たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

おにがでた!」 みんなの声

おにがでた! 作:木村 裕一
絵:田中 四郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1992年3月
ISBN:9784033401409
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,626
みんなの声 総数 11
「おにがでた!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • いやいや期のエブチャン

    いやいや期の2歳1ヶ月のエブチャンに読んであげました。うさぎのみみたくんのように、おかあさんの言うことを聞かないわけではないのですが、なんにでも「嫌だ〜嫌だ〜」のエブチャンです(笑)。穴あき仕掛け絵本が、だんだんと鬼の顔になっていく様子に興味が持てたようで、最後の鬼にはあんまり怖くなかった?みたいでしたが、「じぃっ!」と、眺めてました。

    掲載日:2017/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 出たー!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    もうすぐ節分ということで読み聞かせ会で読んでもらいました。
    しかけ絵本になっていてページをめくっていくとだんだんおにの顔が…。
    おにの顔が出たところで「これはだれかなー?」という呼びかけに「おに!」と元気に3歳の娘が答えていました。
    夜遊びはだめよー。

    掲載日:2015/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • オニだ!

    ページをめくって重ねていくだけの、単純なしかけ絵本なのですが・・・最後まで重ねたときには「おぉー、なるほど!」と大人でも思うほどでした。
    「おかあさんの言うことは、ちゃんときこうね」と、しつけ的な意味が強いことが気になったのですが。
    全体としては、楽しめる絵本だったと思います。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 徐々に・・・

    このお話は仕掛け絵本だったのですが、ページをめくるたびに鬼がどんどん姿を現わしてくるって言う感じの仕掛けでした。うちの子は、鬼の顔が少しずつできてくるたびに「あっ、あっ、あっ…」って言いながら見ていました。どんなにかわいいタッチの絵でも、鬼は怖かったみたいです。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい仕掛け!

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    幼児のイヤイヤ期(反抗期)にはぴったりな絵本です(^^)
    ママのいう事を聞かないうさぎのみみた。
    もう夕ご飯だから外にいっちゃだめと言われたのに、遊びに出かけてしまいます。
    と、日がどんどん暮れていくと・・・・ほら鬼が!!!
    みみたはすっかり反省します☆
    という解りやすいストーリーで、おにが表れる仕掛けが面白い!アイデアいいな〜と感心しました。
    絵も子供向けで可愛らしくて読みやすいです。
    聞かん坊のお子様に是非♪

    掲載日:2010/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうなるのかな

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    片方のページに大きなくりぬきがあります。
    ページをめくるたびに、そのくりぬきの形が違って重なります。
    なんだろうと子どもたちも興味津々。

    最後は、へぇーと思わず言ってしまいました。
    単純なのによくできた仕掛けです。

    他にも、森の絵に顔があるとか、子どもたちが見つけて盛り上がっていました。
    どうして怖いお話が好きなのでしょうね。
    一人で読むより子どもと読むと発見があって面白かったです。

    掲載日:2009/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • オニになるまでのしかけがおもしろい!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    わがままなうさぎの子が、夕方、ママの言うことも聞かずにでかけてしまいます。そして、次々にでてくる動物達に注意されても全く聞かず、最後にはとうとうオニが・・・!

    森で出会う動物達の一部が少しずつ重なり合って(目がちょうの羽の模様だったり、歯がやぎの角だったりします)、最後に上手ーくおにの顔ができあがります。その迫力あるおにの顔にびっくり!そして、そのしかけのおもしろさに感動!です。

    掲載日:2008/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさぎのみみたくんはママの言う事を全くききません
    もうすぐ夜ご飯なのに遊びに行ってしまいました。
    お友達が「おにがでるよ」「さらわれちゃうよ」と教えてくれても「平気平気!!」と行ってしまいました。

    そんなお話の1ページ1ページを、子供達とわくわくドキドキで読み進めました。
    ページをめくるごとに穴が重なって鬼がでてくるんです!!
    私は、絶対気づくだろうと思っていたけれど、子供達は次々とでてくるお友達やみみたくんに夢中で鬼になっている事に全く気づかず、上のページになったとき・・・
    「きゃぁぁぁぁ!!!!」
    というかわいい反応が返ってきて楽しかったです。
    2回目は、「ちょうちょが目になったよ!!」と楽しみながら読みました。
    ・・・が、1回目のような反応はなく、「ほぉら鬼になったよ」といったかんじでした。

    掲載日:2004/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言うこと聞かないとほらそこに・・・

    • のりのりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    木村祐一さんの仕掛け絵本です。
    うさぎのみみたはいつもお母さんの言うことを聞きません。今日だってもう遅いのに森へ遊びに行ってしまいました。お友達の忠告も聞かずどんどん奥へ進んでいき、トンネル探検をしていたら・・・
    みみたの後ろで、お友達によりおにが出来上がっていく様子は、さすが木村作品です。
    でも、おにが!と言って走って帰ってきたみみたをお母さんは一言もしかったりせず、「ごはんさめちゃうわよ」と暖かく迎えてくれるからこそ安心できるんですよね。それにお父さんも「一緒に豆まきしよう」って言ってくれて。こんなふところの大きな親になりたいな、とも思わせてくれます。

    子供達は一度読めば絵の仕掛けはわかっていますが、何度でも読みたいようです。こわいけど、見たい、と最近の我が家のブーム作品です。

    掲載日:2004/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きなことばかりしてちゃ、ダメだぞ。

    「みんなの声」で感想を読んで、面白そうだったので、借りてきました。
    もっと、節分の鬼を意識しした作品かな、と思って読んだんですが、そういう絵本ではありませんでした。
    むしろ、大人の助言を聞かないで、好きなことばかりしていると怖い目にあうぞーって、教訓絵本でした。
    いろいろなものの影や形が重なって、鬼の姿になるのは面白かったです。(割とよくあるパターンだけど)

    掲載日:2003/02/17

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    教科書でもおなじみ、塚本やすし先生の楽しい読み聞かせ絵本。おでんしゃ出発しまーす。
  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆


100年の歳月を超え現代によみがえった幻のおはなし

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット