雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

バロチェのなつやすみ」 みんなの声

バロチェのなつやすみ 作・絵:イヴォンヌ・ヤハテンベルフ
訳:野坂 悦子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784062626262
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
「バロチェのなつやすみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんなところで降りて一息つける渋滞は..

     そうか〜、島国とは違いますよね。
     陸続きで、国境線を越えられちゃう国外旅行。
     でも、子どもにとっては車での長旅は窮屈で退屈ですよね。
     ましてや異国で過ごす、夏のバカンスは友達ができなければ最悪かも。

     周囲の景色が良いとはいえ渋滞は、大人でもストレスがたまります。
     でも、こんなところで降りて一息つける渋滞は素敵かも。
     子どもにとって、言葉の違いは高い垣根にはならなんですね。

     この夏、バロチェに楽しい思い出ができそうな予感を思わせるエンディングが良かった〜♪

    掲載日:2010/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公

    同主人公が登場するシリーズを読んだ事があり、親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。主人公が言葉は分からなくても心を理解しようと努力している姿に感動しました。友達を作る事は心で作る事だと教えてくれる作品でした。友達と有意義な時間を過ごす主人公は最高に輝いていて素敵でした。どんな場所でも黄金の時を過ごす事の出来る才能に感嘆しました。他のシリーズも読んでみたくなりました。

    掲載日:2009/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット