ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

こうさぎピピンのたんじょうび」 みんなの声

こうさぎピピンのたんじょうび 作・絵:やまだうたこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784033309804
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,448
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やまだうたこさん

    やまだうたこさんの作品だったのでこの絵本を選びました。独特の色使いが素敵だなと思いました。厚手の紙も作品とマッチしていて良いと思いました。特に気に入ったのはお母さんが朝ごはんの食卓にも配慮して小さなメッセージカードを置いていた事です。私もこんな素晴らしい心遣いを是非真似したいと思いました。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しく音楽を作っちゃう

    うさぎのピピンは、音が大好き。誕生日に楽しい音を探しにいくと、あやしい洞穴を見つけ、怖くなります。でも、中から出てきたのは、ピピンのプレゼントをこっそり作っていた友達ばかり。プレゼントの太鼓で遊び、おやつのパイを誰かに盗まれても、「がっかりさ」とみんなで歌うと楽しくなっちゃう!最後はピピンの家で美味しいケーキをみんなで食べます。

    ほのぼのしていて、音を楽しめそうな作品でした。これを読んだら何かに耳をすませたくなるかも!?

    娘は洞穴を怖がっていましたが、次ページで友達がきたので「な〜んだ」と一安心していました。

    掲載日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音を聴くのが好き

    こうさぎピピンはうさぎなだけに音を聴くのが大好きなの
    ですね。そんなピピンの誕生日プレゼントにぴったりのたいこ!
    私も誰かに贈り物をする時に、その人の大好きなことはなにかな?
    って想いを馳せて、プレゼントを贈りたいなあって思いました。
    ♪ようこそ たんじょうび
     おもしろいことも めんどうなことも
     ぜんぶ しんぴん これからが はじまり♪
    と、歌うピピンのママが素敵です。

    やまだうたこさんの絵本、どれもかわいらしくていいなと思うのですが
    『ぶたのチェリーのおはなし』の方が、食べ物がおいそうだったので(笑)
    そちらの方がより私は好みだったりします。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホップホップバスディ

    音に敏感なピピンです。音を楽しむ術を知っているピピンは、幸せだな

    あと思いました。


    ♪ようこそ 誕生日 面白いことも 面倒な ことも           
     全部 新品 これからが 始まり ♪


      ママが歌う歌詞が素敵です。前向きで、これからが未来に希望が

      持てます。

    ピピンもママに「僕も ちょうど、そう おもってたとこなんだよ」

    二人とも前向きな姿がよかったです。

    黄色な配色が明るくて好きです。ピピンのお誕生日を祝う友達の気持ち

    がとてもよかったです。とびっきりの嬉しい音でした。

    音で楽しくなれるので、見習いたいです。

    動物たちの表情にメリハリがある絵がよかったです。

    おかあさんの愛情もしっかり伝わっているのもよかったdす。


    最後の「ピピン」の誕生日のうたもとても素敵でした。

    掲載日:2009/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • お友達のプレゼント

    お誕生日が近い娘と読んでみました。
    こうさぎピピンは色んな音に耳を澄ますのが大好き。
    でも周囲の皆は「ただの音でしょ」とちょっと冷ややか。
    そんなお友達だけれど ピピンのために作ってくれたプレゼントは
    音を奏でるモノ。
    そういう心遣いが(やっぱりお友達っていいな)って思えるところですよね。
    森の中間達の愉快な歌声や音が聞こえてくるような
    楽しい絵本です。やまだうたこさんのイラストもかわいいですね。

    掲載日:2009/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音にこだわる。

    うさぎだから、耳が長いから、音に敏感なピピンのお話です。
    そんなピピンのこだわりをお友達は理解できない様子。
    でも実は、そんなピピンの気持ちをとても大事にしてくれていた・・・という結末に感動です。
    共感は出来ないけど、大事なお友達の大事な物は尊重してあげられる、ということのステキさを教えてくれる絵本でした。

    掲載日:2008/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色んな音

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    何気ない日常には、色々な音であふれていますよね。
    でも、実際耳に入ってる音と言えば、人の話す声やTVの声。
    家の前を車が通っても、キッチンでカチャカチャやってても不思議と耳に入らず気にならない。
    我が家では、家の後ろで電車が飛んだり、空で飛行機が飛んでたり、かなりうるさい環境にいるのですが、慣れすぎて全然気にならないです。

    そんな音に耳をすまして聞くのが大好きなピピン。
    ママが誕生日の準備をしている音。
    なるほど!確かにそういう音を意識して聞いていると楽しそうです!

    この絵本では色々な音と楽しい歌が出てきます。
    実際ボタンを押して音が出てくる訳ではないのですが、楽しい音に包まれた1冊になってます。

    最後のページのお歌の楽譜がとても気になります。
    ピアノがあって、弾けたらなぁ〜♪

    掲載日:2008/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 耳を澄ますとすてきな音がきこえてくるね!

    • 茶ジロウさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子5歳、女の子3歳

     こうさぎのピピンは、長い耳で音を聞くのが大好き!ママがたんじょうびの準備をしている音を聞いてたのしくなったり、夜ベットの中で耳をすまして、「カタカタカタ」となる楽しげなやかんのうたや、「サワサワサワ」せのたかいくさがかぜにそよぐおとをきいています。
     たんじょうびの朝、びっくりするおもしろい音を見つけに森の中に出かけます。

     このお話に出てくる『ピピンのたんじょうびのうた』がとってもすてきです。(そしてなんとなんと作者の作詞作曲で楽譜もついているのです)。

    ‘ようこそ たんじょうび
     おもしろいことも めんどうなことも
     ぜんぶしんぴん これからがはじまり‘

     そう、たんじょうびって特別な日!ぜんぶしんぴんこれからがはじまり〜ですよね。
     かわいい絵と、すてきで楽しい歌と、わくわくする音が盛り沢山です。ついつい得した気分になってしまう笑。
     
     やまだうたこさんの『トルテのピンクケーキ』も娘の大のお気に入りです。是非そちらも手にとってほしいです。

    掲載日:2007/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット