宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

たかのゆう

たかのゆう

早稲田大学政治経済学部卒業。高校の時よりフランス語を学ぶ。大学在学中にフランスに遊学、Caen大学、Dijon大学で語学講座を受ける。現在は高野優フランス語翻訳教室の主宰、そして講師として、早稲田奉仕園で仏語翻訳を教える。2014年春より、白百合女子大学大学院で非常勤講師として翻訳の講座を担当している。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

はなくそ

はなくそ

著:アンジェール・ドロノワ  絵:カロリーヌ・アメル  監修:守本倫子  訳:たかのゆう  出版社:竹書房  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2017年11月02日  ISBN:9784801912199
  ためしよみ  全ページためしよみ

1件見つかりました

たかのゆうさんの作品のみんなの声

  • 4歳になる子供も、どれだけ言っても鼻くそを食べる、鼻水をなめるをやめられなかったので、これは効果があるかも?と半信半疑で購入してみました。 一回読んだら、「もう読まないで!」とひとこと。 そし・・・続きを読む

  • 大切なこと

    特に風邪の季節に良いですね。 何十年も生きているから、知っていることが多いですが、 おとなの方でも、ケアできていない人いますよね。 おとなになる前に学ぶべきことだと思いますが、 じゃあ、こども・・・続きを読む

  • 3歳の娘の母です。娘は、鼻くそを食べると私が良い顔をしないことは分かっているので、「こっち見ないでね」と宣言しクルリと後ろを向いて鼻をほじります。どうしたもんかなぁと思っていたときにこの絵本を知りまし・・・続きを読む

  • はなくそとは、なんぞや

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    はなくそにとっても詳しくなれる絵本です(笑)。ただ、「はなくそは汚いよ」「はなくそは食べちゃダメ」と押し付けるのではなく、かわいらしい絵で楽しくわかりやすく、はなくそとはなんぞやと教えてくれます。どう・・・続きを読む

  • 鼻くそについて、楽しく真面目に考える。

    「子供が鼻くそをほじらなくなる」という紹介文に惹かれて手に取りました。 読んでみると、正しくは「ほじらなくなる」ではなく「そっとほじって、ティッシュに包んで捨てるようになる」という事だと分かりました・・・続きを読む


ひゅ〜どろどろどろだらけ〜♪おばけ野菜がいっぱい!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット