だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

いじわるアイザック」 みんなの声

いじわるアイザック 作:そのだ えり
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年04月25日
ISBN:9784799313169
評価スコア 4.21
評価ランキング 15,638
みんなの声 総数 13
「いじわるアイザック」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 絵がいい味だしてます。

    • ゆらぎさん
    • 20代
    • せんせい
    • 福岡県

    アイザックのつりあがった目、黒い肌、不気味に笑う口・・ぱっと見ただけでこの子は「いじわるなんだ」と伝わってきます。様々ないじわるをしかけ、楽しそうに笑う姿がページでイキイキと描かれています。

    そんなアイザックが、あるきっかけで落ち込んでしまい、その姿がページにポツンと描かれています。アイザックの悲しみがこちらにも伝わってくるようで、表現がとても上手だと感じました。

    ラストはあと一歩ほしかったな、というのが正直な感想ですが、キャラクターはイキイキとしていますし、友達や思いやりのメッセージも含まれているので☆4つにいたしました。

    掲載日:2013/05/29

    参考になりました
    感謝
    2
  • もう、いじわるしちゃダメだよ!

    いじわるなアイザックのアパートに引っ越してきた、ワニのオーリー。

    「ワニは犬も食べる!」と焦ったアイザックは
    なんとか追い出そうと いじわるをしますが、

    のほほんとしたオーリーには効果なし。
    部屋の中にどろんこを運んでも、
    「部屋でどろんこ遊びができる!」と大喜び!

    ついには、アイザックも一緒に遊ぼうと飛び込みます。

    しかし、いきおい余ってオーリーの大切なものを壊してしまい・・・。

    その後のオーリーの後ろ姿と、
    お風呂に入っている時のアイザックの表情が
    なんとも切ない。

    そのぶん、あたたかいラストには嬉しい気持ちになりました。

    本当は悪い子じゃなかったんだね、アイザック。
    もう、いじわるしちゃダメだよ!

    親しみやすいイラストで、
    小さな子でも楽しめると思います。

    掲載日:2013/12/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 続きが気になる・・・

    アイザックは、とっても意地悪。
    だから、友達が一人もいないんです。
    でも、引っ越してきたワニのオーリーはちょっと違うみたい。

    心が広いのか、のんびり屋さんなのか、オーリーはちっとも嫌がらないんです。
    アイザックも、いつも間にやらオーリーのペースに巻き込まれて楽しそう♪
    2人はいつの間にか友達に…?

    私たちの暮らしの中でも、つい意地悪しちゃう子っていると思うんです。
    そんな子に読んであげたい絵本だなと思いました。
    絵柄もホワンとしてて、可愛いなと思いました^^

    でも、物語が最後プツンと切れてしまった感じ。
    アイザックは、意地悪ではなくなったのでしょうか?
    オーリー以外の動物とは、仲良くなれたのでしょうか?
    続きがとても気になります。

    掲載日:2013/06/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • お友達が出来てよかったです!

    全頁試し読みで読みました。意地悪なアイザックに、お友達が出来て本当によかったと思いました。ワニのオーリーの気立てのよさに、びっくりしてしまいます。オーリー追い出し作戦で、何度も失敗して、大らかなお人よしのオーリーの存在で、相手を思いやる気持ちや、大切なカメラを壊してしまったことを反省するアイザックになれて本当によかったと思いました。お友達と遊べることの大切さを今さらながら思いました。アイザックとオーリーと仲良く遊ぶ姿、今後の二人のかかわり方などの続編が読みたいと思いました。

    掲載日:2016/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な絵本です!

    全ページためし読みで読みました。
    イラストがとっても素敵で驚きました。色使いがとってもおしゃれで目をひきます。
    いじわるでやりたい放題のアイザックがいきいきと描かれていて、迫力が伝わってくるようです。反対に反省しているアイザックはほんとうに心から後悔している様子がページから伝わり、表現が巧みでした。
    ラストもアイザックらしく、オーリーのことが大好きになっている様子が伝わってきて、ほっこりします。2人の関係が描かれている続編が読みたくなりました。

    掲載日:2016/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • アイザックらしい行動!

    いじわるなくろいぬアイザックのお話です。
    アイザックの誰も住まないアパートにわにのオーリーが引っ越してくることで,オーリーを追い出す作戦を立てるアイザックがことごとく作戦失敗でオーリーに振り回される(!?)様が面白かったです。
    オーリーのカメラを壊してしまって,湯船のアイザックの様子がアイザックの心境の変化をうまく表現しているなぁと思いました。
    アイザックのその後の行動も実にアイザックらしくて!
    いじわるなアイザック,その後どうなったのか気になるところです。
    イラストも赤や黄色が随所随所にパンチを効かせていて素敵でした!

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当の友達

    いじわるなアイザックが、オーリーを追い出すために色々なことを仕掛けますが、最後は一緒に泥んこ遊びを楽しみます。でも、ここでお話は終わりません。オーリーの大事なカメラをアイザックが壊してしまいます。
    言葉ではなく、絵だけで表現することによって、オーリーとアイザックの感情が十分にこちらに伝わってきました。
    相手の気持ちをくみ取ることができるようになったアイザック。オーリーとこれからも仲良く遊んで欲しいです。

    掲載日:2015/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おともだちは相性もあるので、無理してたくさん作らせようとは、思いませんでした。
    同じことをされてもくっついて遊んでいるときもあるし、初めから家へ直行という相手もいました。
    これは本人の問題で、親がどうこうできないと思います。

    さて、主人公のアイザックは、相当のいじわるキャラで嫌われ者のようです。
    ところが、引っ越してきたわにのオーリーをアパートから締め出す意地悪作戦を決行しても、調子が狂ってしまい、果ては一緒に遊んでいるようなことに。

    ところが、オーリーの大切なものを壊してしまい、・・・・・・。
    この後の二つの見開きが良かった。
    オーリーが沈んでいる様子と、アイザックが自己嫌悪に陥っている様子。
    ここに共感する小さい読者さんは、大勢いると思います。

    そして、ラストには、どうもアイザックに本当のおともだちができたようですよ。

    各見開き1〜2色の差色ですが、インパクトのある素敵な絵でした。

    第2作もあるようなので、読んでみたいと思います。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達のカメラを壊してしまって申し訳ないと思い、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    口数の少なくなってしまうアイザック、それよりアイザック、人の部屋に泥を撒き散らすのは何とも思わない訳〜?!しかしこのわにのオーリーのお陰で友達と呼べる人が出来たね。よかったね、アイザック!友達っていいもんでしょ!

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何にも言いませんでした

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    表紙が醸し出す「いじわる」オーラに思わず手に取ってしまいました。
    黒犬のアイザックは意地悪で有名だったのです。
    おかげで、アパートの住人は、アイザックだけ。
    ところがある日、新しい住人、ワニのオーリーが引っ越してくるのですね。
    いつも通り、ありとあらゆる意地悪を仕掛けますが、全て不発。
    でもなぜか一緒に遊んでいて、事件が起こります。
    オーリー愛用のカメラを壊してしまったのです。
    オーリーは・・・。
    このあたりの描写がすごいです。
    二人の心理が切々と伝わってきました。
    その収拾のつけ方がなんとも味わい深いです。
    この微妙な友情を、感じ取ってほしいですね。
    幼稚園児以上くらいから、でしょうか。
    独特な色彩の配置のセンスが、いかにもグラフィックデザイナーらしいです。

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / エルマーのぼうけん / 100かいだてのいえ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット