おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

miki222さんの公開ページ

miki222さんのプロフィール

ママ・30代・千葉県、男の子6歳 女の子4歳

マイ絵本棚

他の本棚

持っている

公開

  • 赤い蝋燭と人魚
  • エマおばあちゃん
  • おまたせクッキー
  • 光村ライブラリー 第1巻 花いっぱいになあれ
  • あしながおじさん
  • ぼうけん図鑑
  • [新装版]ディズニーおはなしだいすき プリンセスコレクション
  • 完訳 赤毛のアン シリーズ(2) アンの青春
  • さわって学べる算数図鑑
  • 小学館の図鑑 NEO 危険生物 DVDつき
  • ディズニープリンセス プリンセスたちの おへやで きせかえあそび マグネットバッグえほん
  • 「和」の行事えほん1 春と夏の巻
  • クリスマス人形のねがい
  • シンデレラ
  • ヴィヴァルディの四季
  • チャイコフスキーのくるみ割り人形
  • はてしない物語
  • ケストナー少年文学全集 4 飛ぶ教室
  • 魔女の宅急便
  • ちいさなあなたへ
  • ルピナスさん

miki222さんの声

444件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
あまりおすすめしない 質より量?  掲載日:2017/12/11
スヤスヤおねんね おやすみおはなしえほん
スヤスヤおねんね おやすみおはなしえほん ナレーション: 原口茜
表紙イラスト: 下川幸枝
イラスト: ウシヤマ アユミ

出版社: コスミック出版
私が子供だった頃、昔話のお話のカセットテープをよく聴いていました。
本を読む事が何よりも好きでしたが、耳で聴くお話もまた違った楽しみがあります。
ただ、目で読む本と同じように、耳で聴くお話も質が良いものを与えたいものです。
こちらは一冊に30話という量を詰め込んでいるからか、語りも絵も中途半端で、空想の世界に入り込めるような類の物ではありませんでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しい絵本  掲載日:2017/12/11
さんかくサンタ
さんかくサンタ 作・絵: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: 絵本館
まる、さんかく、しかくだけで、こんなお話が描けてしまうなんて!
良い感じに力が抜けていて、見ていると楽しくなります。
身の回りの色んな物を丸、三角、四角で描けるかどうか、子供と一緒に試してみたくなりました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う マニアック!  掲載日:2017/12/11
親子で楽しむ空想特撮さがし絵本 ウルトラセブンのおもちゃ箱
親子で楽しむ空想特撮さがし絵本 ウルトラセブンのおもちゃ箱 作: まつやま たかし
出版社: 三交社
ページをめくった瞬間、目に飛び込んでくる漫画。続いて登場する絵探しの細かいイラスト。
絵は何だか可愛くて、親しみを持てるのですが、ウルトラマンに詳しくない私には出てくる言葉がマニアックすぎてチンプンカンプンでした。
万人受けはしないでしょうが、だからこそウルトラマン好きの方には愛される一冊だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ぶっ飛んでる!  掲載日:2017/12/11
トンダばあさん
トンダばあさん 作・絵: 北村 裕花
出版社: 小さい書房
女性なら誰もが抱える事になるシワの悩み。でもそこから先の展開は、奇想天外。
相当ぶっ飛んでいます。
おばあちゃん、一体どうなっちゃうの〜?とハラハラしましたが、最後は自分でアッサリと事を収めて帰って行ったところが、これまた面白かったです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 斬新だけど…  掲載日:2017/12/1
漢検の絵本 いちまるとふしぎな手
漢検の絵本 いちまるとふしぎな手 編集: 日本漢字能力検定協会
出版社: 日本漢字能力検定協会
「漢検の絵本」という事ですが、出てくる漢字は「手」の一文字だけなので、小さな子供にも無理なく理解出来ると思います。
ただストーリー自体が面白いかと言ったら…うーん。
途中でケーキを取られてしまうエピソードは、本文と関係がなく、気が散ってしまうので必要ないような気がします。
またキャラクターの頭が10になっている事や、話し言葉の語尾に「まる」と付くことなど、謎が多い設定でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あはは!  掲載日:2017/11/24
おふろでなんでやねん
おふろでなんでやねん 文: 鈴木 翼
絵: あおき ひろえ

出版社: 世界文化社
コテコテの関西風味なのかと、こわごわページをめくりましたが、最初から子供と一緒に爆笑。
何か起きると分かっていながら、毎回「なんでやねん」と突っ込まずにはいられません。
しばらくは親子共々「なんでやねん」が口癖になりそうです。
何が起きてもこうやって明るく笑い飛ばせたら素敵ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい これは盛り上がります!  掲載日:2017/11/24
メリー メリー クリスマス!
メリー メリー クリスマス! 作: 岡村 志満子
出版社: くもん出版
クリスマスイブの日に、困っている人たちを助けてあげる「おたすけたい」の子供達。
読んでいる側も、おたすけたいの一員になった気分で、一緒にケーキやツリーを飾り付けたり、イルミネーションのスイッチを探したり出来ます。
謎のおじさんの正体に気づいていない子供達を見て、我が子は大騒ぎしていました。
カラフルな絵も可愛くて、小さな子供と一緒に楽しめるクリスマス絵本です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 読み聞かせには不向き  掲載日:2017/11/24
とびだせ! ちんあなご! ゆうえんちはおおさわぎ
とびだせ! ちんあなご! ゆうえんちはおおさわぎ 作: ウタトエスタジオ
出版社: マイクロマガジン社
小さいのにインパクトのあるちんあなご。水族館で一度見ると忘れられない存在感です。
そんなちんあなごを主人公にしてしまうなんて、これまたインパクトのある絵本ですが、中身は漫画のようなコマ割りと、細かく書かれたセリフ、そしてしりとりや迷路など数々のゲームが詰まっていて、ゴチャゴチャした印象を受けました。
小学生くらいの子供が一人で楽しむには良いかもしれません。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 本当にたいせつなもの  掲載日:2017/11/24
おうさまの たからもの
おうさまの たからもの 絵・文: 糟谷 奈美
出版社: 至光社
すてきな箱に入れる、綺麗な宝物を探して出かける王様。
でもなかなか見つかりません。
宝石だって、おもちゃだって、美味しいチョコレートだって、王様だったら何でも手に入ってしまうんだもの。恵まれているというのも、意外と辛いものなのかもしれないなぁ、と考えさせられました。
でも最後に王様が見つけた宝物が、あまりにも素敵で、おまけに美しい挿絵がピッタリで、思わず歓声を上げそうになりました。
自分なら箱に何を入れるだろう、と考えたくなる一冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 実は近くに隠れているワクワク  掲載日:2017/10/28
ななめねこ まちをゆく
ななめねこ まちをゆく 作: ジェイソン・カーター・イートン
イラスト: ガス・ゴードン
訳: 小手鞠 るい

出版社: マイクロマガジン社
絵に独特の雰囲気があって、とても可愛い絵本です。
突然町に現れた不思議なナナメネコのおかげで、今まで気づかなかった物や人、生き方に出会えた人たち。
単調な繰り返しに思える日々の中にも、実は色んなワクワクが隠れているのですね。
町中に影響を与えたナナメネコですが、本人はそんな事は一向におかまいなしで飄々としている所が可愛いです。
参考になりました。 1人

444件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『いちまるとふしぎな手』 <br>八田香里さん&宮下知子さんインタビュー

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット