雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

ペチューニアのたからもの」 みんなの声

ペチューニアのたからもの 作・絵:ロジャー・デュボアザン
訳:乾 侑美子
出版社:童話館出版
本体価格:\1,400+税
発行日:1998年
ISBN:9784887500037
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,566
みんなの声 総数 9
「ペチューニアのたからもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親子で読みたい絵本!

    5歳幼稚園年長さんの娘と図書館で一緒に読んでみました。
    池の底に宝箱を見つけたペチューニア。
    宝箱の中は大金がと思い込み,大金持ちになった気分になってしまいます。
    それを知った農場の仲間も動物たちは,ペチューニアに何か買っておもらおうとそれぞれ欲しい物を思い浮かべ。
    その欲しい物がイラストと共に描かれて何だかとても楽しかったです!
    でも,次第に農場の仲間たちはケンカになってしまいます。
    そして,ペチューニア自身も心配になる夢を見てしまったり,宝箱のせいで仲間たちがケンカをしてしまう樣を悲しく思ってしまったり。
    「お金」って怖いな!と思わせてくれる絵本でした。
    我が家の娘は「お金持ちになんてならない方がいいね」「お金なんていらないね」と(笑)。
    お金があることによる周りを含めの色々な難しさを子供に説明するのはなかなか至難の業ですが,このように絵本からだと子供にも響くものがあってよいな〜ととても思いました。
    お金は現実にはとても大切な物だけれど,それだけが幸せなことではないと,そう感じられる絵本でとてもよかったです!
    子供にも大人にもおすすめです!

    掲載日:2016/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとうのたからものって…

    つんとすまして泳ぐペチューニアの姿が、目にとまりました。
    牧場のはずれの川を泳いでいると、大きな箱が沈んでいるのを見つけました。宝箱だと思い、もうすっかりお金持ち気分。パンプキン農場の仲間たちに、お金持ちになったので、欲しいものをあげると言います。動物たちは、それぞれに自分の希望を言います。ところが、ペチューニアの様子が、どんどん変わってきます。動物たちも、仲が悪くなってきました。どうやら、お金持ちになるのはとても大変なことのようです。
    そして、宝箱の中身がわかった時…
    最後まで読み終わって、表紙の絵を見ると、また、お話の内容が描かれていることに改めて気づきました。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • お金は人の関係を崩すこともある

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の長男が「ペチューニア」のシリーズをとても気に入って、全部読みました。

    この巻は、池の底で「たからもの」を見つけたペチューニアがお金持ちになったと勘違いするお話です。ペチューニアが勘違いしたら、今度は周囲の友達も勘違い。お金とは怖いもので、友達からの要求はどんどんエスカレートし、友達同士がけんかまではじめてしまいます。

    最後に、お金は人の関係を崩すこともあるということにペチューニアが気づき、一件落着。大人でもドキリとします。お勧めです。

    掲載日:2013/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人は考えさせられるけど・・・

    『がちょうのペチューニア』を読んで、おマヌケだけれど憎めないペチューニアの天然キャラが気に入ったので、こちらも読んでみました。おしゃれな色合いで活き活きと描かれた動物たちがとてもかわいらしいです。
    川底で見つけた宝箱を見つけて、お金持ちになった(と思い込んだ)ペチューニア。仲間の動物たちも、口々に欲しいものをねだります。つばさのはえたうまや、とらのあたまのついたひつじなど、動物たちがほしいもの妄想するシーンが楽しく、子どもたちもニコニコしながら見入っていました。
    気になる宝箱の中身は・・・予想通り(?)残念な結果。でも残念でもなかったみたいです。
    大人が読むと、現実の世界と重なって、ドキッとしたり考えさせられたりしますが、子どもたちは、単に妄想したりがっかりしたり騒いだりと、動物たちと一緒になってそのばかばかしさを楽しんだようです。

    掲載日:2013/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつの間にか元の話は原形を留めてない

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    少し前に読んだ「がちょうのぺチューニア」でも笑わせてもらいましたが、このぺチューニアの天然ぶりに、見ている側(読んでいる側)は、微笑ましくもあり、可笑しくもありました。

    なんといっても、彼女の想像力はすごいもんです。
    そして、ぺチューニアを取り巻く仲間の動物たちも!
    彼らが話していると、元の話は原形をとどめず、どんどん大きなものに変化していってしまい、「いつの間にか、すごい宝物」になっていて、びっくりしました。

    こちらの話では、名前は違っていましたが、やっぱりめうしはオシャレ好きで、今回のプレゼントも「かがみ。かがみ」とうるさくて、面白かったです。

    とっても楽しい話ですが、このお話は想像力をたくさん働かせないと面白みにかけるので、
    読んであげるなら、5歳後半から6歳以上のお子さん、中学・高校生でも楽しめると思います。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • お金って・・・

    がちょうのぺチューニアが、ある日川底で《箱》を見つけます。
    これは宝箱に違いない!中には金貨がどっさりに違いない!!
    そう思い込んだぺチューニア、みんなに「お金持ちになった!」と自慢します。
    そしたらみんなの態度が変わってしまい・・・・。

    動物の世界に置き換えてあるので、それほど生々しくは無いけれど。
    これって人間の世界でも十分ありえるお話ですよね。
    なかなか宝箱は見つからないけど、宝くじとかひょんなことでお金持ちになったりしたら・・・。

    お金はあるに越したことは無い、とちょっとは思うけれど。
    でもありすぎたら、このお話のように無用のトラブルに巻き込まれてしまって友達すらなくしてしまうかも。
    お金はやっぱり、ほどほどに持つくらいがちょうどよいってことですね。

    息子(5歳)はまだ人生経験も浅い分、この話を現実的に受け止めてはいないようですが・・・
    お金よりも大切なものがある、ということを理解してもらえればと思います。

    掲載日:2010/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • お金

    最近大きくなったらお金持ちになりたいと言い出している娘。ある小学校では大きくなったらお金持ちになりたいと答える子が増えていると聞いていただけに、ショック。。
    たまたまペチュニアの本を読んだら、子どもに伝えたいことがかいてあったのでこれはいいと思い読んでいます。
    お金ってあってもけんか、お金があるからって幸せではなくみんな元気にニコニコして生活出来れば一番の幸せと思っているのでこの本にはちゃんと伝えてくれてあるので、私は好きです。お金はあるに越したことはないけど。。。
    お金より大事なものがあるってことに気がついて欲しいと願います

    掲載日:2008/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわいたからもの

    お金は、人間関係だけじゃなく動物関係もぎくしゃくさせてしまうのかと、苦笑してしまいました。ペチューニアがたからものを見つけ「自分はお金持ちだから、えらいのだ」と、思いついたときの表情が、なんともいえません。この感情は誰でももっているものかもしれないです。
    子供は、「もし自分もたからものを見つけたら、自分の欲しいものをかって、友達にも何か買ってあげるよ」と言っていました。この本を読んだだけでは、まだお金の怖さがわからないようでした。

    たからもののせいで、ペチューニアも友達もふりまわされてしまったけれど、最後はみんな仲直りできてよかったです。
    ペチューニアはいい友達がたくさんいて、うらやましいです。

    たくさんの動物たちが、センスのいい色彩で描かれています。大人でも楽しめる絵本です。おしゃれなプレゼントにぴったりな絵本だと思います

    掲載日:2007/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お金は怖い。

    • りじゅらさん
    • 20代
    • ママ
    • 岩手県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ペチューニアが川の底で宝箱を見つけます。お金持ちになった
    気分のペチューニアに農場の動物達は自分達の欲しい物を言って
    最後にはけんかになってしまいます。ペチューニアも毎晩お金が
    なくなる夢とかをみてノイローゼ気味。  最後は結局、宝箱だと思っていたのはただの空っぽのトランクで、めでたしA    
    結構長い話なので小学生くらいがいいと思います。
    内容はおもしろいから4歳の娘も楽しそうに聞いてましたが。
    動物もたくさん出るから内容は分からなくても2歳の妹も見てました。

    掲載日:2005/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット