まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

竹内智恵子

竹内智恵子

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

竹内智恵子さんの作品のみんなの声

  • 会津のくにのむかしばなし

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    4歳の子が「読んで」と持ってきましたが、正直4歳児には難しかったです。 会津のくにに雪が降らなかったころのむかしばなしです。 どうして会津に雪が降るようになったのでしょうか。 「てながあしなが」・・・続きを読む

  • 方言の温かみ

    会津地方の方言で書かれており、読むのに苦労しましたが独特の温かみのある語調が4歳の息子には大ウケでした。 悪さばかりしていたてながあしながが本当はみんなと仲良くしたかったからだとわかり、息子はホ・・・続きを読む

  • 昔話・・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    作者は奥山や村里を訪れ、お年寄りから昔話や伝説を聞いて、「詩」にしてきている方のようです このお話もてながあしながといういたずらな猿が出てきますが、人間のつれない態度に、そうした行動をとってきたたこ・・・続きを読む

  • 田島征彦さんの思い

    見返し絵を描いている今は亡き田畑正くんにささげたお話。 進行性筋萎縮症という難病で29才でなくなった田畑正くんは田島さんの大学での教え子だったのです。 『絵筆にかけた青春』という田島さんがまとめた・・・続きを読む

  • この絵本を 今は亡き 高畑 正くんにささげます  はじめのことばです。(このお話で よろこんでいるのかな・・・) 会津のくにのお話です 磐梯山にてながあしながという大猿が住んでいました。 村人・・・続きを読む


『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット