たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

miki222さんの公開ページ

miki222さんのプロフィール

ママ・30代・千葉県、男の子7歳 女の子5歳

マイ絵本棚

他の本棚

持っている

公開

  • エマおばあちゃん
  • おまたせクッキー
  • 光村ライブラリー 第1巻 花いっぱいになあれ
  • あしながおじさん
  • ぼうけん図鑑
  • ディズニープリンセス プリンセスたちの おへやで きせかえあそび マグネットバッグえほん
  • 「和」の行事えほん1 春と夏の巻
  • クリスマス人形のねがい
  • シンデレラ
  • ヴィヴァルディの四季
  • はてしない物語
  • ケストナー少年文学全集 4 飛ぶ教室
  • 魔女の宅急便
  • 考える力がつく算数脳パズル迷路なぞペ〜 5歳〜小学3年
  • どうぶつサーカスはじまるよ
  • ことわざカード3集
  • 名画カード 海外編1(新装版)
  • 四字熟語カ−ド 1集 第2版
  • CD付き英語カードあいさつと話しことば編(新装版)
  • CD付き英語カードたのしい会話編(新装版)
  • CD付き英語カードおでかけの会話編(新装版)
  • CD付き英語のうたカード(新装版)
  • 小学館の図鑑 NEO POCKET −ネオぽけっと−植物
  • スター・ウォーズ ポップアップ銀河ガイド

miki222さんの声

456件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい いつか来るその日  掲載日:2018/6/5
ちいさなあなたへ
ちいさなあなたへ 作: アリスン・マギー
絵: ピーター・レイノルズ
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 主婦の友社
「いつのまにやら あなたはおおきくなって わたしのあかちゃんは、わたしのこどもになった。」
子どもが大きくなるのは本当にあっという間。いつの間にか言葉を上手に話すようになり、手をつながなくてもスタスタ歩けるようになり、離れた場所から遊ぶ様子を見守る事が増えました。
いつか我が子も、この絵本の娘のように、大きな挑戦をしたり、悲しみに打ちひしがれたり、嬉しくて瞳を輝かせたりしながら大人になり、そしてこの家を出て行く日が来るのでしょう。
忙しい日々に追われ、終わりの見えない子育てについため息をつきたくなってしまう事もありますが、この絵本を読むと、我が子といられるかけがえのない時間を大切に過ごしたいと強く思えます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 写真も文章も良いです  掲載日:2018/5/14
ぼくはざりがに
ぼくはざりがに 監修: 武田 正倫
写真: 飯村 茂樹

出版社: ひさかたチャイルド
子供がザリガニを捕まえてきたので、飼育の仕方を知りたくて読んでみました。
大きな絵本に、迫力いっぱいのザリガニがドーン!と載っているので、子供達は「わぁ!」と歓声を上げていました。
成長の様子が描かれた実物大の写真を見ながら「うちにいるザリガニは、生まれて1ヶ月の赤ちゃんと、2歳と、4歳くらいだね」と話し合いました。
思っていたより成長がゆっくりで、ここまで大きくなるのに何年もかかるんだなぁと驚きました。
お母さんザリガニが子供達を守っている様子なども見ていると、ザリガニを狭い水槽の中で飼うのが可哀想になり、逃がしてやる事にしました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 不思議な絵本  掲載日:2018/4/29
みんな みんな いない いない ばあ
みんな みんな いない いない ばあ 文: 今村 葦子
絵: 斎藤 隆夫

出版社: あすなろ書房
いないいないばぁの絵本は、既に沢山出版されているので、きっとよくある感じなのだろうと思っていたのですが、予想外の内容でした。
かえる・ねずみ・ふくろう・ぞうという動物のチョイスも王道からは外れている気がするし、ばあ!としている時の目が何だか怖い。
表紙のカエルの絵も、よく見ると模様が細かくてやけにリアルです。
でも周りに描かれた植物の絵はとても可愛いし、色使いも綺麗。
可愛くて、ちょっと不気味で、何だか気になる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 好きなものが2つ  掲載日:2018/4/29
にじいろでんしゃ はっしゃしまーす!
にじいろでんしゃ はっしゃしまーす! 作・絵: 間瀬 なおかた
出版社: 学研
乗り物がテーマで、穴開きの仕掛けがあって、と間瀬さんらしさが溢れる絵本です。
子供達も既視感があったようで「あれ、これ読んだ事あるっけ?」と言っていました。
そういった点では、目新しさに欠けるかもしれませんが、電車と宇宙が大好きな息子は、一冊の中に2つも好きなものが描かれていて喜んでいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 視点が面白い  掲載日:2018/3/5
しあわせのはね Reprint edition
しあわせのはね Reprint edition 著: 田中 伸介
出版社: 文芸社
モノクロで字がなく、犬が主人公の絵本と聞くと、ガブリエル バンサンの「アンジュール」が思い浮かびますが、デッサンのようなタッチのアンジュールに比べると、こちらはもっと漫画調。
コマ割りや、効果線が使われていて、これは絵本という形でなくても良いのかも…と思いました。
でも本を縦長に使ったり、空の上から見下ろす角度で描かれたりと、視点が面白く、一緒に空を飛んでいるような気分になれました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う イメージが覆される  掲載日:2018/2/26
サーカスの旅/薬と夢
サーカスの旅/薬と夢 作: 星 新一
絵: ももろ

出版社: 三起商行(ミキハウス)
初めてこの絵本を手に取った時、あまりに可愛らしい絵に驚き、戸惑いすら感じました。
ブラックユーモアや風刺に溢れる星新一氏の作品に、可愛いタッチの絵は合わないと思ったからです。
でもこの二作品はゾクリとするような所もなく、少し苦笑いをしておしまいという感じなので、この絵もアリなのかもと思わせてくれました。
子供も気軽に手に取りやすい一冊だと思います。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 絵本化の難しさ  掲載日:2018/2/18
友を失った夜/とりひき
友を失った夜/とりひき 作: 星 新一
絵: 田中 六大

出版社: 三起商行(ミキハウス)
星新一氏の作品を絵本化するというのは、出版社にとっても絵を担当する方々にとっても、思いきった挑戦だった事と思います。
文章の長さ的には絵本にちょうど良いくらいですが、多くを語らずしてゾクッとするオチがある星作品では、時として絵が邪魔をしてしまう事もあるからです。
田中六大さんは「ぼくはねんちょうさん」のイメージが強く、星作品が持つ不思議かつ不気味な世界に入り込む事が私には難しかったです。
星新一作品を読んだことがなく先入観がない、もしくは田中六大さんの他の作品を読んだことがない方が読むと、また違った印象を持つのかもしれません。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う ドーナツが食べたくなる  掲載日:2018/1/26
ドーナツやさんのおてつだい
ドーナツやさんのおてつだい 作: もとした いづみ
絵: ヨシエ
企画: アサヒ飲料株式会社
発行: 絵本ナビ

出版社: 泰文堂
ケーキやクッキーは子供と一緒に作ったことがありますが、ドーナツは未体験。
油で揚げるのを手伝ってもらうのは怖いし…と躊躇していましたが、なるほど、こんなお手伝いなら、小さい子供でも簡単に楽しく出来ちゃいますね。
絵も可愛く、読んでいると今すぐドーナツを作ってみたくなりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 鼻くそについて、楽しく真面目に考える。  掲載日:2018/1/26
はなくそ
はなくそ 著: アンジェール・ドロノワ
絵: カロリーヌ・アメル
監修: 守本倫子
訳: たかのゆう

出版社: 竹書房
「子供が鼻くそをほじらなくなる」という紹介文に惹かれて手に取りました。
読んでみると、正しくは「ほじらなくなる」ではなく「そっとほじって、ティッシュに包んで捨てるようになる」という事だと分かりました。
そう、鼻くそはほじっても良いのです!
そして食べるのはやっぱり良くないのです。
子供が鼻をほじっているのを見ると、止めるべきなのか迷っていましたが、この本を一緒に読めば、鼻くその役割や処理の仕方を、納得しながら学んでもらえると思います。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない 絵本の役割とは  掲載日:2017/12/25
おやすみ、ロジャー
おやすみ、ロジャー 著: カール=ヨハン・エリーン
監: 三橋 美穂

出版社: 飛鳥新社
巷ではとても評価が高いようですが、私はこの絵本は子供と読みたくないなと思いました。
不健康にやつれた感じのウサギの絵は、魅力的とはとても言えないものですし、文章も子供を寝かせる事一点にフォーカスしていて、読み手を楽しませようという気持ちが伝わりません。
なかなか寝ない子供に手を焼き、藁にもすがりたいと思った経験は私自身何度もありますが、幼少時代に読む本は心の根底に深く残るものだと信じているので、寝かしつけの手段としてではなく、一緒に心から楽しめる本を読みたいと思います。
参考になりました。 0人

456件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『あーん』イベント&おうちレポート

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット