくどりには
    10日という月日が、1年それ以上に長く長く感じられる情景が
    切なく伝わってきます。

    かさこそと音を立てる1まいの葉に、
    母親の羽音を連想し
    つなぎ止めるしぐさは何とも切ない。
    夢に出てきた
    白い、真っ白い母親・・・・。
    それを、あの葉だと感じながら雪を落とす姿は
    子供を持つ母親として、・・・・たまらないです。

    お父さん鳥の心情も、いろいろ想像できます。

    9歳と8歳の娘もじっくり読み聞かせに耳を傾けていましたが
    ラストの余韻を味わえず、
    「え?そこでおしまいなの?」
    「むくどりはどうなるの?」
    と、気にしていました。

    年齢を重ねるごとに読み深めて欲しい1冊になりました。

    掲載日:2010/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット