ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
全ページ立ち読みスタート! ばけくらべ対決はどうなるかな〜?

なぞなぞのへや」 みんなの声

なぞなぞのへや 作:石津 ちひろ
絵:高林 麻里
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
ISBN:9784577019405
評価スコア 3.71
評価ランキング 31,141
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 答えを探せるのがいい!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    なぞなぞ大好きの息子には、問題だけだと難しいものが多かったようですが、ヒントになる右ページの絵を見て、答えを探し出すのを楽しんでいました。

    大人も結構考えさせられる問題が多いので、親子で絵を見て会話しながら一緒に考えられるのもいいと思います。

    私が悩んでいる間に、息子がヒントの絵も見ずに答えた問題が、「めをさましたらすぐになく おなかがすいてもすぐになく おしっこしてもすぐになく さていったいなあに?」でした。これには、実際に身近にこの答えがある(いる)ので、笑ってしまいました。

    掲載日:2008/06/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 簡単すぎるものも

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子3歳

    最近なぞなぞに夢中な7歳の長男と一緒にやりました。

    見開きで片側に問題、もう片側に絵が書かれていて、絵がヒントになっています。中には考え込むような問題もあるのですが、結構たくさんのなぞなぞが、これはなぞなぞなのか?と思うほど単純な問題です。例えば、「たまご、バター、こむぎこ、おさとう、ざっくりまぜてねかせてひろげいろんなかたちにやきあげる。さていったいなあに?」答えはクッキーですが、全然なぞなぞになっていないような気がします。

    さらに、日本語の文字を利用したもの、例えば「しらないうちにランプがこっそりかくれてる。さていったいなあに?」(答え:トランプ)や、日本語の同音異義語を利用したもの、例えば「たくさんあってもなんにもないといわれるくだもの。さていったいなあに?」(答え:梨)など、謎解きとは言い難いものも多いです。好みの問題もあるでしょうが、私は外国語に訳しても成り立つような謎解きが本来のなぞなぞだと思っているので、ちょっと期待はずれでした。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • けっこう難しい

    なぞなぞが100問出されています。
    答えは右側のページに描かれた絵の中にあるというしくみです。
    問題を読んでは 懸命に親子で右側の絵を見て探します。
    これがねぇ〜〜〜なかなか分からないんですよ。
    よーーーく見てみたら 小さく描かれていたりして
    発見したときには 親子ですごく盛り上がります。
    問題自体も結構難しくて大人が読んでも首をひねることがあります。
    でも2年生の娘は楽しんでいたので
    低学年でも楽しめるかなと思います。
    イラストもとてもかわいいので女の子は気に入るのではないでしょうか?

    掲載日:2010/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぞなぞ100こ!

    なぞなぞ大好きな息子と一緒に楽しみました。
    左のページにはなぞなぞが、そしえ右のページにはそのなぞなぞの
    ヒントともなる絵が描かれているのです。
    その絵もただ単に答えを探す目的だけではなく、
    あんなものもある!こんなものもある!といってえを楽しめるところも
    いいですね。それもすべてほのぼのとしていてやさしい感じの絵で
    楽しく謎解きに挑戦できます。

    息子は、この絵も手伝ってどんどんなぞなぞを解いてましたが
    なぞなぞ100個ですので、かなりの時間がかかって
    ちょっとお疲れ気味でした。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目新しい絵本。

    とても可愛らしい絵に、それにみあったなぞなぞが100あるすごい本です。
    幼児からと言うことですがちょっと言葉が難しいかなぁ…。
    読んでいる途中で子供が疲れてしまいます。
    絵はとても可愛らしくて言葉もとても素敵なのですが語彙がある程度増えてから読んだ方が楽しめると思います。
    幼児から読むのであれば一気に読むのではなく数ページずつじっくり読む類の本かな…。
    なぞなぞ大好きな子供には魅力たっぷりの本には違いないと思います。
    親子ともども言葉の勉強にもなりそうな一冊です。

    掲載日:2007/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぞなぞ100連発!

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、男の子4歳

    なぞなぞが、なんと百個もあります。
    答えは、右のページの絵の中に隠されている仕組みになっています。
    この絵が、女の子向きのとてもかわいい絵なのです。
    親子で、一緒になぞなぞの答えを考えながら楽しみました。
    でも、娘が途中で疲れた表情を見せたので、一気には、解けませんでした。
    子の絵本を一緒に読んでいて、娘が思った以上に、語彙が出てこないのに気が付かされてしまいました。
    ある意味、言葉の勉強なので、語彙が増えるという意味でも、よい絵本だと思います。

    掲載日:2004/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



どんな子の口もあーん!はみがきれっしゃがやってくる

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.71)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット