あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

おならばんざい」 みんなの声

おならばんざい 作・絵:福田 岩緒
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1984年10月
ISBN:9784591016725
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,467
みんなの声 総数 31
「おならばんざい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • なつかしい教室の風景

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子5歳

    小学校の教室が、舞台のお話です。
    教室内の様子、
    その机、
    その椅子、
    その木のぬくもり感、筆入れなど、どれもこれも懐かしく小学校に通っていた頃のいろいろなことを思い出して、読み聞かせをしながら、小学校のときのことがフラッシュバック。

    テーマも「おなら」で、息子には大ウケでした。
    「ヘッヘッ、へがでる3秒前」のセリフにもう大爆笑です。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 福田岩雄さん

    福田岩雄さんの作品を以前にも読んだ事があり素敵っだったのでこの絵本を選びました。とても素敵な先生の登場する話で一気い大好きになってしまいました。生徒に押しつけがましく物事を教えるのではなく皆が自由な発想をし意見を言いやすい雰囲気を作っている所が素敵だなと思いました。この先生の御蔭で生徒達は毎にに学校に行くのが楽しくなり、学ぶ事も好きになると思いました。先生のファンになりました!続編があったら必ず読みたい絵本です。

    掲載日:2008/12/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • いい先生だ

    息子の担任になってほしい!と思うほど素敵な先生でした。
    授業中におならがなったことがキッカケで、おならのあれこれを話し合いはじめるんですが、ユニークで、生き生きしていて、本当に面白い授業になってました。
    おならは恥ずかしいものではない、と言われてもやはり恥ずかしい。そんなお子さんに読んであげてほしいです。

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な教室

    3歳次女が図書館で選んできた絵本です。「なぜにこれ?」と思ったのですが、良かったです。本当は「おならって?またお下品なものを」なんて思ってしまったのですが(ごめんなさい…)おならについて先生が授業を始めるのですが、こんな和やかな感じの教室っていいなあと思いました。5歳長女と3歳次女は「おならやって?」「おならおなら」なんて笑っていましたが、とってもいい絵本だと思います。

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おならは盛り上がる!?

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    授業中におならの音がした!

    男の子が好きな女の子をからかいたくて、その子のせいにして、そこから先生の「おなら授業」が始まって・・・。

    笑ってしまえばそれまでだけど、ちょっと恥ずかしい気持ちは良く分かる。

    でも、おならなんて全然たいしたことないってことがわかるよ。

    掲載日:2011/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恥ずかしくないよ

    可もなく不可もなく、王道との、親子で同じ感想を持ちました。
    こんな風なクラス作りをして欲しいとも思います。
    一年生が題材ですが、周囲のなかの自分を考え始め、やたら恥ずかしいことが増える3年生〜も良さそうです。

    最後の作文が、とても素敵でした。そうそう、生きていたらみんなオナラするんだよ(笑)

    掲載日:2011/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 題名はインパクトあるけれど

    • しいたけさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子12歳、男の子6歳

    題名とお話しの最初は楽しいんですが、
    内容は以外とあっさり、といった印象でした。
    会話が大阪弁なので最後の展開も期待したのですが、
    オチもなし!?といった具合です。
    お話に出てくる担任の先生は楽しい雰囲気です。

    掲載日:2011/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学生には身近な題材ですね

    誰かがおならをしたときに、からかったりしないでね。
    という思いもちょっぴりこめて読みました。

    先生のおっしゃることはとてもわかりやすくて納得。
    設定が1年生だし、小学校低学年の子どもにも理解しやすいですね。

    おならに関するいろんな話題が次々と出てくるのも、
    小学生ならでは。

    からかった男の子が、おならをしちゃった女の子を気に入ってるというのは、大人の私にはわかりましたが、その背景は特に必要なかったかな〜。
    おならをからかったことに焦点をあててくれていたほうが、
    息子にはわかりやすかったようです。

    掲載日:2010/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • さいごの作文がすごくいい

    • ひなたははさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7才、男の子1才

     毎月1回幼稚園〜小学校低学年くらいの子を集めて読み聞かせ会をやっていて、そのお手伝いをしています。
     会の最後の頃、だいぶだれてきた子供たちが「まだあるの〜?」とか言い出したときに、この本をぶつけました。
     まず題名のインパクトが子供たちをひきつけ、劇的な幕開け(?)で子供たちは夢中。小学校の授業を舞台に話はすすんでいくのですが、とてもありそうな場面が子供たちを飽きさせません。
     ちょっと甘酸っぱい感じもあり、すごく内容の詰まった本です。
     さいごの作文は秀逸。今これだけの文章をかける子供っているかな、と本気で思いました。

    掲載日:2010/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おならをめぐって

    1年3組のクラスであるとき
    女の子がついついおならをしてしまいます。
    先生が自然現象だから 思いがけずでてしまうものは仕方がないということを
    クラスの皆に言うのだけど
    クラスでは特におならをしちゃった女の子・ようこを責めることなく
    おなら談義に花を咲かせ しまいにはほのぼの爽やかな雰囲気がただようようになるラストにすがすがしさを感じます。
    娘はふざけて てつおくんがおならをする場面が面白くて
    爆笑していましたが^^;

    掲載日:2009/08/19

    参考になりました
    感謝
    0

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット