くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

はくしゅぱちぱち」 みんなの声

はくしゅぱちぱち 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:2005年03月
ISBN:9784564010323
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,329
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • はくしゅじょうずに☆

    0歳7か月の娘に、はくしゅを覚えてほしくって、
    この絵本を読んでいます♪
    はくしゅって、されるほうも嬉しいですが、
    しているほうも、やっぱり嬉しいですよね!!
    そして、そこには笑顔があふれています♪
    この絵本にも、笑顔がたくさんあふれていますよ☆
    読んでいて、一緒にはくしゅぱちぱちして、
    幸せな気持ちになれますよ♪

    掲載日:2011/10/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 拍手

    拍手は娘が指差しの次に覚えた行動です。何か出来た時にぱちぱちして褒めてあげたり、拍手すると幸せな気分になるので、この本は大好きです。イラストが個性的で可愛いのも良いですね。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 拍手をしたいときはどんなきもち

    このえほんをみて、どんなときに、はくしゅをするのかな?
    と改めて考えてしまいました。
    だれかが、なにかを一生懸命やったとき、
    これからはじまるなにかに期待を込めるとき、
    がんばれ!と励ましたいときなど、
    立派だね、よくがんばったねなど、口に出せなくても
    はくしゅで気持ちを伝えられるのですね。
    この絵本で、ちいさな人に、
    拍手をしたいときはどんなきもちかが、伝わると思いました。

    掲載日:2018/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいです

    心から拍手を送ることって、また、送られることって、素晴らしいことですよね。そんな習慣が、子どもたちにも、身近にあってほしいです。この絵本を楽しむことで、拍手する、される喜びを知ってほしいです。いい絵本です。

    掲載日:2018/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い絵本

    ねこさん、ぞうさん、くまさんが登場し、みんなそれぞれ芸を披露してくれます。それを見て観客目線で拍手ぱちぱちとしていくストーリーです。絵もはっきりとしていてわかりやすく、7か月の娘もじっと見てくれていました。読んであげながら拍手ぱちぱちってするのが難しいけど、読みながら拍手を教えてあげられる素敵な絵本です。

    掲載日:2016/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんが 笑顔で拍手ぱちぱちするときは 最高にかわいいのです
    動物たちが はくしゅぱちぱち
    やっぱり 赤ちゃん絵本はかわいいな〜

    笑顔で みんなが楽しめる絵本ですね〜
    中川さんの このシリーズを子ども達と楽しんでいます

    掲載日:2015/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほめられるのは大好き

    動物や子供、お母さんが登場して一芸を披露してくれる楽しい絵本です。
    できたねー、はくしゅぱちぱちと子供に声掛けして一緒に楽しめました。
    ほめられたという表現ではくしゅはわかりやすいですね。私の子供もほめられるはくしゅの場面が嬉しいのか笑顔で聞いていました。
    この絵本のように子供がなにかができたらたくさんほめてあげたいと思いました。

    掲載日:2013/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い絵本

    3歳次女が選びました。

    いろんな動物さんたちが登場して、いろんな技を披露します。その後、女の子が拍手をパチパチするお話です。

    3歳次女は動物さんたちの技で「すごーい」と一緒に手をたたいて喜んでいました。

    最後は女の子も登場。とっても可愛いお話です。1歳前後から楽しめそうです。

    掲載日:2012/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぱちぱち

    お手てをパチパチ。
    赤ちゃんがする、かわいいしぐさですね。

    このシリーズ3冊読みましたが、いつも最後に「おかあさん」が登場する点が気に入っています。
    読み終わると「ぱちぱち」や「いないいないばぁ」をして遊ぶので、親子のふれあい遊びのきっかけを作ってもらっています。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3作目

    このシリーズ、好きです。

    ページ数は少ないですが

    充分楽しめます。

    1才くらいの子でも楽しめるんじゃないでしょうか。

    逆に3歳以降でも楽しいかも。

    掲載日:2011/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット