話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ

小豆のおはぎさんの公開ページ

小豆のおはぎさんのプロフィール

せんせい・50代・広島県

小豆のおはぎさんの声

9件中 1 〜 9件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 「先生はそんな君を見ている」  投稿日:2020/08/09
あさ
あさ 作: 扇野 剛
絵: 羽尻 利門

出版社: 仮説社
現役の小学校の先生が書いた,教室の「あさ」の風景。
子どもたちはそれぞれの家でそれぞれの朝を迎え,そして,教室にやってきます。
朝から元気な子,宿題を忘れてションボリしている子,ゲームに夢中な子,ランドセルを忘れてきている子(笑),そして,学校に足が向かない子…。
そんな子どもたちを教室で,担任の先生が出迎えます。

「この子,自分に似てる」
「この子は,教室のあの子に似てる」
…と,この本を開いた子どもたちは,自分の教室を思い浮かべることでしょう。

今の学校現場は忙しく,なかなか厳しい現実もあります。
でも,「自分を見ていてくれる担任の先生がいる」ということは,子どもたちの大きな安心感につながるはず。
いつも笑顔でいることは難しいけれど,「子どもたちと一緒に笑っていたい」…と,そんなことを思わせてくれる絵本です。

絵は羽尻利門さん。
空,雲,海,木…と,風景の美しさが素晴らしいです。
そして,子どもたちの表情がイキイキとしています。
また,教室の中の様子もとてもリアル。

夏休み明けに読みたい1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おならしたの  投稿日:2020/08/05
おならばんざい
おならばんざい 作・絵: 福田 岩緒
出版社: ポプラ社
授業中,突然に響く「ぷうっ」の音…。今のだれ?
おならをしてしまった女の子は泣き出します。1年生の教室は騒然となりますが,子どもたちと担任の先生が繰り広げる「おなら」談義によって,いつしか笑顔が広がっていくのでした。
「おなら」って身近だけど,ちょっと恥ずかしい。

舞台が小学校の教室ということもあって,子どもたちが親近感をもつ1冊です。小学校での読み聞かせにもぴったり。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 緻密に描かれた建物の迫力  投稿日:2020/08/05
いたずらゴブリンのしろ
いたずらゴブリンのしろ 作・絵: 青山邦彦
出版社: フレーベル館
一夜のうちに完成した立派なお城。だけど,王様たちが住み始めると,食べかけのお肉がなくなったり,置いてあったはずのパンが消えたり…と,たびたび不思議なことが起こります。
そんなある日,隣の国の王様がおおぜいの兵隊を連れて攻め込んできます。そこで活躍したのが…。
ページを開くたび,あちこちでいたずらゴブリンの姿を見つけるのも楽しみの一つ。もともと建築設計士だった青山邦彦さんの描く建物は,とても緻密で美しく迫力があります。

毎年,大人気の1冊。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夏休み前に  投稿日:2020/08/01
ウエズレーの国
ウエズレーの国 作: ポール・フライシュマン
絵: ケビン・ホークス
訳: 千葉 茂樹

出版社: あすなろ書房
友達がいなくて,ちょっと変わり者の少年ウエズレー。
夏休み,ウエズレーは自由研究を始めます。家の庭で新種の作物を育て,できたジュースを飲み,自分だけの服と帽子,遊び道具をつくり出し,あたらしい文字や数の数え方まで発明。自分だけの特別な文明をたち上げるという壮大な物語。
いつの間にか,ウエズレーの周りには大勢の子どもたちが集まっているのでした。

教室で読むと,4年生の子どもたちはシーンと聞き入っていました。休み時間など,この絵本をかわるがわる手にとって読んでいます。毎年,大人気の1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 今,何どきだい?  投稿日:2020/08/01
落語絵本12 ときそば
落語絵本12 ときそば 作・絵: 川端 誠
出版社: クレヨンハウス
寒い夜,屋台のそば屋に立ち寄った男。
「器がいいね」「いいだしを使ってるね」「そばのコシが強くてうまいね」…と,さんざんそば屋をおだててお勘定。
一枚ずつ小銭を出します。
「一つ,二つ,三つ,四つ,五つ,六つ,七つ,八つ…今,何どきだい?」
「へぇ,九つで」
「十,十一,十二…」
あれ? なんだかヘン!?
落語の楽しさが味わえる1冊。

読み聞かせをする際は,練習が必要。
できれば,本物の落語を聞いておくと,より一層イメージが湧きます。
毎年,大人気の1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 声に出して読みたい  投稿日:2020/07/26
あいすくりーむにありをのせたらあいうえお
あいすくりーむにありをのせたらあいうえお 作: accototo ふくだとしお+あきこ
出版社: イースト・プレス
五七五の詩で,「あ」から「ん」までのひらがな50音が次々に登場する「あいうえお」絵本。
思わず声に出して読みたくなります。
普段は出会わないような言葉どうしが,頭文字つながりでチームになって登場。
カラフルで親しみやすい切り絵も魅力的です。

1年生とは読んだことがないのですが,ひらがなの学習をしながら,声に出して一緒に読むと楽しそうです。
教室で4年生に読んだら,子どもたちは楽しそうに笑っていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夏に読みたい  投稿日:2020/07/24
もぐてんさん
もぐてんさん 作: やぎ たみこ
出版社: 岩崎書店
やぎたみこさんの描く世界にホッとします。
小さくなった家族たちが,それぞれにお庭で楽しむ姿に笑顔になれます。
そして,お父さんの花火がなんともステキ。
子どもたちもとても喜んでいました。
もぐてんさん,本当にいたらいいなぁ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う さすが,チュー先生  投稿日:2020/07/24
歯いしゃのチュー先生
歯いしゃのチュー先生 作・絵: ウィリアム・スタイグ
訳: 内海 まお

出版社: 評論社
腕のいいチュー先生。
でも,ネズミだから,「危険な動物」の患者さんはお断り。
あまりに痛がるあわれなキツネを助けたけれど…
痛みが治まったキツネが,「やっぱりチュー先生を食べようかな」と思い直し,それに対抗するチュー先生がさすがです。

大きな動物を治療する時の,クレーンみたいな装置が面白くて好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい めでたし  投稿日:2020/07/24
おいしいぼうし
おいしいぼうし 作: シゲタサヤカ
出版社: 教育画劇
シゲタサヤカさんの作品は,おいしそうで,かわいらしくて,やさしくて,面白くて大好きです。
「ぼうし」を味見して「おい」「しい」と分かった後の,おじいさんとおばあさんのはしゃぐ姿がかわいい。
ワインで乾杯しているところなんて,サイコーです。
その後,プリンがやってきて泣きながら話すところ,
子どもたちは,毎回,笑いながら聞き入っています。
最後には,ちゃんとぼうしが元どおりになって,みんな笑顔。
めでたしめでたし。
参考になりました。 0人

9件中 1 〜 9件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット