おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

コロちゃんの クリスマスのぼうけん」 みんなの声

コロちゃんの クリスマスのぼうけん 作・絵:エリック・ヒル
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年
ISBN:9784566004740
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,686
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サンタさんのそり

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子17歳

    コロちゃんシリーズですが、文章がやや長めでストーリーもやや入り組んでいます。
    幼稚園児以上くらいからでしょうか。
    『Spot’s Magical Christmas』が原題。
    原書はコロちゃんではなく、Spotなんですね。
    クリスマスイブ、コロちゃんは飾りつけに張り切りすぎて失敗ばかり。
    パパのお手伝いをしていると、2頭のトナカイに出会います。
    なんでも、サンタさんのそりを無くしてしまい、探しているところとか。
    そこで、コロちゃんも手伝いというわけですね。
    コロちゃんらしい行動でハプニングを起こしながら、
    コロちゃんの冒険(もどき?)が展開していきます。
    サンタさんのそりに乗せてもらうところは夢いっぱいで素敵です。
    クリスマスのアイテムがいっぱいありますので、
    そのあたりを楽しんでほしいです。

    掲載日:2013/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節にピッタリ!!

    このお話は題名の通りクリスマスにピッタリの絵本でした。お友達と一緒にサンタクロースのそりをさがしてあげるお話でした。うちの子もページの隅から隅まで一生懸命に見て探そうとしていたのがとってもかわいかったです。

    掲載日:2012/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢・・・?

    長めのお話ですが、お話も絵もかわいらしいので、子供は楽しんでいたと思います。
    そり遊びから、サンタさんのそり探しへ。
    コロちゃんの体験したことは、夢だったのでしょうか?
    もしかすると、サンタさんからの、そりを探してくれたお礼だったのかなーと思いました。

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少し文章が長めですが、コロちゃんです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    「コロちゃん」シリーズはうちの上の子が好きで、小さい頃何度も読みました。でも、この話は当時読まなかった気がします。
    コロちゃんシリーズにしては文字の多いストーリー仕立てになっているので、小さなお子さんには、お父さんやお母さんが読んであげるのがいいかと思います。

    コロちゃんがトナカイさんたちと仲良くなって、サンタさんのおもちゃ向上に行ったりする話でした。
    クリスマス気分を堪能できる楽しい絵本です。3,4歳から小学校低学年くらいのお子さんにいかがでしょう。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いコロちゃん

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。クリスマスに読むにはぴったりの本ですね。コロちゃんがそりをなくしたとなかいさんを助けてあげます。そのお礼にとコロちゃんもプレゼントをもらいます。そりに乗って空高く飛ぶコロちゃんの姿がとても楽しそうでした。娘もお空飛びたい!と言っていました。クリスマスに夢の膨らむお話です。

    掲載日:2011/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫へ読みました。クリスマス前のこの時期にぴったりの本だと思い選びました。そりや雪やツリーが出て来て本当に楽しい絵本です。クリスマスの夢のような楽しい世界が広がっていて、ワクワク、クリスマスが待ち遠しくなります。孫も空飛ぶコロちゃんを見て「わぁー」と目を輝かせていました。

    掲載日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供はクリスマスもイブも大好きです。

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪8歳

    コロちゃんをはじめ、子供はクリスマスが大好きです。そしてクリスマスイブの日に一生懸命飾り付けをしたりして楽しんでいます。クリスマスツリーって前日にするものだったのですね。ホームセンターなどでは11月の最初から飾り付けをして売っているから、11月から飾り付けしていいものだと思ってしていました。でもクリスマスの飾りつけって、コロちゃんだけじゃなくても楽しいのですよね。元気がありすぎて、おかあさんから追い出されたコロちゃんは、赤いそりを無くしたトナカイさんにあいます。そこからが物語が面白くなってきました。仲間たちに聞いて、仲間たちは準備に大忙し、遊ぶのにも大忙し、そして赤いそりがみつかって、コロちゃんは夢のような時間を過ごします。本を読み終わった後コロちゃんのぼうけんはもしかして夢だったのかもと思ってしまいます。クリスマスの時期に読むと楽しい絵本ですね。

    掲載日:2008/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット