キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

うなうなうあさんの公開ページ

うなうなうあさんのプロフィール

ママ・30代・静岡県、女7 男5 女1

うなうなうあさんの声

375件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 斬新  投稿日:2011/05/20
ミロとまほうのいし
ミロとまほうのいし 作: マーカス・フィスター
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 講談社
五歳の息子が、キレイな本として図書室から借りて来ました。
子供達はキラキラしてキレイだと、さわったりしてました。
読み出すと、幸せな話と悲しいはなしがあり、びっくりでした。

内容が少し五歳には難しいかもですが、七歳はしっかりと、聞いていました。
今まで結末が二つある本に出会ってないので斬新でした、
すべての話がハッピーエンドではないので、今回は欲でしたが、こういった本をどんどん読んで行きたいと思いました。
主人に、一番読ませたいですが
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子供が好き。私は?  投稿日:2011/05/19
ぽぽのだいさくせん
ぽぽのだいさくせん 作・絵: なかや みわ
出版社: ブロンズ新社
最近毎晩読む本として持って来ます。
ちょっと低学年にありがちな、恋の内容もあります。正直私はなかやさんシリーズのなかでは好きではない話だが子供は大好きみたい。

おばけが修行の為に缶詰に入れられてしまいとうとこから、話が始まります。
おばけが怖い子は、好きになるようなほのぼのした一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ねこ好きなこにオススメ  投稿日:2011/05/19
こねこねこ
こねこねこ 作・絵: きむら よしお
出版社: 福音館書店
ネコ科の動物が、大好きな一歳二カ月の子がはまってる本です。ねこちゃんたちがパンを作る話ですが、わかりやすくリズムがあるので上の子たちが読んでくれたりします。
ページを開くたびに、声を出してよろこんでます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ピザ 食べたい  投稿日:2009/01/31
かいじゅうズングリのピザやさん
かいじゅうズングリのピザやさん 作: 末吉 暁子
絵: 西川 おさむ

出版社: ポプラ社
ピザをこよなく愛する娘。
いつかのクリスマスプレゼントもピザのおもちゃだったし。。。

この本に出てくる。ブリブリッコピザがとってもお気に入りで、是非ともうちで作ってもらいたいとリクエストが。。。

ずんぐりがピザを届けるのに、地図があるのですがどこを通ってくか指でなぞったり、ピザをクッションにしてしまうとこが大好きみたいです。
最後に、みんなでピザを食べるのですが ドラゴンが火を吹いて温めてくれるのが、ほしいみたいです。
ピザ好きな子にお勧めな本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 洋書。。。  投稿日:2009/01/31
クリスマスの12にち
クリスマスの12にち 作・絵: ロバート・サブダ
訳: うえのかずこ

出版社: 大日本絵画
この本の歌が大好きで、母にクリスマスプレゼントとしてお願いしたところ、洋書でなく日本語の本を買ってきてくださったのですが。。。

日本語で読むのと、英語で歌いながら読むのでは全く違った絵本に感じます。
クリスマスってやっぱり海外のイベントなんだ。。。と思ってしましました。

子供はしかけ絵本なのでとっても喜んでいますし、壊さないように本を大事に扱うようになりました。
細部にわたって細かい仕掛けがたくさんあるのでとてもたのしいです。
最後のオルゴールのところが子供たちはとっても喜びます。

まだ、見たことない人はぜひ本を開いてみてください。
子供より大人が楽しんでしまう一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 特殊自動車好きにはたまらない  投稿日:2008/09/18
バルンくんとおたすけ3きょうだい。
バルンくんとおたすけ3きょうだい。 作・絵: こもり まこと
出版社: 福音館書店
息子は普通の自動車より、建設の特殊な車が大好き。
主人がダンプに乗っていることもあってこの本はとってもすき。
ダンプがどういう仕事をしているのかが、よくわかったらしく
主人に興味をたくさん抱くようになりました。

三台の車がどのように動くのかとってもわかりやすく、車にあまり興味のない姉も感心して聞いていました。

車が大好きな子にとってもおすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すごい。。けど。。。  投稿日:2008/09/18
不思議の国のアリス
不思議の国のアリス 作・絵: ロバート・サブダ
原作: ルイス・キャロル
訳: わく はじめ

出版社: 大日本絵画
アリスにはまっている娘にプレゼントとして購入したのですが、誕生日はまだなので見せていないのですが、母の感想としてとってもすごい。

だけど、小さい子がいるこのうちは壊されそうでとっても怖い。。

細部にわたって、細かくひょうげんしてあるのでどれもかけてはいけないと思うほどすごい。

物を大事にするようになったら、プレゼントとしておすすめですし大人ももらってとってもうれしいものです。

ちなみに、私の妹も購入しましたが子供たちに壊されないように大切に高いところにしまっていました。

ありすファンならもっていたい、一冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 012の本  投稿日:2008/09/18
だれかな?だれかな?
だれかな?だれかな? 作・絵: なかや みわ
出版社: 福音館書店
うちの子はもう三歳になるので、この本はちょっと遅すぎたかんじでした。
表紙と中の内容がちょっと違うような。。というのがこの本の感想です。
表紙は、これ何かな?とちょっと難しいですが中身は誰かすぐにわかってしまうようなかんじでしたので、1歳過ぎの子にぴったりかな?と思いました。
どこだ。と探しても、何だ?と聞いても即答だったので。。。

もっと小さいときに出会っていたかった本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい トロルー  投稿日:2008/09/18
英日CD付 英語絵本 三びきのやぎのがらがらどん THE THREE BILLY GOATS GRUFF
英日CD付 英語絵本 三びきのやぎのがらがらどん THE THREE BILLY GOATS GRUFF 作・絵: マーシャ・ブラウン
訳: 瀬田 貞二

出版社: ラボ教育センター
下の子に今まで見せたことがなかったらしく、めちゃくちゃはまりました。
CDをセットしたのに、映像が出てくると思ったらしくすごくショックを受けていましたが。。。

家では、橋を作ってトロル役とヤギ役に別れてあそんでいます。
CDをかけると、とっても役になりきれて親子ともに楽しんでいます。

家トロルは、どこまでも追いかけるので子供も騒ぎながら逃げ回っているので雨の日は助かっています。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい おっかないの。。  投稿日:2008/09/18
ちょろりんととっけー
ちょろりんととっけー 作・絵: 降矢 なな
出版社: 福音館書店
上の子も下の子もお気に入りの一冊です。
読んでいるときに、ちょっと気を抜くと大声で『おっかないのいる』
と叫ぶ毎日なのです。

いたちが襲ってくるとこが何よりも好きな弟。
とっけがいなくなってしまうとこなど、兄弟愛のとこが好きな姉。

兄弟によっても、好きなとこがはっきりとわかれているので読んでいておもしろいです。
顔が百面相のように変わるので。。。

かめむしさんが出てくるのですが、今までは臭くないと言い張っていた姉も、かめむしって本当に臭いんだ。。。と納得したようでした。

この本は、母もあったかいきもちになれるしきょうだい仲良しになれる話で大好きです、。
けんかばかりしている人たちにおすすめです。
参考になりました。 0人

375件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット