ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

カールくんのおまつり」 みんなの声

カールくんのおまつり 作・絵:油野 誠一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2004年08月
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,039
みんなの声 総数 10
「カールくんのおまつり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わすれていること

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     祭りに担ぎ出された神輿のてっぺんの鳳凰が
    ひょんなことから川の中へ、ドッポーン。
    そこで、カッパのカールくんがそれを救い出すという、ひと働き。
    でも、カールくんが救い出したとは、友だちのヒカル以外知りません。
    あぁ、ふしぎなことは、あるものだなあ…
    そんな時、カールくんのような影の誰かがきっと
    人知れず働いてくれているのですね。
    わすれていること、他にもあるかもしれません。
     油野誠一画伯の、躍動あるタッチが印象に残ります。
    絶版は、無念。
    感謝、感謝。

    掲載日:2015/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色彩豊かで楽しい絵本

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    6歳の娘に読みました。
    お話も楽しいですし、絵も色彩豊かで見ていて楽しい絵本です。
    人がいっぱい描かれているページでは、「カールくんはどこかな?」と探すのが楽しいようです。
    現在は外国暮らしなので、日本のお祭の様子を見て、「いいなー」と羨ましがっています。

    掲載日:2014/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものとも

    こどものともが好きなのでこの絵本を選びました。お祭りの楽しい様子が伝わってくるのが良かったです。御婆ちゃんが孫の気持ちを尊重し理解しているのが素晴らしいと思いました。心のこもったお土産で主人公を歓迎する気持ちを表現するのもとても良いと思いました。お祭りの為のお店の描写も細かな所まで書き込まれているのが素敵でした。

    掲載日:2009/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おみこし

    表紙のおみこしを担いだ絵、裏表紙の大輪の花火の絵を見ているだけで

    もワクワクします。もうそれだけでも嬉しくなる私です。

    お祭りの様子を絵で楽しめました。屋台の絵もよかったです。

    やっぱりお祭りには屋台もつきもの!凄く嬉しいです!

    カールくんをみて「たくさんのお面が並んでいるけれど、僕はこの河童

    のお面が一番だと思うな」にとても笑えました。

    沢山の人込みからカールくんを捜すのも楽しかったです。

    カールくんの大活躍!見所沢山ですから、読んでほしい1冊の絵本です

    掲載日:2009/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • カールくん、大好き!

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    人間界にすんなり溶け込めるカールくんが大好きです。
    カールくんを温かく受け入れるヒカルくんとその家族もすてき。
    街のおまつりにカールくんがよばれるのですが、たくさんの人ごみのなかでカールくんを探すのがかなり楽しい。どこどこ?と親子で探しました。カールくん、人間のふりをしているんだけど、いつみてもフフフとほほえましくなってしまいます。だって、かわいいんだもん。
    かっぱという存在が、読むたびに身近に感じる絵本です。絶版とは、残念ですね。

    掲載日:2008/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • カッパが友達って面白い

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    最初絵が微妙だなあと思っていましたが、全体を通してみるといい感じにまとまっているように思えました。

    人間の男の子のヒカルくんとカッパのカールくんは友達で、カール君はお祭りに招かれます。
    おみこしのアクシデントにカール君が活躍するのですが、河童としてみんなの前で目立ったりせず、静かに楽しんでいるところが面白いと思いました。

    また、最後にカッパにカッパまきをプレゼントしたりするところは、ちょっとだじゃれめいていて案外子供が喜びました。

    掲載日:2008/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • カッパがカッパ巻きを・・・。

    前回の「カールくんシリーズ」で知り合ったヒカルくんに招待されで、町のおまつりに出掛けるエビソードです。
    今回も困っている人をこっそり助けてくれたカールくん。
    まるで水の中のスーパーマンです。かっこいい。
    カールくんの事を普通に、友達として接する事が出来るヒカルくんみたいな子に、うちの子もなって欲しいなあなんて思いました。
    ヒカルくんのおばあちゃんが持たせてくれたお土産のかっぱ巻きを、カッパの仲間たちが喜んで食べてたのも楽しかったです。

    掲載日:2007/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • カッパと友達っていいなぁ。

    カッパとはひそかに仲良くならなくちゃと思います。
    男の子がカッパを変装させてお祭りへ。
    カッパにとっては人間のやっていることなんて知らないから余計楽しいのでしょうね。
    最後に、神輿の鳳凰が川に落ちたときどうしようと思いました。
    カッパがいつの間に川の中に。男の子がつなをたらしたところに、カッパが鳳凰をくくりつける。
    盛大の祭りがカッパのおかげで助かりましたね。
    カッパは公表はできませんからね。それを認めてカッパとお友達になったのでしょう。
    とても仲良しなカッパと男の子でしたね。
    カッパも人間にはとても優しいの。私も心の中が暖かくなりました。

    掲載日:2007/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっぱくん!

    このえほんの表紙をみたときにカラフルと思ったのもあるのですが、ちょうど5さい〜10さいぐらいの年頃の子どもが書きそうな絵に似ているなと思いました。かっぱとは実際にみたことはないですが、それをかわいらしいキャラクターにしておはなしを書いているところがいいなと思いました。

    掲載日:2007/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • またまた 登場!!

    カールくんのA作目です!!
    今度はお祭りへ出かけたカールくん。どんな冒険をするのかなとわくわくしながら読んでいきました。
    今回もとても内容がおもしろくとても楽しい気分にさせてくれる一冊でした。

    掲載日:2005/01/24

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット