雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

大型絵本 じてんしゃにのるひとまねこざる」 みんなの声

大型絵本 じてんしゃにのるひとまねこざる 作・絵:H.A.レイ
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1983年9月26日
ISBN:9784001109238
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,041
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 楽しい絵本!

    親の私自身も子供の頃に「ジョージ絵本」は読んだことなかったのですが,初版は1983年とまさに私が我が家の娘と同じ年齢くらいだったんですね。
    「知りたがりやすぎる」ジョージの性格が失敗を生むこともしばしばですが,とても楽しい絵本です。
    意外にボリュームもあるので,小学生でもいいくらいですね。
    シリーズであるので今後も親子で読んでみたいなと思いました!

    掲載日:2016/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ションボリ姿もかわいい

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    5歳の息子がさいきんはまってます。
    おさるのジョージにも、自転車に乗ることにも。
    なのでこの絵本もやっぱり楽しく読みました。

    ジョージの手ばなし運転や後ろ乗りに驚いたり。
    ダチョウに近づいたばっかりにラッパを取られてしまって
    しょんぼりするジョージもまたかわいい。
    (いつものイタズラに比べたら、そんなに悪かったとも思えないんだけど・・・)
    木登りという得意分野でこぐまを助けたジョージはやっぱり
    賢いおサルくんですね。

    さいごはいつも大好きな黄色い帽子のおじさんと帰っていく
    ジョージは幸せでいいなぁ。
    そしてページのめくれたところにちっちゃくいるジョージに私も息子も
    キューン♪

    掲載日:2010/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • サーカスに行きたい!

    私が子どもの頃、大好きだった「ひとまねこざる」のシリーズ。
    2歳の娘も、私に「おサル!」と呼ばれている事もあって
    ジョージ君が大好きです。

    大人になって読むと「ジョージ、新聞をちゃんと配らなきゃダメだよ〜」とか
    常識が邪魔をして、変に突っ込んでしまいますが、
    きっと、ジョージ君と一緒にワクワクドキドキしながら
    聞いているのでしょうね。

    途中で船の作り方が載っているのですが、作ってあげるととても喜んでいました。

    ジョージ君の好きな自転車大好き♪
    そのうち、曲乗りをしないか心配です(笑)

    サーカスを見に行きたいなぁって思いました。

    掲載日:2009/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの頃に読みました

    弟が幼い頃に買ってもらった本です。

    私も子どもの頃に読みました。

    子ども心にも、ジョージがお舟にして流してしまった新聞はどうなるのだろうと、ハラハラしたのを覚えています。

    今、子どもと読んでも、ジョージに寛大に接する大人たちはすごいなあと思います。

    たまたま、結果がよかったからいいようなものの、今だったら、子どもがこんなことをしたら、きっと咎められるだろうなあと思って読んでしまいます。

    子どもの時には、感情移入して読めたのに、親になって読むと俯瞰して読むのがさびしいなと思いました。

    息子は大好きです。

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 臨機応変が凄い

    知りたがりやのこざるのじょーじの大活躍にほっとしました。

    好奇心旺盛なこざるのじょーじに、途中はハラハラ、どきどきさせられ

    ますが、最後には安心できる結末に満足します。

    じょーじは、賢いこざるだと思います。臨機応変の対応が小猿の命まで

    救います。悪戯好きなんではなくて、知りたがりやだけなんです。

    ハプニングは、つき物だと思います。じょーじは、温かいハートの持

    ちぬしなので読んでいても優しくなれます。

    やっぱり、他のシリーズも読みたいです。

    掲載日:2009/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョージは曲乗りがお好き

    おじさんから買ってもらった自転車でジョージが色々な曲乗りをするページは、自転車に乗り始めたばかりの息子にはとっても楽しく感じたみたいです。

    配達途中の新聞紙で船を作って川に流しちゃったり、ダチョウの喉にラッパをつまらせちゃったりしちゃうジョージですが、最後にはみんなに感謝され、サーカスに出て拍手されて、子供たちがジョージ大好きな訳がなんとなくわかる気がするなぁと思いました。

    掲載日:2008/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョージらしい!

    シリーズで読んでいると、毎回ジョージが何かをしでかすだろう…とある程度の予測ができるにも関わらず、
    ジョージが読みたい!!と言いはる息子です。
    お話の展開を推測できても読みたい!と思う魅力があるようです。

    今回のジョージも、いつもと同じようにハラハラドキドキな展開でした。
    特に、自転車に乗って、どんどん興味津々な方に向かってしまうあたりなどは、今の息子にそっくり〜。
    自転車で行動範囲が広がって、世界が広がっていく。
    子供の世界そのものが展開されています。
    そのあたりもこの絵本の魅力ですね!

    今回の絵本では、新聞紙であるものを作るのですが、
    この作り方、保育や幼児遊び関係などに携わったことのある人だったら、
    「あ!知っている〜!!」という結構有名な遊びの1つです。

    新聞紙を使った遊びは、全世界共通なんだあ!と、そんなところにも感動しちゃいました♪

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今回はサーカスです

    ジョージが大好きな息子のために選びました。
    奇想天外の展開がおかしい!
    今回はサーカスに出てしまうジョージ。見ものです。
    新聞配達を途中で頼まれるんだけど、全部折り紙にしちゃったり、
    あいかわらずひどい・・・。
    でも いいところもあるんです!今回も活躍します。
    ほんとは優しいいい子だもの。。。
    なんだか憎めないジョージ、子育てにも通じるかも・・・

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキなプレゼント

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    アフリカからやってきた、とっても知りたがりやの子ざるが、黄色いぼうしのおじさんと一緒に暮らすようになって、3年がたちました。
    そこで、おじさんから、とってもステキなプレゼントをもらったのです。
    勝手に外に行ってはいけないよと言われていたのに、なんでも興味のある子ざるは、つい外へ出ていってしまいました。
    案の定、色々大変な目にあいますが、それが、とっても人を楽しませることだったり、役に立つことだったりするので、思わず笑ってしまいました。
    少し、今の時代と、背景等違うところもありますが、そんなに違和感もなく、かえって新鮮に受け入れられることができるのも、このお話の魅力だと思います。かわいいお猿さんの仕草や、振り回されてしまう大人たちの様子、じっくりと楽しむことができました。

    掲載日:2008/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今回はいたずらは少なめ

    • ネフさん
    • 20代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳

    知りたがり屋のジョージシリーズ。
    娘のお気に入りです。今回もいろいろな事件を起こしてくれます。ジョージのいたずらがわかる!って感じで、どれも楽しい。残念ながら、今回はいつもよりもいたずらが少なめ。でも、今回は新聞紙で作る船の作り方が乗っていたので、充分楽しめました。

    掲載日:2008/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット