貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

くらっちさんの公開ページ

くらっちさんのプロフィール

せんせい・20代・山口県

自己紹介
まだまだ新米の保育士ですが毎日子どもと楽しく過ごしています!!
昔はそうでもなかったですが今となっては絵本大好き☆★です。 こんな私ですが仲良くしてやってください!!
好きなもの
好きなもの・・・映画です。暇さえあれば映画館へ向かってます。(笑)
ひとこと
よろしくです!!

くらっちさんの声

102件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい こんな話だったのね。  掲載日:2008/3/19
いっすんぼうし
いっすんぼうし 作: 石井 桃子
絵: 秋野 不矩

出版社: 福音館書店
「いっすんぼうし」のお話を完全に覚えて(知って)いますか??

私はこの絵本を読むまではなんとなくのスト-リーは分かっていても細部まではうる覚えだったり・・・。

「ももたろう」や「あかずきんちゃん」等に比べ、あまり語り継がれる事って少ないような気がします・・・。

そういう時にこそこの「いっすんぼうし」がおすすめです!

どっちかっていうと少し大きい子ようの絵本ですが、絵も文もしっかりしているので変に幼稚っぽく編集されているのよりかはいいと思います★

是非、昔話「いっすんぼうし」を読み聞かせたい!と思ったらこの絵本を手に取ってみてください。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい これぞ、ももたろう!!  掲載日:2008/3/18
ももたろう
ももたろう 作: 松居 直
絵: 赤羽 末吉

出版社: 福音館書店
同じ「ももたろう」のお話でも絵本によって文章や絵が全く違ってきますが(基本的なストーリーは一緒でも)

この絵本は本物。文・絵 共にしっかりとした絵本だと思います☆★

小さいうちは赤ちゃん向けの「ももたろう」でもいいかもしれませんが、長いお話とかでも聞けるような年齢になったらこの「ももたろう」をオススメします!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夏におすすめ。  掲載日:2008/3/12
ありとすいか
ありとすいか 作・絵: たむら しげる
出版社: ポプラ社
アリの視点から描かれてる絵本です。

私も一度でいいからこんな大きいスイカを食べて遊んでみたい☆(笑)

人からみたら何気ない一切れでも小さなアリからしたら大きなスイカ。

大量のご馳走なんでしょうね!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 双方の視点から。  掲載日:2008/3/10
わにさんどきっ はいしゃさんどきっ
わにさんどきっ はいしゃさんどきっ 作・絵: 五味 太郎
出版社: 偕成社
虫歯になったわに と わにの虫歯を治療する事になった歯医者 の双方の視点から描いた絵本。

お互いがお互いを怖がってて・・・。

言っている(思ってる)事はお互い一緒。

同じ言葉の繰返しだけで出来ている絵本ですが見事に両者の気持ちを描いてると思います☆

さすが五味さんの絵本!!って感じです。

是非 五味さんの絵本が大好きな方は手に取って読んでみてください。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ♪しーらんぺったんごりら  掲載日:2008/3/9
しーらんぺったん
しーらんぺったん 文: 中川 ひろたか
絵: 藤本 ともひこ

出版社: 世界文化社
私のクラス(2歳児)では大人気の絵本です!!

初めて読んだ時は大人しく聴いていましたが

何回も繰返し読んでいくうちに

「しーらんぺったんごりら 読んで!!!」

とリクエストがかかる程!

「しーらんぺったんごりら」

という言葉の所が大好きなようでいつもそこで大うけ☆

最後の

「つるっ」

と転ぶ所でも笑いが起こります。

終始笑いが耐えない絵本なので是非 読んでみてください☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すごい!!  掲載日:2008/3/8
ずかん・じどうしゃ
ずかん・じどうしゃ 作・絵: 山本 忠敬
出版社: 福音館書店
色んな自動車がのってる絵本。

ある男の子は絵本が大好きでいつもこの絵本を片手に持って

「読んでー!!」

と持ってきます。

初めは乗り物を指差しながら

「これなんなん??!!」

と聞いていたのに、何回も読んでいく内に

「聞いててね!!これが○○でしょ!○○でしょ!・・・」

と描かれている車、全部の名前が言える程に・・・!!

子供の記憶力って本当にすごいって思わされました。

大人にとっては描かれている車のタイプは古いし車の名前が描かれているだけなので

「どう読めばいいのかしら・・・??!!」

と思うかもしれませんが

この車は

「○○って言うのよ」

とか

「この車見たことあるよね!」

等 子供との会話が楽しめられたら☆

と私は思います!!

是非、車に興味ある子供さんと呼んでみてください!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 細かい所まで。  掲載日:2008/3/8
しゅっぱつ しんこう!
しゅっぱつ しんこう! 作・絵: 山本 忠敬
出版社: 福音館書店
私のクラス(2歳児)は男の子が多いからか、乗り物の絵本が大好きでこの絵本も大好きな絵本のなかの一つです。

読んでいくと、

「なんでここに人がおるん??」

「電車と電車ぶつからん??」

「この電車なんて言うん??」

と質問ぜめ(笑)

細かい所までしっかりと描かれていて電車が大好きな子供にはオススメの一冊です!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あらしのよるにF  掲載日:2007/7/2
まんげつのよるに
まんげつのよるに 作: 木村 裕一
絵: あべ 弘士

出版社: 講談社
「あらしのよるに」シリーズ最終巻・・・。

もう、泣けます!!  ずっと(メイ、しっかりして!!)・・・と応援したくなる展開だったのですが、なんとそんなメイの前にカブが現れて・・・!!でも感動の再開もつかの間、カブの様子が変・・・?!そして最後には・・・。

いろんなことがあったけれど幸せが訪れよかった・・・!!と思います☆
是非「泣ける絵本」なので読んでみてください・・・。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あらしのよるにE  掲載日:2007/7/2
ふぶきのあした
ふぶきのあした 作: 木村 裕一
絵: あべ 弘士

出版社: 講談社
「あらしのよるに」シリーズの6巻です。

二匹のキズナってすごい!!と思いました。もし自分がメイの立場だったら・・・。 カブの立場だったら・・・。

相手のために命をはってでも生かそうとしあう二匹に感動です!!!   さらにラストではあんなことにまでなるなんて・・・(><)↓↓

また二匹が出逢えますように・・・。だいじな人と会えますように・・・。そう願いたくなります・・・。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あらしのよるにD  掲載日:2007/7/2
どしゃぶりのひに
どしゃぶりのひに 作: 木村 裕一
絵: あべ 弘士

出版社: 講談社
「あらしのよるに」シリーズの第五巻です・・・。

この巻でついにヤギ・オオカミ共に仲間達に二人の秘密の関係がばれてしまい、中間達や二人の取った行動とは・・・!!

もし自分が二人の立場だったら・・・、また仲間達の立場だったらどうしてただろう・・・??この物語と同じ様ににしてたかな・・・? それとも別の行動を取ってたかな・・・?と思いました。 動物の世界で「生きる」とはこういうことなんだな・・・。とおもわせる話でした。

ラストでは二人はこういう道を選んだんだ! なにもかも違う者でも気持ちが一緒であれば一つ位は友情は成立するんだ☆と思う事ができました。
参考になりました。 0人

102件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット