どうぶつ どんどん どうぶつ どんどん どうぶつ どんどんの試し読みができます!
文・絵: たしろ ちさと  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
どうぶつが やってくるよ。どんどん どんどん… どうぶつえんに行きたくなるよ!

ジョアン・シュウォーツ(じょあんしゅうぉーつ)

ジョアン・シュウォーツ(じょあんしゅうぉーつ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

うみべのまちで

うみべのまちで

文:ジョアン・シュウォーツ  絵:シドニー・スミス  訳:いわじょう よしひと  出版社:BL出版  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2017年07月10日  ISBN:9784776408093
  ためしよみ

1件見つかりました

ジョアン・シュウォーツ(じょあんしゅうぉーつ)さんの作品のみんなの声

  • 穏やかな日々

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    6歳の娘と読みました。 しずかな海辺の町で日々繰り返されるある一家の生活が 静かに描かれた絵本です。 毎日海の下の炭鉱で働くお父さん、 おひるごはんを作ってくれるお母さん、 朝から夕・・・続きを読む

  • 海の炭鉱で働いた人々のこと

    ぼくの家 台所の窓いっぱいに、海が見えています 代々 海の炭鉱で働く人々の暮らす、海辺の町 数ページごとに、父さんの働く海の底の真っ暗なトンネルの絵 独特なタッチの絵 太陽にきらめく海が美し・・・続きを読む

  • 炭坑のある町

    眩しい思いで光景です。 炭坑のある海辺は、炭坑夫とその家族たちで構成される、小さな社会だったのでしょうか。 生活は近隣で成り立っている中で、海の煌めきの中にいる少年は、その間も海の下の坑道で働いて・・・続きを読む

  • 心に響く作品

    何の考えもなく 表紙の海に光が当たっている絵を見て お借りしました これが、大きな間違いでした 屋根の上?でその海を見ている少年 ページをめくり カバーのところに 前略 祖・・・続きを読む


『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット