だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

いやだいやだのスピンキ−」 みんなの声

いやだいやだのスピンキ− 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:おがわ えつこ
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1989年
ISBN:9784915632440
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,327
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • すねる

    スピンキーのすねかたがはんぱじゃないのでびっくりしました。自己主張ってとても大切なので、ちょっと羨ましくなりました。孫も最近は、ちょっと自己主張もできるようになり、拗ねることもあってよくここまで成長してくれたなあって喜んでおります。家族みんなが、ちょっとスピンキーのことを構いすぎかなあって思いましたが、とても幸せだなあって思いました。

    掲載日:2013/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウィリアム・スタイグ氏の絵本はたくさんあります

    この絵本は スピンキーがすねています  
    パパとお兄ちゃんと言い合いしているのがみられますが 凄く怖い顔してすねているんです
    ママは心配してます パパは「ほっときなさい。わけもなく スネているんだから。 あたまを ひやしたほうがいい」
    ママの愛情があり パパの愛情があり  兄姉の愛情があり 恵まれたスピンキーだな〜
    でも こんなにすねているのには訳があるかも
    でも スピンキーは末っ子でわがままなところもあるような
    解決方法が笑えます

    オチの 「ざんねんながら ながくは つづきませんでしたが。」これがまたいいんです
    人の気持ちをうまくとらえた絵本ですね〜

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親に一言あり!(親も大変なのよ〜)

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    スピンキーにはスピンキーなりのすねるだけの立派な理由があるんでしょうが、
    スピンキーのお父さん・お母さん大変だったろうな〜と思いました。
    子どもにしっかりとした言い分や意見があるように、
    親たちは自分の子どもを育てることで親となり、大人として成長していくので、時には道を間違えたり、子どもの気持ちをわかってあげられないこともあるんだよな〜。
    スピンキーはちょっとすね過ぎなんでは?
    と、やや、親目線で読んでしまいました。
    子どもたちが読んだら、(スピンキーが結局のところ、何について怒っていたのか最後までわからないのですが)
    スピンキーの気持ちに沿って「そうだー、そうだー」と、応援してしまうんでしょうね。

    親たちに一言あり!というようなお子さんたちに特にお薦めします。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • とまりません

    嫌だと言ってしまって
    言ってしまったからには止まりません。
    すぐに辞められないからストライキ!
    家族も怒るのかと思ったら
    きちんと悪いところは謝って
    あれこれ頑張って一生懸命やります。

    子供だけでなく母親だってイライラして
    怒ってしまって
    もういいかなって思ってるのに
    怒ってしまってることあります。
    子供の気持ち、わかってあげたいですね。

    掲載日:2011/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 引っ込みつかないスピンキー

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    スピンキーは怒っています。
    みんなで機嫌をとってもダメ、
    キスをしてもダメ、花を上げてもダメ
    説教してももちろんダメに決まってる。

    それならばと
    おばあちゃんを呼んでお土産渡しても、
    抱きしめても・・・ダメでした。

    そしてピエロを雇いスピンキーを楽しませると
    うっかり笑ったのです。
    でも家族の顔を見て、またむくれて。
    どうやら、引っ込みがつかなくなったようです。

    仲直りの方法は・・・お楽しみですが
    オチを読む前にお子さんに聞いてみるのもいいですね。

    掲載日:2011/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなことあるなと

    ウィリアム・スタイグ三昧をしてみようと、図書館で借りてきました。

    ご機嫌ななめのスピンキー。展開がピッツァぼうやに似ているかもしれないと思いました。でも、こちらのスピンキーの方がかなり手強そうだし頑固そうです。

    子どもってご機嫌ななめになることもあるし、すぐに戻らないこともありますね。こんなことあるなと思って読んでいました。

    掲載日:2009/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人の私が共感しちゃいました

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

     スピンキーの「みんなは全然気持ちを分かってくれない」と思う気持ち、「みんなから大切にされていることを確認したい」と思う気持ち、大人の私が共感しちゃいました。できることなら、私もスネたい。 
     すねすぎると仲直りのタイミングをつかむのが難しいこと、すねたととしても気持ちを大切にしてくれるのは一時のこと、家族の絆の素晴らしさがよく描かれています。

    掲載日:2009/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウィリアム・スタイグ作中 No.1!!

    すねたときのこどもの気持ちがとてもほほえましく描かれています。自分の小さいときの気持ちにすっと戻れる。そんな絵本です。
    ぜひ大人のあなたに読んでいただきたいそんな一冊です。

    掲載日:2009/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • すばらしい解決法

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    自分の思いを言葉にできなころは、すねるしかないのですね。
    腹が立っても、自分を抑えてばかりいると、子どもだって辛いでしょう。
    こうやって、自己主張をして自分を守っていける力が必要です。

    しかし、いざすねてみると、それのやめ方が分からないものです。
    こんないいやめ方があったのかと、感心してしまいました。

    気持ちを切り替えることの大切さを教えてくれる絵本です。

    掲載日:2008/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの気持ち・親のきもち

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    4歳の息子には、あまり反応がありませんでした。スピンキーの気持ちがまだ、イマイチ理解できないせいでしょうか。でも、8歳の娘は、本に登場するスピンキーの気持ちに同情したみたいです。
    自分のことを、家族は少しもわかってくれていないと、しょげるスピンキーと、なんとか、スピンキーの機嫌をとろうとこころみる家族。どこの国の家庭でも、こんな状況はあるんですね。でも、みんなが自分のことを愛してくれているって、再確認できたスピンキーは幸せです。そして、素直にあやまれなかったけど、その愛にきちんと答えることができた彼の成長をたたえます。

    掲載日:2007/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット