たんていわんたと あそべんちゃーブック たんていわんたと あそべんちゃーブック
作: むらたももこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
この本でしか楽しめない、へんてこなゲームがたっぷり!飽きずに長く楽しめる知育系ゲームブック新定番!

たこのぼうやがついてきた」 みんなの声

たこのぼうやがついてきた 作・絵:ダン・ヤッカリーノ
訳:きやまかすみ
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年
ISBN:9784338126120
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,875
みんなの声 総数 13
「たこのぼうやがついてきた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 不思議な不思議なペット

    実際にはそんな大きなペットを飼うことはできないんでしょうがそれは絵本の世界だから可能なのでしょうね。
    子供がペットを飼いたがるっていうのはよくある話ですが、普通犬とかでそんなたことかきりんとかくまとかワニとか飼わないでしょう^^;ぶっ飛んでいますね。ラストのページも結構衝撃です。飼いたい気持ちとお世話をする現実とがかけ離れていることを表したいのか、よく分かりませんが、不思議な絵本でした。

    掲載日:2018/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!!

    パパが5歳3歳の娘たちに図書館で借りてきた絵本です。

    絵が独特で表紙から「こんな大きいタコいるんかいな}という感じでしたが、中身もとってもビックリ。女の子がお父さんに「飼っていい?」と聞くのですが、お父さんは「ペットはたくさんいるだろ」と言います。次々出てくるいろんなペット。まさかこんなにペットがいるとは…。長女は最初から最後まで笑いっぱなしでした。もっと小さな子から楽しめる絵本です。私もとっても笑わせてもらいましたー。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1年生への読み聞かせ

    • たなぴーさん
    • 40代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 女の子16歳、男の子13歳、

    カラフルでシンプルな絵は読み聞かせに向くと思います。
    たこの他に家にいる動物をお父さんが紹介していきますが
    他には何を飼ってるんだろう・・・とページをめくるたびにわくわく。
    私の予想では冷蔵庫のペンギンで子供たちが受けると思いきや
    屋根の上のやぎのほうが
    子供たちのハートを掴んだようです。

    最後に連れてきたのは何か
    読み聞かせは本と子供の距離があるので
    ちょっと分かり辛いかなということで星4つです。

    掲載日:2012/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありえな〜い

    この女の子すごすぎです!!!家にいろんな動物を拾ってきちゃうんです!!!子供はまだ犬とか飼いたいとか言わないからよかったのですが…もう少し大きくなったらこの絵本は危険です!!子供にとって楽しい要素が満載の絵本でした。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後はかめ???

    あまりに巨大な動物で、最後の動物が???たぶんかめだと思うのですが・・・タコが主役の絵本は少ないと思うのでそれだけで楽しいのですが。とうさんは登場してきますが、かあさんはどう思ってるのか知りたいです!!色彩豊かで小さい子にもお勧めです。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • スケールが違います!

    かってもいい?ねぇ、いいでしょ。
    子どもが、顔色を伺いながら動物を連れてくることってありますよね。
    私も子どもの頃、連れて帰ったことあります。

    「ちょっと まった。」
    と、お父さん。
    いやいや、タコの前にこの家、
    ゾウにキリンにワニにアザラシ…、
    冷蔵庫にペンギン、屋根にはヤギ!!
    もっと早く止めるべきでしょう、お父さん!(笑)

    泣く泣くタコを手放す女の子。
    でも…!?
    スケールの大きさにただただ「!!」のお話です☆

    掲載日:2011/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペットが巨大

    「たこのぼうやがついてきた」題名が可愛いと思いました。

    「ついてきた」と言う表現が可愛いとおもいました。

    どう見ても女の子がたこさんを引っ張ってるように見えるんですが

    飼いたいと思うのはやっぱり女の子だと思うのですが・・・・・

    それにしても巨大なペットばかりよく集めました!

    ナンセンス絵本ですが、面白いと思いました。

    掲載日:2010/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • あっけらかん!

    うんざりしているはずのお父さんの言葉が
    とってもテンポが良くてユーモアがあって気に入っています。
    そしてあっけらかんとした女の子のセリフ。
    息子もいつの間にかセリフを覚えて「ぞろぞろ」「かおをだす」
    なんて言いながらページをめくっています。

    掲載日:2010/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとこわいです

    私の目からすると、こんなに大きな動物を飼っているお宅ってホラーに感じてしまいます。

    まあ、現実ではないからいいのですが、息子は楽しそうに見ていました。

    ペットを飼うということは、決してコレクションではありませんが、ペット好きな人のところにはどんどん集まってくるのでしょうか?

    おもしろい話でありながら、ちょっとこわいです。

    掲載日:2009/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • すばらしきペットの数々

    「たこのぼうや」と言いつつも、このぼうやのどでかいこと。
    何かが起こりそう...そんな予感を感じさせる表紙の絵です。
    息子は、この表紙に、開口一番
    「なんで、たこなのに緑なの?」
    「なんでだろうね、緑色のたこもいるんじゃないの?」
    と答えると、
    「なんでこんなに大きいの?」
    そう、なんでこんなに大きいんだろう...

    でもね、この絵本に出てくる動物たちは、たこだけじゃない。いろんなペットがこのおうちにいるんです。
    しかも、ぜったいペットになんかならないような動物たちが...
    こんな家あったら、すごいだろうなぁ〜。
    ページをめくるたびに、次は何?と楽しくなってきます。
    そして、最後のページで、おおおー!これまた、特別、特大のペットが登場。こんなのいったいどこから連れてくるんだ?スケールも大きいです。

    掲載日:2008/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / あらまっ! / 教室はまちがうところだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット