あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

大接近!妖怪図鑑」 みんなの声

大接近!妖怪図鑑 作:軽部武宏
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年06月25日
ISBN:9784251098580
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,442
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • プチ妖怪博士誕生

    • こりえ♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳

    この夏たくさんの妖怪絵本、おばけ絵本を読んできました。
    そんな中でこの本は絵がちょっとリアル。
    怖がりな子には刺激が強いかなと思える描写もあります。

    実際娘も1回目は少し怖がっていました。
    でも、実は優しい妖怪だったり、守り神になるような妖怪だったり、気の小さい妖怪だったりするのを知って、だんだん興味がわいてきたようです。
    2回目からは「これは病気になるんだよね〜」
    「これは病気が治るんだよね〜」などと、私に教えてくれるほどに。
    しまいには「この子ほしい〜」とまで言う妖怪も。笑

    この夏で娘はちょっとした妖怪博士になったようです。

    掲載日:2012/08/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大迫力!

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子15歳、男の子12歳

    やはり、夏と言えば妖怪です!
    この本は見開き一ページが、一つの妖怪で構成されてますので
    大迫力です!私はためし読みで見させていただきましたが、
    実際に見たらちょっと怖いかもしれません。
    絵の迫力が本当にすごいなーと思いました。

    からかさお化けなどの日本古来の付喪神も多く載っています。
    日本の妖怪は、怖いけれどどこかユニークで憎めない感じもありますね。
    妖怪の入門編として、迫力満点で良いかもしれません。

    掲載日:2016/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大迫力

    最近、自分が妖怪にはまっていて、妖怪えほんを色々と読んでいます。
    こちらは、22もの妖怪の特徴やデータが、大迫力のイラストで紹介されています。
    表紙からも分かる通り、どアップで描かれた妖怪たちは、かなり怖いです。でもなんだかクセになって見入ってしまいました。どの妖怪もとても美しいのです。
    中には4面見開きで大きく描かれている妖怪もいます。一緒に読んでいた6歳の息子も、「うわぁ」とすごく驚いていました。
    すごい図鑑です。

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学生にも楽しめそう!

    擬人化された漫画的な妖怪のイラストではないので,大昔は実は本当はいたのかも〜!?なんてちょっと現実味を感じる妖怪図鑑のように思いました。
    結構イラストはリアスなので,小学生にも楽しめそうです。
    大人が読んでも,怖い味わいを感じました(笑)。

    掲載日:2016/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわい。でも見たい!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    こわい!でもみたい!みたいな絵本です。
    実に怖い妖怪の絵で
    しかも見開きまであって迫力満点なのです。
    解説はわかりやすく、
    いい妖怪もいれば悪い妖怪もいるんだなと
    大人がよんでも感心してしまうくらいの情報量です

    ちなみに5歳の幼稚園児は泣いてしまいました

    掲載日:2015/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力満点!

    とてもインパクトのある絵本です。

    かわいいものもいるのかな?
    なんて思いながらページを開いたのですが
    そんな甘いものではなく、本当にリアルに妖怪が描かれています。

    強いものが苦手なお子さんは、少し怖がってしまうかもしれません。

    妖怪の説明や大きさなども記載されており、
    その大きさを見ると、小さいものも多いのですが
    画面いっぱいに描かれているので、どの妖怪も本当に迫力があります。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 妖怪と言えば水木しげる先生、という頭がありましたが、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    なかなかこちらの本も素晴らしいですよ。この妖怪、何と無く知ってはいたけど漢字で書くとこうなんだ〜、みたいな発見もあって面白いです。絵にインパクトはあるけど、不思議と怖さはありません。大きく広げられるページもあったりして楽しいですよ。

    掲載日:2014/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖いけど見たい!

    妖怪は今、テレビでも流行っているので
    怖いもの見たさという感じで見ました。
    じっくり見ると怖いらしく、
    文章は読まなくていいから!といわれて
    絵だけ見て、あんまり怖くなさそうなやつとか、
    私が好きな家鳴りとかは
    説明したりしました。
    全部見終わってから、見返しのところに描いてある
    全身の妖怪(それぞれ大きさの対比がわかる)のを
    見て、そこはモノクロであんまり怖くないみたいで
    ああ、あれはこんなんなんだっていう感じで
    確認していました。
    本文は、カラーだし、しかもアップだから
    かなり怖かったみたいです。
    手に目がある妖怪は私もダメでした〜。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖すぎる!!

    この絵本に見開き二ページにわたって一匹の妖怪が紹介されているので、とっても迫力があって怖かったです!!夜に読んだので一層怖い感じが増しました。メジャーなのから知らないものまでたくさんの妖怪が紹介されていたのでぜひ一度見てみてください。背筋がゾクッとしますよ。

    掲載日:2012/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさか・・・の・・・

    大迫力の表紙に惹かれました。
    娘が恐がるといけないので、一応先に確認。
    中の印象は、「あら、すてき」そんな印象でした。
    すごく芸術的で、素晴らしいです。
    とはいえ、ひとつひとつが、見開きいっぱいを使って描かれていて、
    中には、更にページが左右に広がるものまであって、大・大迫力!!
    それに妖怪の解説を読むと、結構恐い・・・。

    娘、大丈夫かしら?と、ちょっぴり不安を抱きつつ見せてみました。
    お化け・妖怪絵本、結構見ているので、「あ、これしってる」っていうのもいくつかあり・・・。
    今晩うなされないかしらという思いもよぎりながら、最後まで無事読み終えたところで、娘は・・・!?

    まさか、まさかの「もっかいっ!」でした(驚☆)
    こ、こわくないのかな〜??

    掲載日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット