キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

おへそのあな」 シーアさんの声

おへそのあな 作:長谷川 義史
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784776402046
評価スコア 4.86
評価ランキング 48
みんなの声 総数 231
  • この絵本のレビューを書く
  • もうすぐ弟が生まれる息子のために

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子2歳

    おなかの赤ちゃんが生まれてくるのを、家族みんなが楽しみにしている・・・
    そんな幸せなシチュエーションの絵本は数多くありますが、
    中でもこの「おへそのあな」は、とても有名な1冊ですね。
    息子に、弟か妹ができるときには、必ず読んであげたいと、(私が)ずっと楽しみにしていた絵本でした。

    私の出産を控えて、息子は
    「おーい、あかちゃーん」
    「あかちゃん、ねんねしてるのかなぁ」
    「あかちゃんもボクのこと大好きって言ってる!」
    などと、いろいろ語りかけてくれています。

    赤ちゃんは、ママのおへそから外の様子を見ている! 声も聞こえている!
    というのは、息子にとっては衝撃だったよう。
    私が口で「赤ちゃん、みんなの声が聞こえてるよ」と言っていたものの、
    いまいちピンときてなかったみたい。
    おばあちゃん(私の母)などにも
    「知ってるー? 赤ちゃんってな、おへそから、お外見えてるねんで!」と教えてあげてました(笑)

    最後の「あした うまれていくからね」という、赤ちゃんからのメッセージに、私は思わず涙・・・。
    息子もおなかの中から、こう言ったのかな。
    ところが、1日に10回以上も読むのをせがまれるうちに、淡々と平常心で読めるようになってしまいましたが(笑)

    今、おなかにいる下の子は、おなかの中にいるときからこんなに愛されて、生まれるのを待ち望んでいたんだってこと、覚えてくれているかな・・・?

    これから、赤ちゃんが生まれたら、息子がやきもちを焼いたりすることもあるだろうけど、
    その都度、「あなたもこうやって、おなかにいるときから楽しみに待ってたのよ」
    「みんなにかわいがられて大きくなったんだよ」って伝えながら、
    一緒に成長していきたいな。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    4

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おへそのあな」のみんなの声を見る

「おへそのあな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いいこってどんなこ? / いろいろバス / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



野球ファンだけにとどまらない、人生へのエールがこめられた絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット