十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ピーターのいす」 みんなの声

ピーターのいす 作・絵:エズラ・ジャック・キーツ
訳:木島 始
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1969年10月
ISBN:9784033280608
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,687
みんなの声 総数 53
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

53件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 我が家は、今の所一人っ子のなのですが、
    この前、お友達に小さくなった靴をあげようとしたら、
    「これ、ゆうチンの!」と言って、小さくて履けないのに、
    友達にあげようとした靴を取り上げてしまいました。

    その時に、「あっ、『ピーターのいす』の本を読んであげねば!」と思い
    図書館から借りてきました。

    愛着のあった物が、他の人の物になるのには、抵抗がありますよね。
    『ピーターのいす』では、その辺りの気持ちが良く描かれています。

    この絵本を読んで、大好きな物でも小さくなったら使えないって事が
    よく実感できたみたいです。

    もし、下の子が出来たら、また読んであげたいなぁって思いました。

    コラージュっぽい絵もいい雰囲気ですね。

    掲載日:2011/01/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 微妙な心の変化と成長

    • レースさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

     子どもの微妙な心の変化と成長が書かれていてほほえましいです。
     しかも、文章中には、悲しいとか寂しいとか嫌だとか、ピーターの心の中を説明する言葉は一切ないのに、それが伝わってくるところがすごいです。
     
     翻訳なので、普段使わないような聞きなれない言葉の言い回しが所々ありますが、味がある感じで、逆にいいです。この本の独特な雰囲気に合っているように思いました。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • お兄ちゃんの気持ち

    息子は一人っ子だけど、これは読んでとても面白かったそうです。
    妹が出来たことにより、自分のものがどんどん妹のものになってしまう、この複雑な気持ち、息子にどのくらい理解出来るかは分かりませんが、ピーターの気持ちの変化が少しでも伝わったのかもしれません。
    お兄ちゃんの気持ちが凄く伝わり、私は似た経験があるのでとても共感しました。

    掲載日:2016/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 訳が独特

    恐らく原文に合わせているのでしょうが、使われている言葉が非常に独特です。
    「家出しようよ」→「家出しようや」、「それで」→「そいで」等。
    色とりどりの紙やレースをコラージュした絵はとても美しく、1ページ1ページ魅入ってしまいました。
    下の子はお下がりばかりで可哀想だなぁと思っていたけど、自分のだった物が弟妹の物になっていく寂しさもあるのだと気づかされました。

    掲載日:2015/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 妹へ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    自分が使っていたものが次々と塗り替えられて、妹のものへと変身していき、面白くないお兄ちゃんピーター。うちのお姉ちゃんはけっこう快く妹へ自分のものを譲り渡してくれているように見えますが、こういう思いも少しはあるのかな?と思いながら読みました。
    ピーターの成長が見えます。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピーターは私のお兄ちゃん

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     娘は一人っ子です。
    家族で意識はしませんが、何かの拍子に弟妹をちらっと・・・。
    キーツのピーターシリーズはそんな時
    まるで自分の家族に話しかけるようにして
    ごっこ遊びよろしく見入っていました。
    家族のやさしい時間が流れるこの本、大好きです。
     彼のつくる絵が、ステキです。
    いつまで見ていても、飽きない作品です。
    キーツさん、We Love You!
    Thank you for Peter’s lovely books.
    感謝

    掲載日:2014/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子の気持ちにピッタリ!

    5歳半離れてようやく妹が産まれた息子にぴったりだと思い
    借りてきました。
    息子は使っていたものを妹がまた使うことには
    ピーターと違い全く抵抗がなかったようですが
    赤ちゃんがいるから静かにしないといけない、とか
    お母さんは今赤ちゃんのお世話をしている・・・とか
    一人っ子だったときとは違い
    少し我慢したり待ったりしないといけない環境に
    戸惑い、軽い赤ちゃん返りに。

    自分と同じ境遇のピーターに共感したようで
    絵本を読んで、工作好きの息子は
    早くイスをピンクにペンキ塗りしよう!と張り切ってしまいました。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上の子の気持ち

    4歳次女に読みました。派手な絵本ではないけれど、親の私にとても心に響きました。

    我が家は姉妹なので妹に姉の物が使えるので便利だなーと思っていたのですが、姉にしたらもしかすると「私の物が…」という気持ちがあったんかもしれないなーと今になって思いました。上の子ならではの気持ちがうまく描かれてる絵本です。

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど

    2歳の息子に図書館で借りてきました。

    まだ我が家には下の子はいませんが、
    この絵本はピーターの心の葛藤が
    うまく描かれているな〜と思います。

    パパも手伝わないことに怒らず
    ピーターがやると言ったときにすぐに
    対応してあげるその姿勢が素晴らしいなと思いました。

    掲載日:2014/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長男にピッタリ

    弟がうまれてからすねたり意地悪したりするようになった
    長男にピッタリです。
    赤ちゃんに着せる服を出したら着てみたいといったり
    そのスプーン使いたいとか
    何でも自分のものにしたがります。
    もう小さくて着れないよといっても無理矢理きたり。。。

    この絵本は大きくなった自分を見つめる本です。
    そして子供みたいにすねて家出しようとした自分にたいして
    ちょっと恥ずかしいなって感じる自分もいて
    子どもは子どもだけど大人になりつつある自分の心の葛藤をうまくえがいています。
    そして親が指示するのではなく子供自らが
    赤ちゃんのために椅子を塗りなおそうっていう発言をする素晴らしさ。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

53件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(53人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット