大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ブルーナのおはなしちえあそび4 あけてごらん」 みんなの声

ブルーナのおはなしちえあそび4 あけてごらん 作・絵:ディック・ブルーナ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\500+税
発行日:1998年10月
ISBN:9784063392043
評価スコア 3.94
評価ランキング 28,550
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • シンプルで分かりやすいです

    シンプルな内容で、赤ちゃん時代から一緒に楽しめる絵本だと思います。
    イラストが単純すぎる程に単純で(人参とか…)物を教えるのには役に立たないかもしれませんが、ビビットな色はなかなか素敵です。
    うちの息子は何故かブタのページにいつもチュー!とキスをしています…

    掲載日:2006/11/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 赤ちゃんむき

    すごく分厚い絵本なので、0歳〜の赤ちゃんへの
    読み聞かせにおすすめです。
    うちも息子がむぎゅーーっっと表紙の部分を折り曲げて
    しまってますが、全然読める状態です。
    とんとんとん なかに いるのは だあれ?
    ドアの部分が四角くくりぬかれて、次のページがみえるように
    なっています。
    赤、青、黄色の色別になっていて
    赤→にんじん、りんご、ぶた
    緑→木、カメ、ワニ
    青→とり、ぶどう、きしゃ
    なので
    主人は「これはこの色じゃないだろう、納得いかないこの絵本」
    と言ってましたが
    正確な色を教えようとするんじゃなくて
    色を目でみて認識できるようになった頃に
    わかりやすい色と形で見て楽しむ分には
    とてもいいと私は思いましたよ♪

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ノックは楽しんでいるけれど

    市のブックファースト事業で、息子の四ヶ月検診の時に頂きました。
    扉をトントンと叩いてページをめくると隠れていた物が姿を現すのが楽しいようで、息子は部屋中のドアをノックするようになりました。
    ただ、他の方も書かれていますが、赤のページがオレンジ色で、しかもブタさんが赤い色と紹介されているのが、私はどうしても気になってしまいます。
    まだ色の名前を知らない幼い子供達が読む本なので、正確に覚えてもらう妨げにならないかと少々心配になります。

    掲載日:2014/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいしかけ絵本

    • おうさまさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、

    ブルーナの絵本なので、単純にかわいいです。
    しかけものぞき穴の簡単なもので、小さい子でも楽しめます。
    色もはっきりしているし、絵もわかりやすいです。
    シンプルですが、何度も何度も読んで、お気に入りの一冊でした。
    はじめてのしかけ絵本にもいいと思います。

    掲載日:2012/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボードブック

    ボードブックで単純な仕掛け絵本です。
    表紙がすでに仕掛けになっていたので、かわいくて思わず手に取りました。
    ポップアップのような複雑なつくりはないですし、ボードブックなので赤ちゃんが自分で触って遊ぶことも出来ますよ。

    色のお勉強にもなりそうな内容でした。
    ブルーナの色で「赤・青」など覚えられたら、素敵でしょうね。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 健診の時にいただいた本です。
    太い線、はっきりした色で
    シンプルに動物やものが描かれていて
    分かりやすいです。
    息子はすぐに出てくるものの
    形や名前を覚えました。

    黄、緑などの色々な色の
    ドアが切り抜いてあるのですが、
    作りも丈夫です。

    ゆっくり読めて、ドアをあけるところなど
    子どもとのやりとりを楽しめるので
    良い絵本だとは思うのですが、
    息子はあまり食いつかず…。


    0歳代最初のうちに読めば良かったかな、と思います。
    ただ、あかい色が、オレンジいろっぽく見えます。
    そこがすこし気になりました。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさこちゃん、かわいいです

    娘が、うさこちゃん好きなので買いました。
    読んであげる時、一緒に大きい声でトントントンと言ってドアもすごい勢いでノックします。私も負けじと力一杯トントンするので本が少し曲がってしまいました。本で一緒に遊べるのは楽しいです。

    穴のあいたしかけ絵本は初めてだったので、ドアの穴の部分に興味津津で何度も、『あな』『何だこれ』と言いながらページを閉じたり開いたりしているのが面白かったです。

    掲載日:2010/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子から楽しめます

    3歳の娘はこういった、しかけ絵本が大好きで、図書館で自分で選んで持ってきました。
    ミッフィーが色々な色のドアを「とんとん とん」とするとその色にまつわるものが登場します。
    ドアの部分に穴が開いていて、例えば赤いドアには、後ろのページのブタやりんごがちょっぴり覗いている、といった具合です。
    先を想像しながら、クイズ形式で進められるお話が楽しいようです。
    ボードブックで頑丈だし、サイズもちょうど良いので、赤ちゃんから楽しめると思います。
    色への興味が出てきた時期にもお勧めです。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく遊べる絵本です。

    この絵本、他のボードブックと比較しても丈夫に出来ています。娘はドアの所に手を入れて、「ブルンブルン」と振ってしまう事があるのですが、それでも傷んでいません。
    読み聞かせの時は一緒にドアのページを開け、現れた絵についてお話をします。
    また、ドアのページの後ろに私が隠れて(大きさ的には目と鼻が見えています)「ドアを開けて下さい。ママですよ〜」などと声をかけると「キャーキャー」と声を上げて喜んでくれます。
    我が家では文章の素晴らしさを楽しんだり、絵の鮮やかさを楽しむというよりはおもちゃに近い使い方をしています。

    掲載日:2008/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 扉の向こうに興味津々

    黄色い扉の向こうには、黄色の物が。
    緑の扉の向こうには、緑の物が。
    ミッフィーが扉を開けながら進んでいきます。
    色彩の鮮やかさと簡単な文章なので、時間の無いときにも読んであげることが出来ます。
    ちょっとしたしかけ絵本になっているので、楽しめました。

    掲載日:2007/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(3.94)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット