モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

くじらいぬ」 みんなの声

くじらいぬ 作・絵:あきやま ただし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2000年4月
ISBN:9784591064306
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,772
みんなの声 総数 14
「くじらいぬ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • こんなペット愉快

    こんなに大きなペット、しかも陸の犬と海のくじらという
    組み合わせがとても愉快です。
    くじらいぬと一緒に遊んだ子供たちに、夕食に食べる魚まで
    お土産に渡しているあたりが、面白かったです。ちょっと
    家で飼うには大変そうですが。

    掲載日:2013/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいくじらいぬ

    我が家は5歳長女も3歳次女も私もあきやまただしさんの絵本が大好きです。この本は絵本というより児童書。ぶ厚めですが、字も大きくて絵もいっぱい載っていて、5歳長女でも十分に楽しめました。

    くじらみたいなおおきな犬「くじらいぬ」。なんと学校にも来て、生徒と遊んじゃいます。こんなおおきないぬ、いたらすごいねーと話が弾みました。あきやまただしさんファンの方なら、きっと気に入ると思いますよ。

    掲載日:2013/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実際にいたら楽しいけど大変だわ〜

    海から出てきたくじら犬。くじらでもあり犬でもあり。大きすぎますねー!実際にいたら大変です!食費とかも特に、、、。

    でも海で魚をとってきてくれるのはいいかも(笑)

    ペットにいたら楽しそうですよね。

    文章はちょっと長いので、4歳くらいから小学校低学年向きです。でも3歳の子供も面白そうにほぼ最後まで聞いていました。

    掲載日:2011/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな生き物がいたら・・・

    タイトルどうり、くじらのように大きくてスイスイ泳げる犬のお話です。

    ぼくの家よりも大きくて、学校にもついてきて、海でみんなと遊んで。

    みんなの人気者なんですね。

    大きな体なのに、たこが苦手というのもかわいらしいです。

    自分より小さいたこにくっつかれて、半べそのくじらいぬは、本当にかわいい。

    図書館では、小学生コーナーにあったのですが、絵本感覚であっという間に読みました。

    掲載日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢のある本です

    • かお犬さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    あきやまただしさんの作品の中では、
    比較的ページ数が多く、字数は見開き1ページあたり2〜7行の、絵本→児童本への移行期におすすめの本です。
    特に「たまごにいちゃん」や「まめうし」など、あきやまただしさんらしい、ぶさかわいいキャラクターがお気に入りのお子さんなら喜んで読み始めると思います。
    学校が舞台ということもあり、小学校入学したての息子も、こんな犬が学校に来てくれたらいいなぁと、自分の学校生活と照らしあわせて興奮気味でした。
    あきやまただしさんの作品の中でもめずらしい、「あいらしいキャラクター」と「子ども達」がかかわる、とても夢のある作品です。
    一人読みでも読み聞かせでも楽しめる本だと思いますよ。

    掲載日:2011/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたらいいなぁ〜こんな犬。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    ぼくんちのいぬは、くじらみたいにとってもおおきいんだ。
    だから、なまえは「くじらいぬ」。

    いえいえ、名前だけではありませんよ〜(^^)
    姿かたちも、くじらそっくりな犬なんです。

    そんなくじらいぬの背に乗せてもらって、走り回ったり、
    プールの水で、どろあそびをしたり、
    みんなで夕日が沈むまで、海の上から水平線をみてたり・・・

    どれをとっても楽しいことばかり。

    いたらいいなぁ〜こんな犬。
    毎日が楽しいだろうな〜(^^)

    くじらいぬは、たこが大嫌いなんだよ。
    可愛いでしょう?

    夕ご飯のおかずも取ってきてくれる。
    だから、毎日新鮮で美味しい魚が食べられる。
    羨ましいよね〜(^^)

    子どもの夢がどんどん膨らむかわいいおはなし。
    児童書の形をとってますが、ほとんど絵本と変わりません。
    ぜひ、あきやまただしさんのファンの方、
    手にとって読んでみてください。

    掲載日:2009/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャラクター力がすごい

    一時期、図書館に行っては毎回あきやまただしの作品を借りてくるということが何ヶ月かありました。大体は読んでしまったと思っていたのですが、まだ読んでいなかったのがこの本です。児童書だったので気付かなかったのです。

    いつも思いますが、キャラクター力がすごいです。くじらと犬がドッキングしたくじらいぬなんて考えつきません。

    くじらぐらい大きい犬だから食べ物はどうしているのかと思ったら、昼間は給食をもらって、夕方は海で調達しているのですね。
    みんがどろ遊びで汚れても、シャワーのような水をかけてくれるのです。読んでいる今が冬なので、息子は「濡れた服はどうするの?」と心配していました。この本の中では夏のようなので、すぐに乾いてしまうのでしょうね。

    時には遊具のようになったり船にもなったりと、こんな生き物がいたら毎日楽しいだろうなと思いました。

    「ざざー」という「くじらいぬ」の寝息で終わる場面を、息子は「ここが少しおもしろくないじゃん」と言っていました。息子としてはくじらいぬと遊ぶ楽しい時間が終わってしまったのがつまらなく感じたのかもしれません。読んでいる最中はずっと喜んでいました。

    掲載日:2008/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にあそびたい

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    あきやまただしさんの幼年童話です。

    ぼくのかっている犬はとても大きい。
    あたまをなでるのは2階の窓から・・・

    どんなに大きな犬なんでしょうね〜と興味がぐんぐん湧いてくるお話で、くじらいぬの生活やあそびが楽しく紹介されていてあっという間に読んでしまいます。

    絵本はいいけど、本は〜という子には絶対お勧めしたい1冊です。
    小学生低学年なら読み聞かせにもばっちりですね。

    掲載日:2008/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての児童書としてお勧め

    娘の為に私が読んであげようと図書館で借りてきた本。児童書だけど字が大きくて1ページに載っている文が短いということで自分で読む気分になったみたいで声に出して読んでまいした。もともとあきやまただしさんの絵本は大好きだから抵抗無く読めたんだと思います。お話も笑えて楽しいし。この本を読みきったということで自身がついたようで次の日にも一人で声にだして読んでました。

    掲載日:2007/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとにいるの?!

    • 向日葵ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    この本を読んでから、息子は何度も
    ”ねぇねぇ、くじらいぬってほんとにいるの?”
    とシツコク聞いてきました。^^;
    表紙カバーのところに、

    ”そんないぬ、いるわけないって?
    でも、くじらいぬは ほんとうにいるんです。”

    てところを信じたようです。^^;
    余りに何度も聞かれて、最初は、どうかなぁ?とか、いるかもねぇ〜なんて答えてたんですが、
    最後には、”いないよ!!!”と言ってしまうほど。。。。(だめですねぇ・・・。)

    内容は、やっぱりあきやまただしさんらしく、面白いのですが、文章が長めです。
    絵本というより、本への導入といったところでしょうか。

    3歳の息子、なんと1人で何度も読み返していました!
    ひきつけるものがあるんだなぁ〜〜と驚きました。
    こんなに長いのも1人で読めるんだなぁと感心しましたが、
    それより、読ませる”くじらいぬ”に拍手です♪

    掲載日:2007/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット