たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ぼくのりょこう」 みんなの声

ぼくのりょこう 作・絵:はしもと ひろひこ
出版社:朔北社
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年
ISBN:9784931284630
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,474
みんなの声 総数 3
「ぼくのりょこう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 食物連鎖

    飛行機の中で 僕のしたウンコ。
    めぐりめぐって、チーズケーキになり、僕の口に入る話。

    食物連鎖、循環の話。
    それを すごく ゆるいキャラで 解説してくれている。

    絵が淡彩画で、線種が細いせいか、5ヵ月の娘の反応は鈍い。
    しかも泣き出した。

    ストーリーも、ベビーには 理解できない話かも?!
    もう少し大きくなったとしても、
    ウンコが口の中に入る、という印象しか、
    残らないかも。

    私は キライではないのだけれど・・・なぁ・・・。

    掲載日:2009/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 微妙な後味

    チーズがうんちになり、またチーズへと戻る大旅行。
    子どもにはうんちが出てくるというだけで大ウケかもしれませんね。
    またそれがチーズに戻れるなんて!

    でも、大人の目から見ると、人間のうんちが地面にそのまま落ちるのも違和感があり、またうんちがチーズへ、と考えるとちょっと辛いものがありました。

    植物連鎖として考えると大切なことだとは思うのですが・・・。

    掲載日:2006/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飛行機旅行じゃなかったの?

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子1歳

     表紙には、不思議な主人公と飛行機。題名は「ぼくのりょこう」てっきり、飛行機での旅の話かなと思ったら、違いました。
     主人公はチーズで、それが飛行機のトイレでうんちとして流され、空から地面に落ち、踏まれたり、雨に流されながら、葉っぱの栄養になり、牛に食べられ、牛乳、チーズになって店頭に並び、また不思議な形の生き物に、買われて行く。
     言わば、食物連鎖を描いていたのです。パステル調の絵と、話しの展開の面白さに、息子はすぐに「もう一回読んで!」でした。

    掲載日:2003/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット