新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

TOP500

miki222

ママ・40代・千葉県、男の子11歳 女の子9歳

  • Line

マイ絵本棚

他の本棚

持っている

公開

miki222さんの声

621件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい おばけさん、ありがとう!  投稿日:2022/02/28
こんたのおつかい
こんたのおつかい 作・絵: 田中 友佳子
出版社: 徳間書店
のどかな景色の中、可愛いこぎつねが笑顔で歩いている表紙の絵からは想像できないくらい、迫力満点な恐ろしいものが沢山登場します。小さい子供達に読み聞かせをしていると、意外な展開に初めは小さな緊張が走り、その後は「違う違う!間違えちゃってるよ」とみんなで大騒ぎ。でも最後には結果オーライなハッピーエンドが待っていて「おばけさん、ありがとう!」と叫ぶ子までいて可笑しかったです。
読み聞かせボランティアで、とても盛り上がった思い出の一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんな学校、最高!  投稿日:2022/02/28
ぼくのがっこう
ぼくのがっこう 作: 鈴木 のりたけ
出版社: PHP研究所
この発想は一体どこから!?と、毎回度肝を抜かれる「ぼくの」シリーズ。今回も期待を裏切らず、いや、期待以上のぶっ飛び具合で、子供達と一緒になってワクワクしながら読みました。
「わぁ、こんな学校いいなぁ!」「これも最高!」「もう絶対この学校に行きたい!」と大興奮しながら、自分ならどの机にして、どの先生に習って…と、空想の世界で盛り上がっていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う オシャレなだけではない  投稿日:2022/02/28
赤ちゃんモンテッソーリ ついておいで!
赤ちゃんモンテッソーリ ついておいで! 作: キアラ・ピローディ アグネス・バルッジ
出版社: すばる舎
赤ちゃん向けの本は、ビビッドな原色を使って、太い線で描かれているものをよく見かけますが、この絵本は白・黒・赤の3色のみ。イラストも「可愛い」というより、おしゃれな感じだったので、3色使いはデザイン性を重視した為かと思ったのですが、新生児の見え方を考慮した上での配色なんですね。
簡単に指で辿れるものもあれば、結構大きくならないと難しそうな複雑な線もあり、小さな赤ちゃんのいるおうちでは、時々取り出して我が子の成長を楽しむことが出来るのではないかと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何度もページをいったり来たり  投稿日:2022/02/28
ドアをあけたら うみのおうち
ドアをあけたら うみのおうち 作: しまだ ともみ
出版社: 東京書店
「ねこちゃん、可愛いなぁ」と表紙の絵に顔をほころばせながらページをめくると、初っ端からいきなり騙されます。「え、ねこじゃなかったの?じゃあこの耳は一体何だったの?」と、前のページに戻り、もう一度穴越しに見て確認。
次こそは当ててやる!と意気込むものの、毎回必ず騙されて、前のページに戻って確認、の繰り返しでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まさか続編が出るとは!  投稿日:2022/02/28
おともだちに なってくれる?
おともだちに なってくれる? 著: サム・マクブラットニィ
絵: アニタ・ジェラーム
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
大好きだった絵本「どんなにきみがすきだかあててごらん」の発行から25年。まさか新作に出会える日が来るとは思っても見ませんでした。
デカウサギとチビウサギの可愛いやり取りがまた見られるかしら、と期待しながら読みましたが、今回はチビウサギと新しいお友達が中心のお話なんですね。
あんなにデカウサギにべったりだったチビウサギが、一人で遊びに行き、友達を作る。嬉しい反面、巣立っていく我が子を見るようで少し寂しい気分にもなりました。
でも、帰ってくると優しいデカウサギが待っていてくれる。その安心感があるからこそ、子供は新しい世界に飛び込んでいけるのだと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やっぱりスズキコージさん  投稿日:2022/02/28
北守将軍と三人兄弟の医者
北守将軍と三人兄弟の医者 作: 宮沢 賢治
絵: スズキ コージ

出版社: 三起商行(ミキハウス)
「注文の多い料理店」で、宮沢賢治の世界を見事に表現したスズキコージさん。多作で知られる宮沢賢治の作品の中でも、こちらは世間的にあまり知られていないお話で、この作品にスズキコージさんの絵をつけようと考えた出版社のセンスに思わず唸ってしまいました。
宮沢賢治とスズキココージ。強烈な個性がぶつかり合って、素晴らしい化学反応を見せてくれています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛く、切ない。  投稿日:2022/02/28
くまちゃんが ちいさくなっちゃった
くまちゃんが ちいさくなっちゃった 文: トム・エリヤン
絵: ジェーン・マッセイ
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 光村教育図書
自分が子供だった頃はあんなに広く感じた実家が、久しぶりに里帰りをすると、驚くほど小さく見えた。
買ってもらったばかりの自転車をつま先立ちでヨロヨロと乗っていたのに、気づいたらもう買い替えが必要なくらい小さくなっていた。
誰しもが、ふとした瞬間に自分の成長を実感しながら大きくなっていきます。
子供の立場からすると、それは驚きと誇らしさの瞬間ですが、そばで見守っている親にとっては、嬉しさと共に、何とも言えない寂しさや切なさが入り混じっています。
いつか子供達が私の身長を抜いた時、誇らしげに笑う彼らの前で、私は心の中で泣き笑いのような複雑な顔をしていることでしょう。
それでも、このくまちゃんのようにニコニコと変わらぬ笑顔で、子供達を見守り続けていきたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心に染みる  投稿日:2022/02/27
あかいてぶくろ
あかいてぶくろ 文: 林 木林
絵: 岡田 千晶

出版社: 小峰書店
左右で離れ離れになってしまった赤い手袋。紆余曲折の末、感動の再会を果たすというのが定番のパターンだと思うのですが、この絵本では違う結末を迎えます。
一緒にちびちゃんの手を温めることはもう叶わない。切ない気持ちを抱えながらも、「どちらも同じように幸せ」という最後の言葉に胸を打たれました。
幸せだけど切ない。切ないけど幸せ。
白黒はっきりした真っ直ぐな世界を生きる子供達よりも、私たち大人の方が心に染みる一冊だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 親のための本  投稿日:2021/12/08
せかいは ふしぎで できている!
せかいは ふしぎで できている! 作: アンドレア・ベイティー
絵: デイヴィッド・ロバーツ
訳: かとう りつこ

出版社: 絵本塾出版
主人公の行動は、常識的な大人から見るとぶっ飛んでいて、もしこの子が我が子だったら…と想像すると冷や汗をかいてしまいそう。
けれども、多かれ少なかれ、子供は誰もがエイダのような好奇心を持ち合わせているもの。
その好奇心を肯定し、寄り添ってあげられる親になりたいと思いました。
また、育てづらいとされる子を持つ親は、この本を読むことで「我が子は才能の塊なんだ!」と勇気づけられるのではないでしょうか。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う キャラクターが魅力的  投稿日:2021/12/07
ようかいむらのざくざくいもほり
ようかいむらのざくざくいもほり 作・絵: たかい よしかず
出版社: 国土社
のっぺらぼうや、すなかけばばあといったメジャーな妖怪から、聞いたこともないようなものまで、妖怪のオンパレードです。
ちょっと不気味な存在である妖怪を、こんなに可愛いキャラクターに出来るなんてスゴイ!
欲を言えば、それぞれの妖怪の特色がもっと分かるような仕上がりになっていたら、更に良いと思います。
あずきとぎや、九尾、のづち、輪入道など、気になる妖怪のことをもっと知りたくなるはずなので。
参考になりました。 0人

621件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット